Swan Lake / The Kirov Ballet

The Kirov Ballet: Swan Lake

振付/演出:コンスタンチン・セルゲイエフ
主演:ガリーナ・メゼンツェワ/コンスタンティン・ザクリンスキー
収録:1986年 キーロフ劇場 / 114分

画像リンク先:amazon.co.jp - 北米版DVD

北米版購入。パッケージにリージョン表記がありませんでしたが、リージョン0でした。私にとってデフォルトと言えるセルゲーエフ版。メゼンツェワ、本当にすばらしいです。


商品情報

海外|DVD(Kultur Films:D1475) Release: 2006/04/27

FORMAT:NTSC / REGION:0

クレジット

振付
マリウス・プティパ Marius Petipa / レフ・イワノフ Lev Ivanov
改訂振付
コンスタンティン・セルゲイエフ Konstantin Sergeyev
音楽
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Peter Ilyitch Tchaikovsky
美術
イーゴリ・イワノフ Igor Ivanov
衣装
ガリーナ・ソロヴィヨワ Galina Solovyova
指揮
エフゲニー・コロボフ Evgeny Kolobov
演奏
キーロフ歌劇場管弦楽団 The Orchestra of The Kirov Theatre Leningrad

キャスト

オデット / オディール:ガリーナ・メゼンツェワ Galina Mezentseva
ジークフリート王子:コンスタンティン・ザクリンスキー Konstantin Zaklinsky

感想

昔のものなので隅々まで鮮明とはいえない映像ですが、個人的には昔の映像のDVD化は劇的な画質アップは望めない(されてたらラッキー!)と思っていて「見られることが嬉しい」という意識なので、画質を期待する人より点数が甘いかな。

メゼンツェワは手脚が細く長く、描くラインも美しく、白鳥の羽音が聞こえそうな程。気高い白鳥で、うっとりする程に美しかったです。オディールはアームスの動きや視線に強さを出して演じ分けていました。ザクリンスキーの王子はもちろん素敵。あの脚の長さと踊りのすばらしさを堪能しました。それに、この映像はコール・ドもすばらしいですし、1幕パ・ド・トロワでのアユーポワの踊りもとても好みです。周囲の空気がふわっとなるような軽さがいいんですよねー。


この記事の更新履歴

  • 2021.11.16 - amazon.com/amazon.co.uk 商品リンク削除
  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2010.02.08 - Kultur URL変更