私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

06/02 あしたが変わるトリセツショー「美尻&健康!カリスマ直伝一挙両得ワザ」

NHK総合
美尻、というか骨盤を立てる重要性の話題で上野水香さんが出演。MRIに入って骨盤を動かすという貴重なものを見てしまいました。エクササイズは別のトレーナーさんが出していたので、上野さんは骨盤が正しい位置にある人、という扱いでしたね。上野水香の無駄遣い……と思ったけど、エクササイズはがんばってみようかな、と思いましたw。



05/28 「バトンタッチ SDGs」

BS朝日
ウクライナのためにできること、という話題でエフゲーニ・ペトレンコさんと長澤美絵さんご夫妻が出演。ペトレンコさんが入団したNBAバレエ団から久保団長と団員の方のお話とクラス映像が流れました。二人が出演した白鳥バレエ学園の発表会の様子も。長澤さんが二山治雄さんと踊った眠りのGPDD、ペトレンコさんのブルーバードが、他の番組より長く流れました。


05/20 「気づきの扉」飯島望未

テレビ朝日
ユニクロ1社提供の5分番組に飯島望未さんご出演。



05/17 「ひるまえほっと」

NHK総合
埼玉の話題で、エフゲーニ・ペトレンコさんと長澤美絵さんご夫妻が出演した公演が紹介されました。バレエ団のクラスやご自宅での様子、インタビューとともに。


05/11 「ミルベキ!」Kバレエ カンパニー「カルメン」

TBS
ゲストは舞踊評論家の桜井多佳子さん。ご主人の藤間蘭黄さんまでちらりと登場されました。「カルメン」の紹介だけでなく、バレエのヒロインをタイプ別に紹介したりするのも面白かったです。


05/10 「アカデミーナイトG」Kバレエ カンパニー「カルメン」

TBS
スタジオプレゼンになんとKバレエ音楽監督の井田勝大さんが登場。井田さんに何させとんねんと最初は思ったのですが、バレエ指揮者のお話はとても貴重なので、すごーく面白かったです。


05/03 「イケトレ!おうちで楽フィットネス」栗山廉

BS朝日
Kバレエカンパニー栗山廉さんが教えるお家でできるフィットネス。栗山さん、こういうインストラクター的なの向いているかもですね。教え方がお上手。


05/01 「クラシック音楽館」今こそ平和の響きを〜ウクライナ侵攻 芸術家たちの闘い〜

NHK Eテレ
ロシアのウクライナ侵攻によって、クラシック音楽をはじめとする舞台芸術は文化の分断に直面していますが、その渦中にある芸術家たちの苦悩や取り組みを紹介する番組でした。バレエ界からは、ウクライナへ戻れずにNBAバレエ団へ入団したエフゲーニ・ペトレンコさん、そして長澤美絵さんご夫妻が出演。


05/01 奇跡のレッスン「創作ダンス 近藤良平」

NHK BS1
「カッコいい」って何だろう? / 「カッコ悪い」って何だろう?

NHK「奇跡のレッスン」に近藤良平さんが登場。レッスンを受けるのは東北学院高等学校 生徒会有志の2年生11人。生徒会主催の3年生を送る会でダンスをやろうということになったはいいが、経験者も指導できる先生もいない、というところから。最初こそぎこちなかったけど、みるみる発想が自由になり身体が動くようになっていく彼らを見てニコニコが止まりませんでした。中高一貫男子校ならではの卒業生を含めた個々の確立した感じとか距離感、伸び伸びと学生生活を送っていて取り組みに迷いがないところとか、自然に自主練が始まっていく感じとかもよかったな。

ダンス自体もそうだけど、高校2年生くらいの時に近藤さんみたいな自分の周りにはあまりいないタイプの大人と真剣に向き合いのって、彼らにとってすごく大きかっただろうな。面白かったです。



4/04,11 SWITCHインタビュー 達人達「橋本愛 x 田中泯」EP1/EP2

NHK Eテレ
https://www.nhk.jp/p/switch-int/ts/MPZZ23W13W/episode/te/16398R8VX3/
https://www.nhk.jp/p/switch-int/ts/MPZZ23W13W/episode/te/JRZWLV4QGR/
リニューアルしたSWITCHインタビュー 達人達の初回に田中泯さんと橋本愛さんが登場。お二人はNHK「長閑の庭」(2019)で共演されているのですね。年齢差50歳というけれど、泯さんは相手によって自分を変えることはないし、橋下さんもまっすぐに瑞々しい言葉を紡ぐので二人の会話はすごく刺激的でした。


4/02 アニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」を楽しむためにバレエを勉強スールSP

TBS
4月から放映が始まるジョージ朝倉のコミック「ダンス・ダンス・ダンスール」の特番。大貫勇輔さん、松浦景子さん、上野水香さんをゲストに迎えてバレエの基礎知識から。東京バレエ団のダンサーによるモーションキャプチャーはほんの一瞬でしたが、振付の宝満直也さんが境宗久監督とムーヴメントをチェックしているところなどが映りました。

ダニール・シムキンのスーパーテクニックをMBSの金山泉アナが実況、というのには上野水香さんが涙を流して大笑い。ダニールと小出さんのドンキ、懐かしかったー。そして潤平と同世代の男子ダンサーの取材に、エンドウ・バレエの浜田山スタジオへ。中学3年生の水谷瑠伊くんが紹介されました。もちろん遠藤康行さんも登場。



3/11 にっぽんの芸能「梅若実玄祥 不滅の花をもとめて」

NHK Eテレ
https://www.nhk.jp/p/ts/5K1GW1XVN4/episode/te/ZZKLZKGK59/
梅若実玄祥さんと上野水香さん、大貫勇輔さんの組み合わせで上演された能楽舞踊劇「鷹の井戸」抜粋映像と公演準備の様子が流れました。スタジオゲストに梅若実玄祥さん。1時間弱の番組にしてしまうのは惜しいほど、公演準備も公演抜粋も引き込まれてしまいました。これ、完全版を放送してほしいなあ。


3/11 Direct Talk「金子扶生」

NHK BS1
NHK WORLDで放映された扶生さんの「Direct Talk」がBS1で放映されました。2度の大怪我からの復帰、白鳥デビューを目前にしてのロックダウン、そしてセンセーショナルだった当日ジャンプインのライブシネマ「眠れる森の美女」を経てのプリンシパル昇格。そのオーロラ姫の映像も流れたのですが、今見てもちょとt泣いてしまう……。15分ほどですが、とてもいい番組でした。


3/09 めざまし8

フジテレビ
ウクライナとロシアの戦争により、ボリショイ・バレエでダンサーの退団が相次ぐ、という話題。ティッシ、ソアレスのインスタグラム投稿が紹介されたほか、岩田守弘さん、そして千野円句さんがオンラインでインタビューに応えていました。200人の団員のうち6名が外国人で、”2,3日くらい前に僕を除く全ての外国人は帰国しました”とのこと。残るにしても帰るにしても覚悟がいる、という千野さんの言葉が重いです。


3/08 My Routine〜太陽と星空の時間〜 光永百花

フジテレビ
サンスターの1社提供番組。牧阿佐美バレヱ団の光永百花さんがウエストくびれのエクササイズを紹介。


3/08 旅するためのスペイン語(21)

NHK Eテレ
日本で活躍するスペイン語話者のコーナーに、チリ出身のジルダさん。インターナショナルスクールで、バレエと英語が同時に学べる子どものバレエ教室を開いているとのことで、そのレッスンの様子が見られました。


3/01 「ニュースウォッチ9」ミュージカル「雨に唄えば」

TBS
延期に次ぐ延期の末にようやく開催実現したミュージカル「雨に唄えば」。スタッフのみなさんの尽力の一部を知ることができました。カンパニー全体で来日しての公演は今考えてもすごいことでした。アダムの日本での最後のドン・ロックが少しだけでも見られたのも感謝です。



02/24 「アカデミーナイトG」Kバレエ「ロミオとジュリエット」栗山廉

TBS
Kバレエ「ロミオとジュリエット」の見所を栗山廉さんがスタジオにてプレゼン。


02/20 NNNドキュメント’22「あした私は踊っていないかもしれない」針山愛美

日テレ
針山愛美さんのドキュメンタリー。シャットダウン直前にマラーホフが来日した際に、世界的なバレエダンサーと知らずに取材したテレビ局がありましたが、マラーホフが来日したのは針山さんとのお仕事のためですよね。コロナ禍で本当にご苦労が多い公演準備だったと思うのですが、乳がんの手術を受けられていたことは知らなかったのでとても驚きました。戻ってこられてしっかり準備してご自身も踊られる、並大抵のことではなかったと思います。マラーホフの、一緒に仕事をする人に対しての妥協のなさも、よく伝わる番組でした。


02/20 北京 冬季オリンピック 閉会式

NHK総合
閉会式もチャン・イーモウの総合演出で。バレエファン的には次回2026年のミラノ/コルティナ・ダンペッツォへのフラッグ・ハンドオーバー・セレモニーが白眉。このパートの芸術監督はリタ・カステリ氏とのこと。コロナ禍ゆえかパフォーマーは少なく、歌手とヴァイオリニスト、男女のコンテンポラリーダンサーだけがスタジアムにいて、あとは映像演出で見せる形でした。このダンサー2人がとてもよかったです。会場にいた人にはよく見えなかったでしょうけど、ここまではっきり割り切るのは有りかなーと。ダンサーと振付家の名前を知りたかったのですが、見つけられずにいます。


02/19 なぜ、君は踊るのか。-バレエダンサー飯島望未-

TBS
飯島望未さんの30分特番。モデルとしての活動とダンサーとしての彼女と、そしてオフの姿と。とても繊細な感受性の持ち主だというのがよく伝わってきました。私は映像で見た感じだと、ネオクラシックであるとかコンテンポラリーを踊る彼女がより好みかな。


02/18 「おはよう日本」マラーホフ、針山愛美

NHK 総合
昨年11月、外国人の入国制限ギリギリで滑り込み入国したのを彼を知らないテレビ局に取材されて話題になったマラーホフ。その長い日本滞在の間に彼と針山愛美さんが活動されたことを取材したものが流れました。共演した佐藤生織さんをはじめとする日本の若いダンサーたちへの指導は厳しく、自分のカンパニーへの血の通ったものでした。ジークフリートを演じるマラーホフがまた見られるとは思ってもいなかったので嬉しかったです。


2/04 北京 冬季オリンピック 開会式

NHK総合
2008年の夏季五輪に続き、今回もチャン・イーモウが総合演出を担当。プロフェッショナルダンサーの出演はなかったとのこと。度肝を抜くほどに人海戦術だった2008年から比べてコンパクトで、でも美しい開会式でした。



01/29 Creator’s Space(クリエイターズスペース)飯島望未(バレエダンサー)

日テレ
1社提供のスポット番組で、こちらはNETFLIX提供でした。渡辺レイさんが飯島望未さんに振り付けたソロ「Here Now」を披露。わーこれちゃんとダンス専門のカメラさんの撮影で見たいなー。Kバレエに渡辺レイさんがいるのは、すごい財産だと思う。


01/25 サラメシ シーズン11(30)「バレエ衣裳プロの技」

NHK 総合
サラメシにアトリエヨシノさんが登場。圧巻の倉庫映像から始まり エグゼクティブデザイナーの大石美和さん、縫製の大澤真奈美さんをはじめとするみなさんの作業の様子が興味深すぎて、食い入るように見てしまいました。楽しー!そしてみなさんお昼は自席でそれぞれに。仕出し弁当の人も自作の人も夫謹製の人も。


01/18 旅するためのスペイン語(15) ブラウリオ・アルバレス

NHK Eテレ
日本で活躍するスペイン語圏の人たちを紹介するコーナーに東京バレエ団のブラウリオ・アルバレスが登場しました。最近の東京バレエ団の公園映像もちょいちょい流れたのが嬉しいですね。「くるみ割り人形」のアラビアの踊りを振り付けたのは彼だそうで、そのお稽古の様子がメインでした。彼が東京バレエ団に入団する前から独学で日本語を勉強されていたのは知っていましたが、そのきっかけも明らかに。ハンブルク・バレエ団の東京公演中に劇場とホテルの途中で道に迷った際に、道をきいた人がホテルまで連れてきてくれたのだそうです。来日後は日本の伝統文化を学んで自分の作品に生かしていることにも触れられていました。


01/14 「あさイチ」特選!エンタ 田中泯

NHK 総合
映画「名付けようのない踊り」が公開になった田中泯さんがゲスト。プレミアムトークのゲスト松山ケンイチさんとレギュラーメンバーと対談のような感じでした。泯さんが口を開くとスタジオの空気がいっぺんするのがわかります。松山ケンイチさんもすごい緊張した感じでお話しされていたのも印象的。映画からの映像も少しだけ見られました。