Fractus V

noimage

振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
収録:2017年5月18日 メゾン・ド・ラ・ダンス / 79分

録画

NHKプレミアムシアターで録画。このところのプレミアムシアターは毎月珠玉の作品を放映してくれていて、本当に嬉しい。


クレジット

振付
シディ・ラルビ・シェルカウイ Sidi Larbi Cherkaoui
音楽構成
吉井盛悟 Shogo Yoshii
パク・ウージェ Woojae Park
シディ・ラルビ・シェルカウイ Sidi Larbi Cherkaoui
ジョニー・ロイド Johnny Lloyd
ショーミック・タダ Soumik Datta
Dramaturgy
Antonio Cuenca Ruiz
Words
Noam Chomsky / Alan Watts
Set design
Herman Sorgeloos / Sidi Larbi Cherkaoui
Costume design
Sumire Hayakawa
Implementation set
Patrick ‘Sharp’ Vanderhaegen / Martin Baarda
Light design
Krispijn Schuyesmans
Sound design
Jef Verbeeck

出演

ダンス

シディ・ラルビ・シェルカウイ Sidi Larbi Cherkaoui
ディミトリ・ジュルド Dimitri Jourde
ジョニー・ロイド Johnny Lloyd
ファビアン・トーメ・デュテン Fabian Thomé Duten
パトリック・ウィリアムズ・シーバッハー(トゥー・フェイス) Patrick Williams Seebacher, TwoFace

Live Music
吉井盛悟 Shogo Yoshii
パク・ウージェ Woojae Park
カスピ・ンディア Kaspy N’dia
ショーミック・ダタ Soumik Datta
シディ・ラルビ・シェルカウイ Sidi Larbi Cherkaoui
ジョニー・ロイド Johnny Lloyd
ディミトリ・ジュルド Dimitri Jourde

感想

2017年メゾン・ド・ラ・ダンスで上演された「フラクタスV」。この作品については、以前WOWOWのオリジナルドキュメンタリー番組「ノンフィクションW」で取り上げられ、そのDVDも発売になっています。初演から2年、各地で再演を重ねて彼らに馴染んだ作品が見られるのが楽しみでした。

ノーム・チョムスキーのテキストはダイレクトなメッセージとして観客に届けられます。力からプロパガンダへと民衆支配の形が変わった中で、それに支配されないために個人に必要な武器は情報である、というような。驚くほどにストレートだし、パフォーマンス自体もかなり直接的なものもあり。

だけれど、シェルカウイはそれをちゃんとエンターテインメントの枠に収めるんですよね。前述のドキュメンタリーを見てもかなり繊細に作り込んでいたと思いますし、その繊細さこそが彼の作品の個性なのでしょう。そこに、どうしようもなく魅力を感じます。

バックグラウンドも国籍も違うダンサーと音楽家(そして、それぞれが一芸でなく多芸に秀でている)は、それぞれが破片(フラクタス)であり、様々にパフォーマンスに関与して行きます。破片と思しき三角の床材を次々並べてはまた並べ替えたり。ダンサーたちの腕でその三角の変化を万華鏡のように示したり。そう、舞台の上の彼らが歌もダンスも演奏も配置転換も自分たちで入れ替わり立ち替わり紡いでいく姿も、万華鏡のようにも見えました。万華鏡の中に入っているパーツも、フラクタス、ですものね。

頭の薄くなってきた、そこそこ年齢がいったダンサーたちが汗だくで踊るのを見るのも、いい感じです。最初の方にある、ファビアン・トーメとシェルカウイがフラメンコを踊るところがお気に入り。


関連商品

ノンフィクションW シェルカウイ 踊りで世界を救う,41日の闘い

国内|DVD(ポニーキャニオン:PCBE-54704) Release: 2016/09/21