Everything Is Fine / Good Mood (Ac3 Dol Dts)

振付:ニコライ・タグーノフ
出演:ファルフ・ルジマートフ、スヴェトラーナ・イワーノワ
収録:1991年 / 「Everything is Fine」39分+「Good Mood」27分

画像リンク先:amazon.co.jp - 海外版DVD

振付家ニコライ・タグーノフがサッチモやエラ・フィッツジェラルドのジャズに振付した作品「Good Mood」と、その作品を踊るルジマートフのインタビューやリハシーンなどを多く含むドキュメンタリー「Everything is Fine」の2本を収録。


商品情報

海外|DVD(Immortal:IMM960016) Release: 2007/05/29

FORMAT:NTSC / REGION:0

収録

Everything is Fine

監督:David Goloshchekin

出演:ファルフ・ルジマートフ Farukh Ruzimatov / スヴェトラーナ・イワーノワ Svetlana Ivanova / オリガ・オブホフスカヤ Olga Obukhovskaya / レニングラード・ジャズ・アンサンブル Leningrad Jazz Ensemble

映像:「Good Mood」 / 「ジャズクラブ」でのルジマートフのインプロヴィゼーション / 「ドン・キホーテ」よりルジマートフのバジル


Good Mood

振付:ニコライ・タグーノフ Nikolai Tagunov
音楽:エラ・フィッツジェラルド Ella Fitzgerald & ルイ・アームストロング Louis Armstrong「Cheek to Cheek」「Stars Fell on Alabama」
ルイ・アームストロング「Makin' Whoopee」「C'est Ci Bon」「Kiss of Fire」

出演:ファルフ・ルジマートフ / スヴェトラーナ・イワーノワ 他

感想

ルジマートフがABTから戻ったすぐ後くらい?に製作されたドキュメンタリーとジャズを使った作品が収録されています(字幕:英語/仏語/独語)。キーロフのダンサーが出演している作品ですが、カンパニーの製作かどうかはわかりません(たぶん違うのでは)。新しい振付や新しい音楽を渇望していたルジマートフが出会ったのがタグーノフでありジャズだったのでしょう。作品の評価は難しいと思いますが、ドキュメンタリーにはルジのインタビューもあるし、実際楽しそうに踊っていると思うので、ファンの方はぜひ。


この記事の更新履歴

  • 2021.12.21 - amazon.com/amazon.co.uk 商品リンク削除
  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え