Svetlana Zakharova: The Divine

noimage

監督:ロラン・ジャントー
出演:スヴェトラーナ・ザハーロワ 他
制作:2007年, 2016年 / 70分

録画

クラシカで録画。この映像は以前DVDで発売された『ザハーロワ/ロパートキナ ロシア・バレエの新たな伝説』のザハロワ編に舞台映像を多く追加して監督自ら再編集したものだそう。新書館から新たに発売されたDVD「美の化身 ザハーロワ」と同じ内容だと推測されますが、そちらは現時点で購入していないため確認は取れていません。DVDの商品リンク等はページの最後に。


クレジット

監督
ロラン・ジャントー Laurent Gentot
出演
スヴェトラーナ・ザハーロワ Svetlana Zakharova
エカテリーナ・ベリャーエワ Ekaterina Belaeva, 舞踊評論家
ヤロスラフ・スヴェードフ Iaroslav Svedov, 舞踊歴史家/批評家
ニコライ・ツィスカリーゼ Nikolai Tsiskaridze
リュドミラ・セメニャカ Ludmilla Semenyaka
ユーリー・グリゴローヴィチ Yuri Grigorovich
ナタリア・ベスメルトノワ Natalia Bessmertnova
収録(全て抜粋)
  • 『瀕死の白鳥』 The Dying Swan

    振付:ミハイル・フォーキン Mikhail Fokine
    音楽:カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saens

  • 『ドン・キホーテ』 Don Quixote

    振付:マリウス・プティパ Marius Petipa
    音楽:レオン・ミンクス Leon Minkus

  • 『ラ・バヤデール』 La Bayadere

    振付:マリウス・プティパ Marius Petipa
    音楽:レオン・ミンクス Leon Minkus
    共演:ニコライ・ツィスカリーゼ Nikolai Tsiskaridze

  • 『ジゼル』 Giselle

    振付:ジャン・コラリ Jean Coralli / ジュール・ペロー Jules Perrot
    音楽:アドルフ・アダン Adolphe Adam

  • 『白鳥の湖』 Swan Lake

    振付:マリウス・プティパ Marius Petipa / レフ・イワーノフ Lev Ivanov
    音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Illich Tchaikovsky
    共演:アンドレイ・ウヴァーロフ Andrei Uvarov

  • 『眠れる森の美女』 Sleeping Beauty

    振付:マリウス・プティパ Marius Petipa
    音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Illich Tchaikovsky
    共演:アンドレイ・ウヴァーロフ Andrei Uvarov

  • 『シェエラザード』 Sheherazade

    振付:ミハイル・フォーキン Mikhail Fokine
    音楽:ニコライ・リムスキー=コルサコフ Nikolai Rimsky-Korsakov
    共演:ファルフ・ルジマートフ Farukh Ruzimatov

  • 『ミドル・デュエット』 Middle Duet

    振付:アレクセイ・ラトマンスキー Alexei Ratmansky
    音楽:ユーリー・ハーノン Yuri Khanon
    共演:アンドレイ・メリクーリエフ Andrei Merkuriev

感想

オリジナルは2007年の映像だから、今見ると(以前のDVDに含まれていたものもそうでないものも)とても感慨深くてねー。ウヴァーロフもツィスカリーゼも現役で、ザハーロワも若くて。ウヴァーロフ大好きだったなあ。この映像にはザハーロワとの舞台もリハーサルも収録されているけど、どちらもノーブルでうっとりしながら見てました。

収録された映像は、既存のもの以外は監督が現地で撮影したものだろうと思うのですが、舞台袖からだったりリハーサルだったり。前の映像にも確か収録されていたものだと思うけど、袖から撮影したグリゴローヴィチ版のオディールのヴァリエーションは、本当に完璧の出来。まるで磁石で踊るオルゴールのバレリーナみたいだなーと思って。まさかグリゴローヴィチがそういう意図で振り付けた訳でもないだろうけど、客席から見るのとは印象が変わるものだなと思って。「眠れる森の美女」などはポワントの音がリアルに聞こえて臨場感というか、客席にいる感覚が味わえたり。

クレジットされていた舞台映像のほか、ノイマイヤー版「真夏の夜の夢」をスタジオで稽古するザハロワとツィスカリーゼの様子も。指導してたのはニコライ・ファジェーチェフとセメニャカ。

元のDVDに収録されていたザハロワとロパートキナ、両方とも拡大版がリリースされたということは、元の形は監督には不本意だったのでしょうね。30分じゃもったいなかったものねぇ。ロパートキナの方もクラシカで放映予定あり。DVDについては、同じもの(だとは思うけど)と確認が取れたらリバイスしますね。


関連商品

「美の化身 ザハーロワ」

vc