balletdvdvideo eyecatch

テレビ番組 一覧

ドキュメントJ #112「芸術の価値 ~舞踊家 金森穣 16年の闘い」(2020)

  • 更新日:

noimage

放映:2020年9月5日 BS-TBS
制作:BSN新潟放送 (2020年3月28日放送) / 45分

録画

新潟で放送される、と知った時に見たい見たい見せて!と願っていたこのドキュメンタリー、第57回ギャラクシー賞 テレビ部門 選奨を受賞したことで、BS-TBSのドキュメントJ枠で放送され、無事見ることができました。日本唯一の公共劇場専属舞踊団Noismの、芸術監督金森穣の、そして新潟市の、模索を追います。

続きを読む

2021年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

06/05「SWITCHインタビュー 達人達」吉田都

NHK Eテレ
https://www.nhk.jp/p/switch-int/ts/MPZZ23W13W/episode/te/MJVK47WG5V/
芥川賞作家・宇佐見りんさん、普通に私たちと同じ熱量の都さんファンですね!吉田さん、と話しかけていた彼女がつい”都さん”と呼んでしまって慌ててしまうのも親近感がわいて、なんだか嬉しくなってしまいました。彼女が都さんに宛てたお手紙というのがまた、ファンの気持ちを的確に明確に表したもので、都さんご本人も「指導に当たって一番大切にしたいことを明確に表現してくださって感激した」とおっしゃるほど。

最初は宇佐見さんが新国立劇場のスタジオを訪れてインタビュアー。迎える都さんとお二人とも紺の上下にストレートヘアのダウンスタイルと似た感じなのも微笑ましい。そしていきなり、都さんとバーレッスン。後ろ側に都さんがいて宇佐見さんが前なのは、きっとご本人としては「推しが見たいのに!」という感じだったのでは。都さんのファンになったきっかけという「スーパーバレエレッスン」の映像も久々に流れましたが、テューズリーとのロミジュリ、胸が熱くなってしまいました。

前へ一歩踏み出す仕草も、嬉しいのか重苦しいのか、その表現を積み重ねた先に見えるものが変わってくるので、そこにこだわりたいという都さんの言葉、そして22歳で芥川賞を受賞した宇佐美さんへ(23歳でプリンシパルになった都さんから)周囲がわーとなっていると思うけど、自分のやるべきことをやり続ければ大丈夫だから、というエールも印象に残っています。

後半は、河出書房新社1Fの喫茶室で。後ろの書棚に都さんのご本とかあって、ああそうだった、都さんを始めとするバレエ関係の本もけっこう出しているご縁もあったのね、と。こちらでの宇佐美さんは作家の顔。嘘はつかないと決めている、と話した宇佐美さんのまっすぐさ。そして都さんからの質問に真摯に答える姿は、小説のために言葉を紡ぐ真剣さと同じ。それは都さんがバレエの細かな表現にこだわり抜いたのと通じるところでもあり。

よい番組でした。宇佐美さん、お相手に都さんを指名してくださってありがとう。


06/13「ボクらの時代」森山未來、石橋静河、長塚圭史

10歳ずつちがう3人。留学や身体表現、あるいは身内が俳優だったりとそれぞれに共通点の多い三人の、絶妙な距離感のトークでした。未來さんが留学する前に、長塚さんに推薦文を締め切り直前に頼んだこと、「人のことをこんなに褒め上げることはない」という文章を大急ぎで書いた長塚さんのもとに、未来さんが自転車で取りに来たこと、でも結局は別の制度で留学したこと(!)は大爆笑。未来さんが言っていた、最近親の七光りとか2世俳優とか言わなくなったよね、というお話にも頷きつつ、あっというまの30分でした。


06/05「SWITCHインタビュー 達人達」辻本知彦×松浦美穂

NHK Eテレ
https://www.nhk.jp/p/switch-int/ts/MPZZ23W13W/episode/te/Y75R7JG5L1/
辻本知彦さんが「SWITCHインタビュー 達人達」に登場。お相手は美容師・ヘアデザイナーの松浦美穂さん。人生の転機を後押しするようなヘアカットをしてくれる、のだそうです。まずは松浦さんのサロンで辻本さんがヘアカット、そしてお話を聞く係。後半は松浦さんが辻本さんをスタジオに訪ねて、辻本さんがダンスでお出迎えして、インタビュアーもチェンジ。

辻本さんのご指名だけあって、彼は初対面からかなりオープン。松浦さんは接客業らしく距離を測りながら、でもハサミさばきは迷わずパツ、パツと入っていくのが鮮やかでした。トークに移る頃には距離感も近くなっていて、お互い聞くのも話すのも真っ直ぐ。辻本さんご自身のこと、私あまり知らなかったんだなーというのもあったし、松浦さんいわく「人たらし」なところも新鮮でした。

映像は、映像は笠井叡新作ダンス公演「櫻の木の下には - 笠井叡を踊る -」(2021) 大河ドラマ「青天を衝け」のタイトルバック映像、「パプリカ」、米津玄師「LOSER」のほか、Noism時代の貴重映像なども。




続きを読む

2020年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

12/26 僕らのミュージカル・ソング2020 年末スペシャル

WOWOW
WOWOWの特番で、今年再演を果たした「ビリー・エリオット」から4人のビリーが出演。「エレクトリシティ」を披露しました。コロナの影響で公演期間が短くなってしまったのは本当に残念だったけど、立派につとめあげて、最後にこうしてWOWOWで揃ってのパフォーマンスを披露できたのは本当によかった。見るたび泣いている母(ばば?)目線なり。視聴者からのリクエストは「ビリー・エリオット」が一番多かったそうです。


12/25 BBCアートの世界: 映像で見るダンス

BBCワールド
https://www.bbc.co.uk/programmes/m000r648
https://www.bbc.co.uk/arts/bbc-introducing-arts
Dance on Film: BBC Introducing Artsのシリーズでおそらく今年前半に放送された番組だったと思うのですが、12月の放送をキャッチしました。カルロス・アコスタが案内役で、最近制作されたダンスショートフィルムを紹介するもの。バレエからBボーイまで、ショートフィルムだから様々なタイプのダンスフィルムを見られて面白かったです。

登場したのは、
1) The Swan (振付:フォーキン/アコスタ監修/バーミンガム・ロイヤル・バレエ:セリーヌ・ギッテンス)
2) Do I Have Free Will? (Jamiel Lawrence)
3) Inside We Break (Jamaal O’Driscoll)
4) Scapelands (Naomi Turner and Katle Beard)
5) Full House (Jasmine Calland)
6) Inside (Martyn Bignell)
というラインナップ。


12/11 「A-Studio +」森山未來

TBS
https://www.tbs.co.jp/tv/20201211_7F58.html
今のスタイルになって初めて見ました。今年の3月「Vessel」パリ公演の際、振付家のダミアン・ジャレがマドンナと知り合いだったとかで通し稽古を見に来ることになったそうですが、1時間遅刻してきた、、などなど。ダンス系では「JUDAS, CHRIST WITH SOY」の映像がちらりと流れ、辻本知彦さんのところに話を聞きに行ったとのことで、そのあたりの話が。めったに聞けない話が多くて面白かったです。イスラエルダンス留学中の、自撮りドキュメンタリーについても裏話が。その辺りだけでも面白かったのに、始めて出掛けたショートフィルムの話で黒田育世さんに触れられたりしてテンションアップ(こちらWOWOWで放映されます)。誠実な言葉によって、私の中の森山未來知識もまたアップデートしました。永山瑛太さんのコメントも話題になりましたよね。




続きを読む

「情熱大陸」倉永美沙 (2019)

  • 更新日:

noimage

放映:2019年12月22日 / TBS / 30分
出演:倉永美沙、アンジェロ・グレコ、ヘルギ・トマソン、サーシャ・デ・ソラ

録画
https://www.mbs.jp/jounetsu/2019/12_22.shtml

今シーズンからサンフランシスコ・バレエにプリンシパルとして移籍した倉永美沙さんが「情熱大陸」に登場。この番組にバレエダンサーが出るのは菅井円加さん以来かなあ。倉永さんのインスタ見てても取材の片鱗が見えていなかったので、ちょっと驚きました。でも嬉しかったです!

続きを読む

2019年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

12/31 「クラシック名演・名舞台2019」

NHK Eテレ
毎年恒例NHKのクラシック1年振り返りの番組。海外のバレエ・オペラのコーナーで、英国ロイヤル・バレエのプリンシパル高田茜さんと平野亮一さんが主演した「ロメオとジュリエット」第1幕からバルコニーpddが流れました。大晦日に嬉しいプレゼントでしたね。


12/25 「バレエ⭐︎プルミエール」#20

WOWOW
久しぶりの「バレエ⭐︎プルミエール」、3人そろっての約15分の番組でした。今月の特集のボリショイ・バレエのバレエと番組を紹介するほか、バレエニュースではオーチャード・バレエ・ガラ、アリーナ・コジョカル・ドリーム・プロジェクト2020が紹介されました。


12/24 「アカデミーナイトG」ミュージカル「ビリー・エリオット」

TBS
ビリー役のオーディションも進み、いよいよ最終審査8人から主演4人が決定。利田太一くん、渡部出日寿くん、中村海琉くん、川口調くんに合格が告げられるところ、そして落選した4人のそのシーンも映像が流れました。1年間だもんね…みなさんここまでお疲れ様でした。そしてこれからもがんばって。




続きを読む

「英国ロイヤルバレエ 茜と亮一・プリンシパルの輝き」(2017)

  • 更新日:

noimage

出演:平野亮一、高田茜、吉田都、遼河はるひ 他
制作:2017年 / 90分
http://www4.nhk.or.jp/P4802/

録画

NHK制作のドキュメンタリー。英国ロイヤル・バレエで約20年ぶりに選ばれた日本人プリンシパル、高田茜と平野亮一が挑む「くるみ割り人形」の舞台裏を紹介。案内役は遼河はるひさん。

続きを読む

2018年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

12/31 クラシック・ハイライト 2018

Eテレ
大晦日恒例のNHK「クラシック・ハイライト」では平成時代のヒーロー・ヒロインというコーナーでピアノのラン・ラン、フルートのパユさん、オペラのビリャソン、ネトレプコと並んでバレエ界からギエム、マラーホフ、ルグリの名前が挙がり、ルグリ「Moment」が少し流れました。その際、「ルグリ・ガラ」2019年3月放送予定、という嬉しいキャプションも。


12月 「バレエ・プルミエール #14」

WOWOW
司会:大貫勇輔 / 本田望結、 バレエナビゲーター:阿部さや子
ゲスト:
特集は「下町のくるみ割り人形」、バレエの王子様に東京シティ・バレエ団のキム・セジョンさんを迎えて、創立50周年を迎えた東京シティ・バレエ団を紹介。ウヴェ・ショルツ作品、コッペリア、白鳥の湖やクラスレッスンの映像とともに、芸術監督 安達悦子さんのコメント、江東区との取り組み、落語や声優とのコラボ等のユニークな試みも紹介していました。今年は藤田嗣治の背景画を復元した白鳥の湖を大野和士指揮・都響の演奏で上演して、バレエファンのみならず美術ファン、クラシックファンにも注目されましたよね。

くるみ割り人形では毎年地元の子供達からオーディションで出演者を募っていますが、2016年の「NHKバレエの饗宴」でルグリの指導を受け出演、現在は東京シティ・バレエ在籍で今年クララに配役されている石井日奈子さんも、子供の頃オーディションを受けて出演されたことがあるそう。プリンシパルの清水愛恵さんもそうなんですって。長く続けている取り組みならではですね。今年の客間のクララは西垣まりあさん(13歳)と坊山莉子さん(14歳)。彼女たちの名前も近い将来あちこちで見かけるようになるかもしれませんね。

後半はキム・セジョンさんがスタジオに。18歳でバレエを始めたと聞いてびっくり。そして現在のお年を伺ってさらにびっくり。もう少しじっくりお話聞いてみたかったです。今後も日本で、という言葉は頼もしかったですし、新大久保で夕ご飯ロケはリラックスした表情が見られたのもよかった。この番組も最初の頃は来日カンパニーの紹介がメインみたいなところがあったけど、国内で活動するカンパニーをじっくり紹介するのはとても良いなと思います。

大貫さんのエクササイズは腹筋強化でございました。


12/11 ロシアゴスキー第11回「ロシア・バレエの殿堂へ」

NHK Eテレ
例文が「今日は誰が踊るの?」から始まってバレエファン的には素晴らしい回でした。マリインスキー劇場でオスモールキナとシクリャローフの「白鳥の湖」をみる前に、ワガノワバレエ学校でレッスンを見学。衣装部屋で衣装合わせをしていたのはアレクサンドラ・ヒテーエワさん。ワガノワ併設の博物館の様子も見られました。そしてもちろん、シクリャローフとオスモールキナ主演の舞台の映像も。撮っているならぜひ全編放映していただきたいわ…。

さらにすごいのはウリヤーナ・ロパートキナのインタビューがあったこと。「瀕死の白鳥」について語り、絵画芸術と彫刻への夢、そしてバレエについても指導者を続けていること、自分の踊りへの気持ちを凝縮して他の人を介して芸術を形作り誰も見たことがない作品を作って見たい、とのこと。今も変わらず求道的で、見ているとこちらの背筋が自然と伸びる、素晴らしいものでした。



続きを読む

「クラシック倶楽部 打楽器百花繚乱」(2016)

  • 更新日:

noimage

出演:會田瑞樹、小尻健太 他
収録:2016年9月 / 54分

録画

NHKクラシック倶楽部で放映された打楽器奏者・會田瑞樹氏による現代作品演奏のスタジオ収録に、小尻健太さんがダンサーとして共演されました。好きなコト、好きなヒトを介して知る新しい景色でした。

続きを読む

「にっぽんの芸能 没後20年・武満徹“秋庭歌一具”」(2016)

  • 更新日:

noimage

出演:伶楽舎、勅使河原三郎、佐東利穂子
収録:2016年11月30日 東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル / 54分

録画

武満徹の没後20年だった昨年上演された「秋庭歌一具」がNHK「にっぽんの芸能」で放映されました。当日はこの曲の他に芝祐靖復曲・構成 「露台乱舞」が演奏されたそうです。

続きを読む

2017年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

12/31 「第68回NHK紅白歌合戦」

NHK 総合
紅白歌合戦では平井堅「ノンフィクション」に大前光市さんがダンスで参加していました。振付は辻本知彦さん。



12/31 「クラシック・ハイライト2017」

NHK Eテレ
クラシック界の1年間を振り返る年末恒例の番組で、バレエからはルグリ・ガラが紹介されました。マニュエル・ルグリのコメント(以前放映されたもの)とイザベル・ゲランとマニュエル・ルグリ「フェアウェル・ワルツ」のほか、スミルノワ/チュージン「ファラオの娘」パ・ド・ドゥとヌニェス/ムンタギロフ「ドン・キホーテ」パ・ド・ドゥも放映されました。



12/24 「バレエ・プルミエール #2」くるみ割り人形特集

WOWOW
司会:大貫勇輔 / 本田望結, バレエナビゲーター:阿部さや子
ロイヤル・バレエ、牧阿佐美バレヱ団。ボリショイ・バレエの映像を用いてあらすじを紹介。あらすじ紹介はどの「くるみ割り人形特集」でもあることですが、この番組はロイヤル、オランダ、牧、ベジャール版を例にバレエ団による違いをざっと紹介した上で、オススメとしてハンブルク・バレエのノイマイヤー版、オーストラリア・バレエのマーフィー版を紹介。

「バレエの王子様」のコーナーはKバレエの宮尾俊太郎さん。大貫さんとはお友達ということで、お二人の間でブームだという「スクスク」というのを見せてくれました。これが本当に仲良しって感じで面白かったわ。

バレエニュースでは、ル・グラン・ガラ2018、ハンブルク・バレエ団来日公演の紹介。大貫さんのバレエストレッチも。今回は(から?)オープニングとエンディングに土屋太鳳さんが出演する短い映像が流れました。



続きを読む

このページの上部へ

このブログについて

Side B-allet》管理人ゆうが所有するバレエ映像のデータをまとめたカタログブログです。目標は月5本更新。

ダビング/販売/譲渡はしていません。


2016年2月にスマートフォン・タブレットでも見やすいデザインに変更、2021年6月に遅ればせながら常時SSL化に対応いたしました。また、ガラケー用サイト表示は停止しております。

表示上の問題点などお気づきの事や、このブログへのご感想・お問い合わせなどはコメント欄または sideballet[at]gmail.com へお知らせ戴けると嬉しいです。宜しくお願いします。
(このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否いたします)

このサイトへのリンク及びその解除はご自由にどうぞ。

なお、このサイトから情報等を引用される場合には引用元を明記の上、その記事へのリンクをお願いします。

スパム対策でコメント/トラックバックとも現在受付停止中です。

<管理人より短信>2021.06.10

コロナ禍で家族もリモートワークが中心となり、なかなか映像を見たり感想を書いたりする時間が取れなくなり更新もままならず……ですが、色々困ることが出てきたので重すぎる腰をあげて常時SSL化しました。お気づきの点などございましたら、お知らせいただけると大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

サイト内検索

カテゴリ