Prix de Lausanne: 45th Internationa Dance Competition

noimage

出場者:ミケーレ・エスポジト、中尾太亮、山元耕陽 他
収録:2017年2月4日 ボーリュ劇場 / 120分

録画

今年のローザンヌはコンテンポラリーヴァリエーションにノイマイヤー作品が復帰。スタジオ解説には元BRBの山本康介さんが出演されました。


クレジット

スタジオ:山本康介 / 渡邊佐和子アナウンサー

審査委員長
ケヴィン・オヘア Kevin O’Hare
審査員

Paola Cantalupo / Gigi Hyatt / Sue Jin Kang / Goyo Montero / Aki Saito / Christian Spuck / Stanton Welch


コーチ

Classical variations: Patrick Armand / Monique Loudières
Contemporary variations: Yohan Stegli / Laura Cazzaniga

教師

Ballet classes: Patrick Armand / Stefanie Arndt
Contemporary classes: Didy Veldman

ファイナリスト

第1位: プロ研修賞
ミケーレ・エスポジト Michele Esposito, 17歳 / イタリアTanz Akademie Zürich
La Bayadère (variation de Solor)
*Nijinsky
Company chosen: Het Nationale Ballet, Junior Company
第2位: プロ研修賞
マリナ・フェルナンデス・ダ・コスタ・ドゥアルデ Marina Fernandes Da Costa Duarte, 17歳 / ブラジル
Académie Princesse Grace
Don Quichotte
*Préludes CV
Company chosen: Bavarian State Ballet
第3位: スカラシップ
中尾太亮 Taisuke Nakao, 17歳 / 日本
Akademie des Tanzes
Le Lac des cygnes (variation de Siegfried, 3ème acte)
*Vaslaw
School chosen: The Royal Ballet School
第4位: スカラシップ
山元耕陽 Koyo Yamamoto, 15歳 / 日本
Acri Horimoto Ballet Academy
La Fille mal gardée
*Yondering
School chosen: Tanz Akademie Zürich
第5位: スカラシップ
ローレン・ハンター Lauren Hunter, 15歳 / 米国
Peninsula School of Performing Arts
Le Corsaire (2e Odalisque)
* Bach Suite II
School chosen: The Royal Ballet School
第6位: プロ研修賞
スタニスラフ・ヴェグジン Stanislaw Wegrzyn, 18歳 / ポーランド
Ballett Akademie Hochschule für Musik une Theater München
Giselle (variation du Prince Albrecht, 2ème acte)
*Vaslaw
Company chosen: The Royal Ballet
第7位: プロ研修賞
ディアナ・ジョルジア・イオネスク Diana Georgia Ionescu, 16歳 / ルーマニア
Tanz Akademie Zürich
Paquita (Pas de trois)
*Nocturnes
Company chosen: Stuttgart Ballet
第8位:
イム・ソヌ Sunu Lim, 17歳 / 韓国
Sunhwa Arts High School
Giselle (variation du Prince Albrecht, 2ème acte)
*Wrong Note Rag
forfeited his prize for other options

ヌレエフ財団賞
Denilson Almeida
コンテンポラリー賞
Michele Esposito
ベスト・スイス賞
Michele Esposito
観客賞
Marina Fernandes Da Costa Duarte

ファイナリスト
  • ジャック・プライス・ジョシュア Joshua Jack Price, 16歳 / オーストラリア

    Amanda Bollinger Dance Academy & The Dance Center
    La Fille mal gardée
    *Vaslaw

  • アレッサンドロ・フローラ Alessandro Frola, 16歳 / イタリア

    Professione Danza Parma/Prover
    Harlequinade
    Spring and Fall

  • ジェシ・シーモア Jessi Seymour, 15歳 / オーストラリア

    Alegria School of Ballet
    Don Quichotte (Cupidon)
    *Requiem

  • デニルソン・アルメイダ Denilson Almeida, 16歳 / ブラジル

    Petite Danse School of Dance
    Coppélia
    *Vaslaw

  • クォン・ジミン Ji Min Kwon, 17歳 / 韓国

    Seoul Arts High School
    Don Quichotte
    *A Cinderella Story

  • 太田倫功 Riku Ota, 18歳 / 日本

    John Cranko Schule
    La Bayadère (variation de Solor)
    *Vaslaw

  • 藤本結香 Yuika Fujimoto, 15歳 / 日本

    Koike Ballet Studio
    La Bayadère (1ère Ombre)
    *A Cinderella Story

  • 許靖昆 Jingkun Xu, 16歳 / 中国

    Shanghai Dance School
    La Sylphide (solo de James, 1er acte)
    *Yondering

  • 李方斉 Fang Qi Li, 18歳 / 中国

    The Secondary Dance School of Beijing Dance Academy
    Paquita (variation principale, 2ème acte)
    *Nocturnes

    * Company chosen: ABT’s Studio Company (for The 8th scholarship)

  • ラファエラ・エンリケ Rafaela Henrique, 16歳 / ブラジル

    Especial Academia de Ballet
    Le Corsaire (2e Odalisque)
    Préludes CV

  • イ・ソンミン Sunmin Lee, 16歳 / 韓国

    Seoul Arts High School
    La Belle au bois dormant
    Nocturnes

  • エドアルド・サルトーリ Edoardo Sartori, 16歳 / イタリア

    Academìa Veneta di Danza e Balletto
    Giselle (variation du Pas de deux des Vendangeurs)
    *Spring and Fall

# お名前表記はNHK中継時とローザンヌ本部の表記より。

感想

山本康介さんの解説は丁寧で、より「コンクールを目指す人向け」へのメッセージになっているのかな、と思いました。コンクールの、でもあるのだけど、バレエという芸術に関わる若いダンサーへのメッセージ。それがとてもよかったです。男子の割合が増えている今、山本さんのように最近まで海外で活躍されていた方のアドバイスは貴重ですよね。ただ、コンテンポラリーバリエーションが数人分カットされた構成は非常に残念でした。120分の放送枠をあと少し広げることは難しいのでしょうか…。

審査には例年通りコンテンポラリーが重視される傾向はあると思いますが、でも入賞者を見るとクラシックも納得の踊りっぷりなんですよね。入賞者は皆どちらにも魅力を発揮するレベルの高いダンサーたちだったと思いました。あと、ちゃんと自分の長所にあった演目を選んでいた方達だとも。ファイナリストの中にはいわゆる「コンクール向け」の踊りから抜け出せていないのかなと見受けられる方たちもいましたが、彼らも今回のコンクール期間に受けた指導が大きな糧になっていくことでしょう。

1位とコンテンポラリー賞を受賞したミケーレ・エスポジトさんは誰もが納得する踊りだったかと。オランダ国立バレエのジュニアカンパニーへプロ研修賞で行くそうですが、近い将来活躍のニュースが聞けそうです。2位以下も皆さん年齢なりに完成度が高くてコンクールであることを忘れそうなほどでした。私が気に入ったのは5位のローレン・ハンターさん。ロイヤル・バレエ・スクール留学だそうで、彼女のチャーミングな踊りがどんな風に開花していくか楽しみです。

ケヴィン・オヘアが審査委員長で、審査員も今年も豪華。齊藤亜紀さんは今回で4回目の審査員だったんですね。日本人最多かも?並んだみなさんがダンサーたちを心から祝福する様子が見るのが大好きなのですが、今年はパオラ・カンタルポの太陽のような笑顔が印象的でした。テレビ放送でも、せめて審査員の紹介くらいは流していただけたらなぁ。