balletdvdvideo eyecatch

テレビ番組 一覧

「英国ロイヤルバレエ 茜と亮一・プリンシパルの輝き」(2017)

  • 更新日:

noimage

出演:平野亮一、高田茜、吉田都、遼河はるひ 他
制作:2017年 / 90分
http://www4.nhk.or.jp/P4802/

録画

NHK制作のドキュメンタリー。英国ロイヤル・バレエで約20年ぶりに選ばれた日本人プリンシパル、高田茜と平野亮一が挑む「くるみ割り人形」の舞台裏を紹介。案内役は遼河はるひさん。

続きを読む

2018年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:
07/16 「バレエ・プルミエール #9」

WOWOW
司会:大貫勇輔 / 本田望結, バレエナビゲーター:阿部さや子
ゲスト:
特集はバレエ衣裳。チュチュの種類について学んだ後は、新国立劇場バレエ「眠れる森の美女」の衣装合わせに潜入。200着以上の衣装が用意され、工房いーちの林なつ子さんが立ち会います。林さんのお話はとっても面白くて、興味津々で拝見しました。ある意味私の一番の憧れの人ですし。衣装で一番難しいのは男性の衣装で、見頃は胴にぴったり沿っていなければいけないにも関わらず腕は上まで自由に動かせなければいけない、これは他の衣装にはないことで腕を上げた時にどの筋肉が動くかなどを知っておかないと作れない、何十年やっていても一番難しい…とのこと。また、「眠り」の場合は100年の経過を衣装で示すこともデザイナーの意思としてあるので、1幕はバロック調、3幕はエンパイアスタイルに。こだわりの衣装はカラボスで、蜘蛛の糸の模様は切りっぱなしで太さに動きがあるバイヤス、チュールのスカートは所々ろうそくで焼いて動きを出したり、などなど。

また、工房にもカメラが入り、新国立劇場バレエ「くるみ割り人形」のためのデザイン画ファイル、布表(初めて知りました!場面ごとに出演者の衣装の布を貼った一覧表を作りバランスを見るとのこと)を見て。それらに使われる布を集めてくるのがとても大変とのこと。Kバレエ「クレオパトラ」製作時の話も興味深かったです。

バレエの王子様はフリーデマン・フォーゲル。GWの東京バレエ団「真夏の夜の夢」客演時ですね。東京バレエ団でのクラスレッスンやダウエルさんの指導を受ける様子、そしてインタビューが見られました。この秋のシュツットガルト・バレエ団来日公演に向けて「オネーギン」と「白鳥の湖」の映像も。「オネーギン」は簡単な作品紹介もあり。

宮川新大さんと食事に行ったのは渋谷の餃子専門店。3回目だそうですが慣れた様子でオーダーし、お箸使いも上手。リラックスした様子が印象的でした。日本の食文化で驚いたのはドイツ菓子のバームクーヘンがとてもポピュラーで美味しく様々な種類があること。ドイツでは滅多に食べないし、僕が初めて食べたバームクーヘンは日本のものだよ、と。

バレエ・ボディメイキングは二の腕シェイプアップ。


07/07 「エール〜わたしのセンタク▼第1回神村結花さんの場合」

BS-TBS
企業CMなどにも出演し昨年はバレエコンクールのシニア部門で1位となった神村さんの、極度のあがり症だという自分を変えたきっかけ、また大学で活動しているTable for Twoの話も。バレエの話をしている時とTable for Twoの話をしている時と全然違って、伝えたいものがまっすぐ届ける強さのようなものを感じました。そのあとに流れた彼女が出演しているCM、そちらの会社の一社提供番組だったのですね。


07/01 「Sexy Zone たった三日間で人生は変わるのか!?芸能界の帝王&神&王子に住み込み修行SP!」

日テレ
梅沢富美男さんに殺陣、コロッケさんにモノマネ、そして宮尾俊太郎さんにバレエを、メンバーが3日で学び成果を披露する、という特番、でいいのかな。宮尾さんとバレエジェンツにバレエを学んだのは中島健人さん。バレエの基礎をすっ飛ばしての大技に挑戦ですが、腕が長いので見よう見まねで踊っても綺麗な瞬間があるのが流石ジャニーズだと思いました。バレエと言えるかはわからないけど、ちゃんと要所要所を締めてダンスとして見せられるものになってるの凄い。

合宿では栗山廉さんのご自宅へ。ジェンツといってもそこまで豪勢には暮らせないよね…と思ったり。宮尾さんがグリーンピースが嫌いというのは初耳(笑)だし、宮尾さんのトークは普通にテレビ番組で重宝されるレベルになったんだなーとも。



続きを読む

「クラシック倶楽部 打楽器百花繚乱」(2016)

  • 更新日:

noimage

出演:會田瑞樹、小尻健太 他
収録:2016年9月 / 54分

録画

NHKクラシック倶楽部で放映された打楽器奏者・會田瑞樹氏による現代作品演奏のスタジオ収録に、小尻健太さんがダンサーとして共演されました。好きなコト、好きなヒトを介して知る新しい景色でした。

続きを読む

「にっぽんの芸能 没後20年・武満徹“秋庭歌一具”」(2016)

  • 更新日:

noimage

出演:伶楽舎、勅使河原三郎、佐東利穂子
収録:2016年11月30日 東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル / 54分

録画

武満徹の没後20年だった昨年上演された「秋庭歌一具」がNHK「にっぽんの芸能」で放映されました。当日はこの曲の他に芝祐靖復曲・構成 「露台乱舞」が演奏されたそうです。

続きを読む

2017年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

12/31 「第68回NHK紅白歌合戦」

NHK 総合
紅白歌合戦では平井堅「ノンフィクション」に大前光市さんがダンスで参加していました。振付は辻本知彦さん。



12/31 「クラシック・ハイライト2017」

NHK Eテレ
クラシック界の1年間を振り返る年末恒例の番組で、バレエからはルグリ・ガラが紹介されました。マニュエル・ルグリのコメント(以前放映されたもの)とイザベル・ゲランとマニュエル・ルグリ「フェアウェル・ワルツ」のほか、スミルノワ/チュージン「ファラオの娘」パ・ド・ドゥとヌニェス/ムンタギロフ「ドン・キホーテ」パ・ド・ドゥも放映されました。



12/24 「バレエ・プルミエール #2」くるみ割り人形特集

WOWOW
司会:大貫勇輔 / 本田望結, バレエナビゲーター:阿部さや子
ロイヤル・バレエ、牧阿佐美バレヱ団。ボリショイ・バレエの映像を用いてあらすじを紹介。あらすじ紹介はどの「くるみ割り人形特集」でもあることですが、この番組はロイヤル、オランダ、牧、ベジャール版を例にバレエ団による違いをざっと紹介した上で、オススメとしてハンブルク・バレエのノイマイヤー版、オーストラリア・バレエのマーフィー版を紹介。

「バレエの王子様」のコーナーはKバレエの宮尾俊太郎さん。大貫さんとはお友達ということで、お二人の間でブームだという「スクスク」というのを見せてくれました。これが本当に仲良しって感じで面白かったわ。

バレエニュースでは、ル・グラン・ガラ2018、ハンブルク・バレエ団来日公演の紹介。大貫さんのバレエストレッチも。今回は(から?)オープニングとエンディングに土屋太鳳さんが出演する短い映像が流れました。



続きを読む

「夢をかなえるアン・ドゥ・トロワ〜ルグリと目指せバレエの饗宴〜」

  • 更新日:

noimage

放映:2016年5月14日/NHK Eテレ/60分

録画
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92872/2872024/

「バレエの饗宴」に出演する為に、マニュエル・ルグリがオーディションで選んだ若きダンサーたち。そのオーディションから舞台までの様子を追ったドキュメンタリーです。

続きを読む

2016年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。


12/31 クラシック・ハイライト2016

NHK Eテレ
バレエは登場するかなーと淡く期待して録画しておきましたが、今年の話題として高田茜さんと平野亮一さんのロイヤル・バレエ団プリンシパル昇進がとりあげられました。(1分弱ってところかな…)


12/25 「題名のない音楽会」くるみ割り人形の音楽会 ゲスト: 宮尾俊太郎

テレビ朝日
「くるみ割り人形」を紹介。アップライトピアノのような身丈で打鍵で音を出すチェレスタは、軽やかで可愛らしい音色だけれど金属を叩く分ピアノより力が必要というコメントを見て、なるほど!とはっとしました。それにしても「くるみ割り人形」、バレエ作品としては退屈な演出のものも多いけれど曲は本当に好き。思い出に直結する曲でもあるので、いつも涙ぐんでしまう…。


12/24 日テレプラスプレゼンツ「バレエ王子〜あなたに薔薇の花束を〜愛媛・内子座編」

BSスカパー
愛媛県の内子座で1日限りの公演を行ったバレエ・ジェンツ。その公演までの様子を紹介。渡辺レイさんの振付で新作を踊るということで、そちらがメイン。宮尾さん、クラシックのグランド・バレエよりコンテンポラリーの方がずっと魅力が引き出せるなぁと想って見ていました。ジェンツの売り方はどうなの…と想う事もあるけれど、彼らがカンパニーでは踊る機会のない作品と濃密に向き合っているのを見て、こういうのもアリだなと思いを改めました。


続きを読む

2015年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

12/31 「クラシック・ハイライト2015」

NHK Eテレ

この1年間のクラシック音楽界を振り返る大晦日恒例の「クラシック・ハイライト」。その追悼コーナーで、谷桃子さんとマイヤ・プリセツカヤが取り上げられました。谷さんは2000年のインタビュー(聞き手は三浦雅士さん)が流れました。プリセツカヤは96年のインタビューからの映像の他、96年にNHKのスタジオで撮影された「瀕死の白鳥」がフルで流れました。当時71歳。踊る事自体が驚異的でもあるのですが、すべてそぎ落とされた本質がそこにあるようで揺さぶられました。


12/24 「ららら♪クラシック」バレエを救った音楽の力 チャイコフスキーの”花のワルツ”

NHK Eテレ
http://www.nhk.or.jp/lalala/archive151219.html

”花のワルツ”を取り上げた番組ではありますが、バレエ「くるみ割り人形」を初めて見る方へのイントロダクションとしてもよい感じでした。バージョンの違いの多さ(=決定版の不在)を紹介しつつその理由を説明したりとバレエ好きにも面白い内容でしたし。村山久美子さん、小山久美さんも登場してアカデミックな面も補強。ゲストのつるの剛士さんのトークもナイスでした、つくつくぼうし(笑)。

引用されていた映像は、マリインスキーの新しい方のワイノーネン版(ソーモワとシクリャローフ主演)。


12/09 「芸能人本気バレエ!密着200日…白鳥の湖を踊りたい!SP」

TBS
http://www.tbs.co.jp/suitoku/suitoku20151209.html

番組の事を知った時は、素人を舞台にあげるって観客が怒るでしょーと思っていたのですが、実際には11/6 東京文化会館での公演は関係者のみ(番組収録用の無料招待)だったそうですね。番組の最初にプロデューサーが熊川さんを説得する場面がありまして、熊川さんが至極真っ当な意見を述べられていました。夢を叶えるのであれば、芸能人ではなくK BALLET GATEの会員さんを優先させたい。でも知名度を上げる事とバレエのきびしさを知って欲しいという事もあり、公演を無料招待にすることを始めとする条件を設定して協力することに。

オーディション選ばれた10人は2週間の集中レッスンの後に更に6名に絞られ。故障でリタイアする方もいる中でビッグスワンに選ばれたのが並川花連さんと田辺音羽さん。選ばれなかったメンバーもかなり上達しているということでチャンスが与えられ、八反安未果さん、えれなさんがコール・ドにチャレンジすることに。荒井祐子さんと前田真由子さんのご指導も素晴らしかったのだと思いますが、何より本当に厳しい稽古に打ち込んだみなさんは立派だったと思います。

他出演:有森也実、芽夢ちさと(元宝塚女優)、真壁京子(お天気キャスター)、尾花貴絵、熊澤枝里子(元CanCam専属モデル→アキレス腱故障でリタイア)、大門千夜(モデル→音信不通に)


続きを読む

2014年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

2014/12/19 「A-Studio」森山未來

TBS

こちらも帰国後の森山未來さんご出演。A-Studioの鶴瓶さんに掛かったらどんな話が聞けるかとこちらも楽しみに。NHKの「森山未來 自撮り365日 踊る阿呆」を踏まえてのトークもあったので、見てよかったです。取材された方々は、小栗旬、松たか子(内野聖陽)、阪本順治、平原慎太郎、大植真太郎。Wシンタロウまで話を聞いてくれて嬉しいわ!と。


2014/12/17 「森山未來 自撮り365日 踊る阿呆」

NHK BSp
http://www4.nhk.or.jp/odoruahou/

1年間の海外生活、ご自身でビデオを回してのヴィデオログで構成された番組。いやー面白かったです。イスラエルという国の今、日常、世界各地から集まったダンサーたちの日常と有り様、森山さん自身のカンパニー内での存在感の増し方。インバル・ピント&アブシャロム・ポラックのカンパニーの内部が見られるだけでもワクワクしますし、森山さんが交流する日本人ダンサーたちがちょいちょい映るのも楽しいし、ベルギーのシェルカウイのところとかも出てくるし。。。

サラっと流れていく日本人ダンサーたち一人一人にフォーカスを当てるだけで面白い番組が出来るのにっていうくらい贅沢な顔ぶれがひょいひょい出てくるのも、森山さんがダンサーとしても興味深い立ち位置にいるっていうのがはっきり分かりますよね。日本に戻るとあっという間に俳優としてのスケジュールで埋まってしまうのでしょうけど、ダンサーとしての活動も続けてほしいです。


2014/12/12 「アサイチ」プレミアムトーク 森山未來

NHK総合

1年間文化庁の文化交流使としてイスラエルのインバル・ピント&アブシャロム・ポラックのカンパニーでみっちりダンスに打ち込んだ森山未來さんがゲスト。今月NHKで放映される「森山未來 自撮り365日 踊る阿呆」および1月上演の「プルートゥ」のプロモーション的な事もあって、イスラエルでの話と舞台に向けての話と映像がたっぷり。シェルカウイのコメントや稽古場の様子もありました。

なのに!関東は放送時間が短くて、話が盛り上がっているところで番組おしまい。。。残念過ぎましたー。


続きを読む

2013年のバレエ関連テレビ番組

  • 更新日:

私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

2013/12/31 「紅白歌合戦」

NHK 総合

郷ひろみのバックで荒井英之さんが踊ってましたね。


2013/12/30 「ソチへの挑戦者たち みらいのつくりかたSP」

TV東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/mirai/

高橋大輔さんが熊川哲也さんと対談した模様が流れました。今まで熊川さんの対談はいろんな人とのを見てきたと思いますが、大きな怪我という共通の経験とバレエ界の後輩でも芸能界でもないアスリートで表現者という立ち位置、それと年齢?のせいかしら、高橋さんと話す熊川さんの様子もかなり新鮮だった気がします。


2013/12/30 「ムジカ・ピッコリーノ ウィンター☆スペシャル」首藤康之

NHK Eテレ
http://www4.nhk.or.jp/musica/x/2013-12-30/31/10634/

バレエ音楽がテーマで、首藤さんは「所長」さんとして登場。首藤さんの新たな魅力を発見した感!「くるみ割り人形」をクラシックのメソッドで踊る姿も見られて感激。「白鳥」のマイムを見せてた若いダンサーさんたちはどちらの方かしら…


続きを読む

このページの上部へ

このブログについて

Side B-allet》管理人ゆうが所有するバレエ映像のデータをまとめたカタログブログです。目標は月5本更新。

ダビング/販売/譲渡はしていません。


2016年2月にスマートフォン・タブレットでも見やすいデザインに変更しました。過去記事も順次対応させて参りますが、しばらくの間お見苦しいところが多々あると思います。お許し下さい。

表示上の問題点などお気づきの事や、このブログへのご感想・お問い合わせなどはコメント欄または sideballet[at]gmail.com へお知らせ戴けると嬉しいです。宜しくお願いします。
(このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否いたします)

このサイトへのリンク及びその解除はご自由にどうぞ。

なお、このサイトから情報等を引用される場合には引用元を明記の上、その記事へのリンクをお願いします。

スパム対策でコメント/トラックバックとも現在受付停止中です。

<管理人より短信>2017.12.28

2017年は出足は遅れたものの、なんとか月5回更新相当の60記事をアップできました(29日まで予約投稿設定済)。最後の最後に「感想は後ほど」でアップすることになったのが残念ですが、以前の後回し記事の感想もいくつか書いたので、少しは「後ほど」は減っていると思います。来年も年間60記事を目標に更新していければと思います。気長にお付き合いいただけたら嬉しいです。

サイト内検索

カテゴリ

for Mobile

qrcode

ガラケー用QRコードです。