ウリヤーナ・ロパートキナ マリインスキー劇場のスターたち1 [DVD]

出演:ウリヤーナ・ロパートキナ、ナタリア・ドゥジンスカヤ、ニネル・クルガプキナ 他
収録:1994年 / 39分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

CSで録画。新書館からもDVDが発売になりました。


商品情報

国内|DVD(新書館:dd06-1113) Release: 2006/11/15

クレジット

司会
ガリーナ・ムシャンスカヤ
ウリヤーナ・ロパートキナ Ulyana Lopatkina
ナタリア・ドゥジンスカヤ Natalia Dudinskaya / ニネル・クルガプキナ Ninel Kurgapkina / ゲオルギー・タラトルキン(俳優) / ワジム・ガエフスキー(批評家) / アレクサンドル・フェクリストフ(俳優)

収録

  • 「白鳥の湖」 Swan Lake
  • 「ジゼル」 Giselle
  • 「バヤデルカ」 La Bayadere, Bayaderka
  • 「ハムレット」オフィーリアのソロ Hamlet
  • 「シェヘラザード」 Scheherazade
  • 「ゴヤ・ディベルティスマン」"死" Goya Divertissement
  • 「海賊」パ・ド・トロワより Le Corsaire
  • 「イン・ザ・ナイト」 In the Night
  • 「瀕死の白鳥」 The Dying Swan
  • 「シンフォニー・イン・C」 Symphony in C

感想

NHK BS2とシアターテレビジョンで『「ロイヤル・ボックス」ロシア・バレエのスターたち』というタイトルでシリーズ放映されたもののうち7タイトルが新書館からDVD化と相成りました。BS2では吹替で、シアテレとDVDは字幕となっています。

この手の映像が少ないロシアのダンサーたち、その中でも映像のほとんどないロパートキナのドキュメンタリーということで狂喜しながら見ました。彼女の映像が見られてどれだけ嬉しかったことか。キーロフの日本公演でしか(たぶん)見られない彼女であるからして、いろんな作品を踊ったり話すところまで見られたのは新鮮でした。見れば見るほど、私の理想のバレリーナです。長く美しいだけでなく「こうあるべき」といいう理想の軌跡を寸分違わずなぞる手脚、抑えた中にもドラマティックな表現力。日本でもっともっと見る機会があればいいのに、と願うバレリーナです。撮影当時23歳、この後怪我や結婚・出産を経た彼女のバレエ観も聞いてみたいものです。

vc vc

この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え