Essential Royal Ballet

エッセンシャル・ロイヤル・バレエ

収録:88分

画像リンク先:amazon.co.jp - 国内仕様DVD

Opus Arteの英国ロイヤル・バレエを代表する作品の名場面を集めた映像集。唯一ナグディ/ボールの「ロミオとジュリエット」はまだDVD/Blu-ray化されていませんが、こちらに添えられた情報によれば2021年リリースとのこと。


商品情報

字幕: 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語

海外|DVD(Opus Arte:OA1313D)

FORMAT:NTSC / REGION:0

[国内仕様盤] Release: 2020/09/24

[海外盤] Release: 2020/09/25

海外|Blu-ray(Opus Arte:OABD7282D)

[国内仕様盤] Release: 2020/09/24

[海外盤] Release: 2020/09/25

クレジット

案内役:ケイティ・ダーラム Katie Derham

収録

「ジゼル」 第2幕パ・ド・ドゥ Giselle

振付:ピーター・ライト Peter Wright
音楽:アドルフ・アダン Adolphe Adam
ジゼル:ナタリア・オシポワ Natalia Osipova
アルブレヒト:カルロス・アコスタ Carlos Acosta

コメント:ケイティ・ダーラム / ケヴィン・オヘア Kevin O’hare, ロイヤル・バレエ芸術監督


「ラ・バヤデール」 影の王国 La Bayadere

振付:ナタリア・マカロワ Natalia Makarova
音楽:ルートヴィヒ・ミンクス Ludwig Minkus
第1ヴァリエーション:崔 由姫 Yuhui Choe
第2ヴァリエーション:ヤスミン・ナグディ Yasmine Naghdi
第3ヴァリエーション:高田 茜 Akane Takada
コール・ド・バレエ

コメント:ケイティ・ダーラム / サマンサ・レイン Samantha Raine, バレエ・ミストレス / ロマニー・パジャック Romany Pajdak / レティシア・ディアス Leticia Dias


「ドン・キホーテ」 エスパーダのソロ Don Quixote

振付:カルロス・アコスタ Carlos Acosta
音楽:ルートヴィヒ・ミンクス Ludwig Minkus
エスパーダ:平野亮一 Ryoichi Hirano

コメント:ケイティ・ダーラム


「白鳥の湖」 第3幕パ・ド・ドゥ Swan Lake

振付:リアム・スカーレット Liam Scarlett
音楽:P.I.チャイコフスキー P.I. Tchaikovsky
オディール:マリアネラ・ヌニェス Marianela Nuñez
ジークフリート王子:ワディム・ムンタギロフ Vadim Muntagirov

コメント:ケイティ・ダーラム / マリアネラ・ヌニェス


「くるみ割り人形」 The Nutcracker

振付:ピーター・ライト Peter Wright
音楽:P.I.チャイコフスキー P.I. Tchaikovsky

  • 花のワルツ

    薔薇の精:崔 由姫 Yuhui Choe
    クララ:フランチェスカ・ヘイワード Francesca Hayward
    ドロッセルマイヤー:ギャリー・エイヴィス Gary Avis
    くるみ割り人形:アレクサンダー・キャンベル Alexander Campbell

    コメント:ローレン・カスバートン / ギャリー・エイヴィス / フランチェスカ・ヘイワード / アレクサンダー・キャンベル

  • こんぺい糖の精の踊り こんぺい糖の精:ローレン・カスバートン Lauren Cuthbertson

    コメント:ローレン・カスバートン


「シンフォニック・ヴァリエーションズ」 Symphonic Variations

振付:フレデリック・アシュトン Frederick Ashton
音楽:セザール・フランク Cesar Franck
マリアネラ・ヌニェス Marianela Nunez / ヤスミン・ナグディ Yasmine Naghdi / 崔 由姫 Yuhui Choe / ワディム・ムンタギロフ Vadim Muntagirov / ジェームズ・ヘイ James Hay / トリスタン・ダイヤー Tristan Dyer

コメント:ケイティ・ダーラム


「ラ・フィユ・マル・ガルデ」 木靴の踊り La Fille Mal Gardee

振付:フレデリック・アシュトン Frederick Ashton
音楽:フェルディナン・エロール Ferdinand Herold
シモーヌ:ウィリアム・タケット William Tuckett
リーズの友人:ディルドレ・チャプマン Deidre Chapman / シンディー・ジョーダン Cindy Jourdain / サラ・ラム Cindy Jourdain / ラウラ・モレーラ Laura Morera

コメント:クリスオファー・カー Christopher Carr, ゲスト・プリンシパル・バレエ・マスター


「真夏の夜の夢」 パ・ド・ドゥ The Dream

振付:フレデリック・アシュトン Frederick Ashton
音楽:フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
タイターニア:高田 茜 Akane Takada
オーベロン:スティーヴン・マクレー Steven McRae

コメント:スティーヴン・マクレー / 高田 茜


「ロメオとジュリエット」 Romeo and Juliet

振付:ケネス・マクミラン Kenneth MacMillan
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ Sergei Prokofiev

  • 第1幕 騎士たちの踊り

    キャピュレット卿:クリストファー・サウンダース Christopher Sounders
    ティボルト:ギャリー・エイヴィス Gary Avis
    パリス:ニコール・エドモンズ Nicol Edmonds
    ロザライン:金子扶生 Fumi Kaneko ほか

    コメント:ケイティ・ダーラム / デボラ・マクミラン Deborah MacMillan / ギャリー・エイヴィス / ヤスミン・ナグディ / マシュー・ボール

  • 第1幕 バルコニー・パ・ド・ドゥ

    ジュリエット:ヤスミン・ナグディ Yasmine Naghdi
    ロミオ:マシュー・ボール Matthew Ball

    コメント:デボラ・マクミラン


「マイヤリング」 第2幕パ・ド・ドゥ Mayerling

振付:ケネス・マクミラン Kenneth MacMillan
音楽:フランツ・リスト Franz Liszt
男爵令嬢マリー・ヴェッツェラ:マーラ・ガレアッツィ Mara Galeazzi
ルドルフ皇太子:エドワード・ワトソン Edward Watson

コメント:ケイティ・ダーラム


「不思議の国のアリス」 帽子屋のティーパーティー Alice’s Adventures in Wonderland

振付:クリストファー・ウィールドン Christopher Wheeldon
音楽:ジョビー・タルボット Joby Talbot
マッドハッター:スティーヴン・マクレー Steven MacRae
アリス:ローレン・カスバートン Lauren Cuthbertson
眠りネズミ:ロマニー・パジャック Romany Pajdak
三月うさぎ:ポール・ケイ Paul Kay

コメント:ケイティ・ダーラム / クリストファー・ウィールドン


「インフラ」 Infra

振付:ウェイン・マクレガー Wayne McGregor
音楽:マックス・リヒター Max Richter
マリアネラ・ヌニェス Marianela Nunez / エドワード・ワトソン Edward Watson

コメント:ケイティ・ダーラム


「眠りの森の美女」 第3幕フィナーレ The Sleeping Beauty

振付:マリウス・プティパ Marius Petipa
音楽:P.I.チャイコフスキー P.I. Tchaikovsky

コメント:ケイティ・ダーラム / ケヴィン・オヘア


感想

私は通常この手の名場面集は買わないのですが、今回はこういう時期ですし支援もかねて購入。ケヴィン・オヘアやダンサーたちによる紹介コメントも収録されているという情報に楽しみでしたし、現時点で未発売のロミジュリも一部収録されていますしね。

チャイコフスキー3大バレエからアシュトン、マクミラン、ウィールドン、マクレガーとロイヤル・バレエを象徴する作品が並んでいるので、入門編にぴったり。おなじみのケイティさんがROHの舞台上や楽屋など様々な場所で演目を紹介していくのも、ちょっとしたお楽しみ。彼女を聞き役としたオヘア監督のコメントもあります。これらの部分は、このDVD/Blu-rayのために収録されたものではないかと思います。

ダンサーのコメント部分は残念ながら新収録ではなく、ライブシネマやDVD/Blu-rayの特典映像から抜粋されているように思います。全部について特典映像を確認したわけではないのですが、おそらくは。だからその点については、個人的には期待し過ぎてたかなーと思う部分も少しはあるのですが、今回はいずれにしても買っていたと思うので。

映像としては(配信のロミジュリ含めて)全て見たことがあるのですが、久しぶりにみると出演者の顔ぶれなども含めて新鮮で楽しかったです。オシポワとアコスタのジゼルでミルタを踊っているのは小林ひかるさん、「くるみ割り人形」のバラの精の騎士にはマシュー・ボールがいて、やっぱり目をひくわねーとか。マックレーと「真夏の夜の夢」を踊った時のあかねさんは髪色が明るかったんだな、とか。

自分でちょっと笑ってしまったのが、リーズのお母さん役のタケットさんのメイクが、今見ると”アリス”ハートの女王の時のゼナイダに似てる?と思ってしまったこと。いや実際にはそんなことないと思うのですが…w。リーズの友人役にはサラ・ラムがいて、キュートに木靴のダンスを披露しています。最後の「眠れる森の美女」はマリアネラとワディム主演時の映像で、青い鳥ペアを茜さんとキャンベルが踊っていました。

ラインナップに「マノン」が入っていないのは残念だし、近作がもう数点あってもよかった気もします。そして現プリンシパルのボネッリがいないのも悲しい(オープニングにちらっとだけ映っていたような)。サンベくんは「眠り」にフロレスタンとして登場。


この映像を含んだ商品

収録された抜粋は「ロミオとジュリエット」(2021年リリース予定)以外はDVD/Blu-rayが発売中です。以下にこのブログの該当ページへのリンクを貼っておきますね。

vc vc