balletdvdvideo eyecatch

「白鳥の湖」ベルリン国立歌劇場バレエ (1998)

  • 更新日:

Swan Lake(Schwanensee) / Ballett der Deutschen Staatsoper Berlin

Swan Lake

振付/演出:パトリス・バール
主演:シュテフィ・シェルツァー/オリヴァー・マッツ
収録:1998年1月16日 ベルリン国立歌劇場 / 150分

画像リンク先:amazon.co.jp - 北米版DVD

DVD購入。現在は手に入りにくくなっているようです。パトリス・バール版は王子と白鳥だけでなく彼と王妃との関係にもスポットを当てた改訂版。


商品情報

北米|DVD(Arthaus Musik:100016) Release: 2000/08/01

FORMAT:NTSC / REGION:0

欧州|DVD(Arthaus Musik:100001) Release: 2000/04/04

FORMAT:PAL / REGION:0

クレジット

原振付
マリウス・プティパ Marius Petipa レフ・イワノフ Lev Ivanov
振付・演出
パトリス・バール Patrice Bart
音楽
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Peter Ilyitch Tchaikovsky
美術
ルイザ・スピナテッリ Luisa Spinatelli
照明
マウリツィオ・モントッビオ Maurizio Montobbio
指揮
ダニエル・バレンボイム Daniel Barenboim
演奏
ベルリン国立歌劇場管弦楽団 Staatskapelle Berlin

キャスト

オデット / オディール:シュテフィ・シェルツァー Steffi Scherzer
ジークフリート王子:オリヴァー・マッツ Oliver Matz
王妃:ベッティーナ・ティエル Bettina Thiel
ロットバルト:トルシュテン・ヘンドラー Torsten Haendler
ベンノ:ジェンス・ウェーバー Jens Weber

感想

ジークフリートとオデットという関係のみならず、王妃とジークフリートの関係にもスポットを当てていて、オーソドックスな「白鳥」からは少し外れる作品かと思います。オデットの物語、ジークフリートの物語であり、王妃の物語でもあるのですね。このカンパニーの「くるみ割り人形」映像同様にパトリス・バールの振付 / 演出ですが、そこまで大きなストーリーの読み替えはないものの、それに通じる「影」が作品全体を覆っている印象を受けます。

見終わった時に印象に残るのは王子の孤独と、王妃の描かれ方でした。特にオリヴァー・マッツの演技は後をひいて、味わい深かったです。もちろん、オデット / オディールのシュテフィ・シェルツァーがよくないということではなく、彼女の踊りはほぼ原振付なのに対して、王子や王妃には感情を表現する踊りが挿入されている分だけ印象に残りやすいのでしょうね。オデットとオディールを大きく演じ分けるという訳ではなく、芯の強さと繊細さのある美しい踊りでした。

あとは、ロットバルトがとってもスタイリッシュで素敵。3幕では燕尾服で登場して王妃と踊る場面がたっぷりあるので、ちょっとだけマシュー・ボーン版の「ストレンジャー」を連想させるというか。

ベンノ役のジェンス・ウェーバーは、モンテカルロ・バレエの2004年来日公演で「ロメジュリ」ティボルトとか「La Belle」のオーロラの父役なんかを踊っていましたね。モンテカルロ・バレエの公演ではすばらしい存在感でしたが、この映像だとちょっと伝わりにくいかな。たぶん、映像で受ける印象より少し癖のある役のような気がします。

指揮がバレンボイムだけあって、音楽の色彩も豊かで聴きごたえあり。でも、たまにテンポが早くて踊るのが大変そうなところもあったでしょうか。衣装と装置はルイザ・スピナテッリ。全体に抑えた色調で大人の雰囲気。花嫁候補たちの深い色合いのチュチュにゴールドのアクセントが効いたものがとっても美しかったです。


この記事の更新履歴

  • 2021.11.16 - amazon.com/amazon.co.uk 商品リンク削除
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2010.09.23 - ナクソス・ジャパンURL記載
  • 2009.02.08 - Arthaus Musik盤 廃盤

Comments [2]

No.1

ロットバルトがクールでかっこいいですね。何回か見ているうちにはまってしまいました。王妃と踊る場面は、この作品のもう一つのハイライトです。
バレンボイムが指揮する演奏も大きな魅力です。そもそもこの作品を買った主な理由でした。私は3年ぐらい前に買いましたが、今は販売していないようです。もったいないですね。

No.2

ただのプレス待ちならよいのですが、廃盤だと哀しいですね。

このページの上部へ

このブログについて

Side B-allet》管理人ゆうが所有するバレエ映像のデータをまとめたカタログブログです。目標は月5本更新。

ダビング/販売/譲渡はしていません。


2016年2月にスマートフォン・タブレットでも見やすいデザインに変更、2021年6月に遅ればせながら常時SSL化に対応いたしました。また、ガラケー用サイト表示は停止しております。

表示上の問題点などお気づきの事や、このブログへのご感想・お問い合わせなどはコメント欄または sideballet[at]gmail.com へお知らせ戴けると嬉しいです。宜しくお願いします。
(このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否いたします)

このサイトへのリンク及びその解除はご自由にどうぞ。

なお、このサイトから情報等を引用される場合には引用元を明記の上、その記事へのリンクをお願いします。

スパム対策でコメント/トラックバックとも現在受付停止中です。

<管理人より短信>2022.05.16

レンタルサーバーのメンテナンスでサーバー移設増強があったのですが、その際にこのブログが盛大に文字化けを起こしておりました。5/16(月)22:20現在ほぼ復旧しておりますが、これまでの時間帯にアクセスされた皆様には驚かせてしまって申し訳ありませんでした。私もびっくりしました……。

サイト内検索

カテゴリ