Sylvia / The Royal Ballet

英国ロイヤル・バレエ団 シルヴィア(全3幕 アシュトン版)

振付:フレデリック・アシュトン
主演:ダーシー・バッセル、ロベルト・ボッレ
収録:2005年12月 / 117分(本編93分+特典映像24分)

画像リンク先:amazon.co.jp

OpusArteからDVDが発売の運びとなりました。引退してしまったダーシー・バッセルですが、この映像を見るとアシュトン特有の細かいパも、跳躍も恐るべき体力で美しくこなしています。アミンタ役のボッレも美しく、眼福です〜。

(2008.09.23追記) 2008年11月に国内版が発売となります。


商品情報

特典映像:ダーシー・バッセルによる舞台裏紹介/映像によるストーリー解説

国内|DVD(日本コロムビア:TDBA-5043) Release: 2008/11/19
海外|DVD(Opus Arte:OA0986D) Release: 2007/10/29

FORMAT:NTSC / REGION:0

海外|Blu-ray(Opus Arte:OABD7047D) Release: 2007/10/29

クレジット

振付
フレデリック・アシュトン Frederick Ashton
復元振付
クリスフトファー・ニュートン Christopher Newton
音楽
レオ・ドリーブ Leo Delibes
美術
ロビン&クリストファー・アイアンサイド Robin & Christopher Ironside
美術改訂
ピーター・ファーマー Peter Farmer
照明
マーク・ジョナサン Mark Jonathan
指揮
グラハム・ボンド Graham Bond
演奏
ロイヤル歌劇場管弦楽団 The Orchestra of the Royal Opera House

キャスト

シルヴィア:ダーシー・バッセル Darcey Bussell
アミンタ:ロベルト・ボッレ Roberto Bolle
オリオン:ティアゴ・ソアレス Thiago Soares
エロス:マーティン・ハーヴェイ Martin Harvey
ディアナ:マーラ・ガレアッツィ Mara Galeazzi

Sylvia’s Attendants:Deigre Chapman / Lauren Cuthbertson / Victoria Hewitt / Sarah Lamb / Isabel McMeekan / Laura McCulloch / Sian Murphy / Samantha Raine
Orion’s Concubines: Victoria Hewitt / Sian Murphy
Slaves:Kenta Kura / Joshua Tuffa
Goats:Iohna Loots / Jose Martin

感想

OpusArteの海外版は欧州で先に市場に出回ります。そのうち日本でも手に入るようになると思いますし、来年ロイヤル・バレエが来日公演に「シルヴィア」を持ってくる前には、国内版も出るのではないでしょうか。

アシュトン版「シルヴィア」全幕はこの映像で初めて見ました。最後のパ・ド・ドゥは「「21世紀に輝くエトワールたち−パ・ド・ドゥの魅力−」(2005)」に収められているのを見ましたが、やっぱり全幕で見る方がずっと面白い。

ダーシーのシルヴィアはそれはそれは素晴らしい。まだ引退なんて全然早くてもったいないです。勇敢で美しいシルヴィアそのもの。最初の勇ましい姿、捕われてなんとか逃げ出そうとする様子、最後の幸せなパ・ド・ドゥ。それぞれにダーシーは役を生きているので、感情移入して見てしまうんですよね。

ゲスト出演のボッレも美しい肉体を披露していますし、踊りや演技がスイートで、ダーシーとはとてもいいペアですよね。何と言うか、2人の演じる温度がとても近い気がして、見ていてとても好もしいのです。エロス役のハーヴェイも生ける彫像のごとしボッレ程ではないにしろ、十分に美しかったし、神話バレエもいいわねーと(笑)。

オリオン役のソアレスも演技力があるので、オリオンがシルヴィアをなんとか懐柔しようとする場面はとても印象に残りました。この場面、奴隷役で蔵健太さんとジョシュア・トゥイファが踊るのですが、それがまたホントに細かいところまでよく揃っていて感心しました。
今のロイヤルらしい映像だと思います。


(2012.01.05)BD映像について追記しておきますと、ブレもなく綺麗な映像でした。


(2019.06.03追記)久しぶりに見直したのですが、やっぱり鬼振付でした。現代の感覚だと2幕物でもいいかもしれないけど、そのかわり踊りのボリュームたっぷりで、ダーシーは輪郭のはっきりした踊りで最後までお見事。現在も現役のボッレはまったく衰え知らずの踊りと美貌だけれど、やっぱり今見るとこの映像のボッレは若いし、1幕でシルヴィアの矢に射抜かれるところなどリアル聖セバスチャン的な。

そしてソアレスの敵役ながらどこか愛嬌のあるオリオンも味わい深い。14年前!だけあって現在おなじみのダンサーたちがまだコール・ドで踊っているのを探すのも楽しいし、撮影当時おそらく入団直後だったと思われるリアム・スカーレットが3幕に立役で登場するのも可愛かったわ。

この映像を含んだ商品

英国ロイヤル・バレエ「ザ・コレクション」BOX 新装版 (ロイヤル・チャーター60周年記念,15枚組)(更新日:2021/08/21)

海外|DVD(Opus Arte:OA1338BD) Release: 2021/09/24

FORMAT:NTSC / REGION:0

海外|Blu-ray(Opus Arte:OABD7292BD) Release: 2021/09/24

この映像を含んだ商品

The Art of Roberto Bolleロベルト・ボッレの芸術(更新日:2021/05/29)

海外|DVD(Opus Arte:OA1233BD) Release: 2021/6/25

国内仕様

海外|Blu-ray(Opus Arte:OABD7224BD) Release: 2021/6/25

国内仕様

この映像を含んだ商品

The Frederick Ashton Collection Vol. 2 (2019.09.17 追記)

海外|DVD-BOX(Opus Arte:OA1281BD)

FORMAT:NTSC / REGION:0 Release: 2019/10/24

海外|Blu-ray BOX(Opus Arte:OABD7212BD) Release: 2019/10/24

この映像を含んだ商品

英国ロイヤル・バレエ「ザ・コレクション」BOX(ロイヤル・チャーター60周年記念,15枚組)(更新日:2017/02/03)

海外|DVD(Opus Arte:OA1222BD) Release: 2016/09/30

FORMAT:NTSC / REGION:0

[国内仕様盤] Release: 2016/11/11

[海外盤] Release: 2016/09/30

海外|Blu-ray(Opus Arte:OABD7210BD) Release:

[国内仕様盤] Release: 2016/11/11

[海外盤] Release: 2016/09/30

この映像を含んだ商品

隔週刊バレエDVDコレクション 2013年 8/27号(2013.07.16記載)

国内|DVD BOOK(デアゴスティーニ:第50号)

この映像を含んだ商品

世界のバレエ団傑作選 英国ロイヤル・バレエ団(2010.10.22記載)

国内|DVD-BOX(日本コロムビア:XT-3035/7)

Official Trailer


この記事の更新履歴

  • 2021.11.19 - amazon.com/amazon.co.uk 商品リンク削除
  • 2021.08.21 -Opus Arte「The Royal Ballet Collection」新装版DVD/Blu-ray Box 追加
  • 2021.05.29 - 「The Art of Roberto Bolleロベルト・ボッレの芸術」DVD/Blu-ray BOX情報追加
  • 2019.08.10 - Frederich Ashton Collection 2 DVD/Blu-ray Box 情報初出
  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2016.09.15 - Opus Arte「The Royal Ballet Collection」DVD/Blu-ray Box 追加
  • 2015.01.05 - 国内代理店変更によるリンク貼り替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2013.07.27 - Opus Arte URL変更
  • 2013.07.16 - デアゴスティーニ 隔週刊バレエDVDコレクション 情報初出
  • 2012.08.10 - Opus ArteのYTチャンネルよりトレイラーを追加
  • 2012.01.05 - BD視聴雑記追記
  • 2010.10.22 - 世界のバレエ団傑作選 英国ロイヤル・バレエ団DVD-BOX情報初出
  • 2010.10.05 - コロムビア ミュージックエンタテインメント→日本コロムビアへ変更
  • 2010.05.25 - Opus Arte URL変更
  • 2009.12.18 - クリエイティヴ・コア→コロムビア ミュージックエンタテインメントに変更
  • 2009.12.09 - セブンアンドワイ→セブンネットショッピングに変更
  • 2009.08.23 - Opus Arte Blu-ray情報初出
  • 2008.10.30 - 国内版情報補完
  • 2008.09.23 - 国内版情報初出
vc vc vc