noimage

収録:57分

録画

今年10月20日に亡くなられた牧阿佐美さんを悼む番組がNHKプレミアムシアターで放映されました。


クレジット

語り:黒田博
インタビュー:草刈民代

アーカイブ:

  • 第9回NHK音楽祭「バレエの夕べ」1969年3月21日 『蜘蛛の糸』インタビュー
  • 『蜘蛛の糸』音楽:芥川也寸志 / 振付:牧阿佐美
  • 牧阿佐美バレヱ団『眠りの森の美女』音楽:チャイコフスキー / 原振付:プティパ / 演出・振付:ウェストモーランド 1994年10月29日(オーロラ姫:草刈民代)
  • 「芸術劇場」2000年12月17日放送 聞き手:濱中博久アナウンサー
  • 牧阿佐美バレヱ団『デューク・エリントン・バレエ』音楽:デューク・エリントン / 演出・振付:ローラン・プティ 2001年7月29日
  • 新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』音楽:ミンクス / 振付:プティパ / 改訂振付・演出:牧阿佐美 2008年5月20,24日
NHKバレエの饗宴『ライモンダ』第3幕から グラン・パ・クラシック

振付:マリウス・プティパ
改訂振付:テリー・ウエストモーランド
音楽:グラズノフ
指揮:大井剛史
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
2012年3月30日NHKホール

ライモンダ:伊藤友季子
ジャン・ド・ブリエンヌ:京當侑一籠

NHKバレエの饗宴『ドン・キホーテ』第3幕

演出・振付:アザーリ・M・プリセツキー / ワレンティーナ・サーヴィナ(プティパ、ゴルスキー版に基づく)
音楽:ミンクス
指揮:井田勝大
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
2019年4月6日NHKホール

キトリ:阿部裕恵
バジル:清瀧千晴
ドン・キホーテ:保坂アントン慶
サンチョ・パンサ:細野生
キトリの友人たち:中川郁 / 日髙有梨
ボレロ:田切眞純美 / 石田亮一
キューピッド:米澤真弓

感想

番組冒頭には、今年3月に撮影された牧阿佐美バレヱ団公演(プリンシパル・ガラ2021でしょうか)の際に撮影された、牧さんが廊下でダンサーに身振りでアドバイスをされている様子が映りました。

短いけれどよくまとまった追悼番組だったように思います。若いころからずっと変わらず、よくよく考えて日本のバレエ界を育ててこられたのが伝わりました。番組で取り上げられた2つのインタビューはどちらも印象深く、特に新国立劇場のホワイエで撮影された熱弁に出てきた、”品よく”という言葉に彼女がダンサーに求めていたものをまさに表す一言だったなあと。

番組後半に過去の「NHKバレエの饗宴」からグランド・バレエの抜粋が2つ流れましたが、牧阿佐美バレヱ団がこのような場でクラシック・バレエの華やかな場面を上演するというのも、牧さんのこだわりなのだと伝わります。個人的には新国立劇場バレエの『ライモンダ』や『ラ・バヤデール』も見たかったけど、「NHKバレエの饗宴」からとなると牧阿佐美バレヱ団が長く上演してきたこれらの作品ということになるのでしょう。

プティさんと新国立劇場で撮影された写真が、とても素敵でした。片膝ついて牧さんの手を取るプティさんと、ちょっとはにかんだ笑顔の牧さん。今頃あちらでプティさんとおしゃべりされているでしょうか。