Nussknacker und Mausekönig / Zurich Ballett

noimage

振付:クリスティアン・シュプック
出演:ドミニク・スラウコフスキー、ミシェル・ウィレムス、ウィリアム・ムーア ほか
収録:2018年4月13,15日 チューリヒ歌劇場(スイス) / 113分

録画

NHK共同制作で収録された映像がプレミアムシアターで放映されました。プティパの台本ではなくE.T.A.ホフマンの「くるみ割り人形とネズミの王様」に忠実に、クリスティアン・シュプックが振り付けたもの。これはすごく楽しいです!振付と物語の個性が際立っていてダンサーもよく踊っているので、その世界に没入できます。終演後の観客の笑顔が物語るように、きっとこの劇場のお客さんは「私たちの劇場のくるみ割り人形」とたっぷり愛情を注いでいるのでは。

プレミアムシアターでこの作品の後に放映された「クリスマス・ソング 知られざる物語」も面白いドキュメンタリーでした。

とりあえずデータのみアップ。感想は後ほど追記します。


クレジット

振付
クリスティアン・シュプック Christian Spuck
音楽
P.I. チャイコフスキー Pyotr Ilyich Tchaikovsky
美術
ルフス・ディドヴィツァス Rufus Didwiszus
衣裳
ブキ・シフ Buji Shiff
照明
マルティン・ゲプハルト Martin Gebhardt
ドラマトゥルク
Michael Küster / Claus Spahn
指揮
ポール・コネリー Paul Connelly
演奏
フィルハーモニア・チューリヒ Philharmonia Zurich
合唱
チューリヒ歌劇場女声合唱団児童合唱団 Children’s Choir and SoprAlti of the Opernhaus Zurich
撮影
Michael Beyer

キャスト

ドロッセルマイヤー:ドミニク・スラウコフスキー Dominik Slavkovský
マリー:ミシェル・ウィレムス Michelle Willems
フリッツ:ダニエル・マリガン Daniel Mulligan
くるみ割り人形/王子/ドロッセルマイヤーの甥:ウィリアム・ムーア William Moore
道化:イェン・ハン Yen Han / マシュー・ナイト Matthew Knight
道化(アコーディオン):イナ・カレハス Ina Callejas
ピルリパート姫:ジュリア・トネッリ Giulia Tonelli

Frau Mauserinks:メリッサ・リグルゴ Mélissa Ligurgo
Mausekönig:コーエン・エイチサン・デュガス Cohen Aitchison-Dugas
Schneekönigin:エレナ・ヴォストロティナ Elena Vostrotina
Schneekönig:ヤン・カシエ Jan Casier
Zuckerfee:ヴィクトリナ・カピトノワ Viktorina Kapitonova
Blumenwalzer Solo:アンナ・ハムジナ Anna Khamzina
Blumenwalzer Solo:アレグザンダー・ジョーンズ Alexander Jones
Grandparents:ガリーナ・ミハイロワ Galina Mihaylova / フィリペ・ポルトゥガル Filipe Portugal
チューリヒ・バレエ団
チューリヒ・ジュニア・バレエ団

# 人名表記はNHKによる。メインキャスト以外の役名についてはチューリヒ・バレエのプロダクションページを参考にしました。