New Year's Concert 2014 from the Teatro La Fenice

noimage

出演:ディエゴ・マテウス(指揮)、エレオノーラ・アバニャート(バレエ)ほか
収録:2014年1月1日フェニーチェ歌劇場 / 98分

録画

2014年のフェニーチェ歌劇場ニューイヤーコンサート、クラシカで視聴しました。パリ・オペラ座バレエ エトワールのエレオノラ・アバニャートとローマ歌劇場バレエが彩りを添えています。2014年のニューイヤーだから、芸術監督就任前ですよね。


クレジット

指揮
ディエゴ・マテウス Diego Matheuz
ソプラノ
カルメン・ジャンナッタージョ Carmen Giannattasio
テノール
ローレンス・ブラウンリー Lawrence Brownlee
演奏
フェニーチェ歌劇場管弦楽団及び同合唱団 Teatro la Fenice Chorus and Orchestra
合唱指揮
クラウディオ・マリノ・モレッティ Claudio Marino Moretti
振付
ミーシャ・ヴァン・ヘッケ Micha van Hoecke
ニコラ・ル・リッシュ Nicholas le Riche
バレエ

エレオノーラ・アッバニャート Eleonora Abbagnato
ローマ歌劇場バレエ団

映像監督
カルロ・タッリアブエ Carlo Tagliabue

演目

  • ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92
  • ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル』序曲より「アレグロ・ヴィヴァーチェ」
  • ヴェルディ/ロータ:ルキノ・ヴィスコンティの映画『山猫』より「ヴェルディのワルツ」

    バレエ:Alessandra Amato / Fabio Longobardi / Cristina Mirigliano / Damiano Mongelli / Paolo Mongelli / Manuel Paruccini / Gaia Straccamore

  • ベッリーニ:歌劇『ノルマ』〜ノルマのアリア「清らかな女神よ」
  • ドニゼッティ:歌劇『愛の妙薬』〜ネモリーノのアリア「人知れぬ涙」
  • リムスキー=コルサコフ:ナポリの歌Op.63(ルイージ・デンツァ作曲『フニクリ・フニクラ』による)
  • プッチーニ:歌劇『トスカ』〜トスカのアリア「歌に生き、恋に生き」
  • レオンカヴァッロ:朝の歌(マッティナータ)
  • マスカーニ:歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』〜間奏曲

    バレエ:Alessandra Amato / Cristina Mirigliano / Damiano Mongelli / Paolo Mongelli / Manuel Paruccini / Gaia Straccamore

  • ヴェルディ:歌劇『椿姫』〜第2幕第1場「私を愛して!アルフレード」
  • ヴェルディ:歌劇『ナブッコ』〜ヘブライの捕虜たちの合唱「行け、わが思いよ、金色の翼に乗って」
  • ヴェルディ:歌劇『椿姫』〜乾杯の歌「友よ、さあ飲みあかそう」
  • ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル』序曲より「アレグロ・ヴィヴァーチェ」

感想

オープニングのバレエをアバニャートがソロで踊っています。衣装も作品の世界も彼女にとても合っていたのでは。石畳をヒールの靴で踊るのはちょっと大変そうだけど、ポワントでもバレエシューズでも大変よね、石畳ならば。ローマ歌劇場バレエのダンサーが踊るバレエが2つ。馴染みのないカンパニーを見る機会として楽しみました。

振付としてニコラ・ル・リッシュとミッシャ・ヴァン・ヘッケの二人の名前がありましたが、エンドクレジットを見ると、オープニングのバレエを振り付けたのがニコラなのかな。

いずれのバレエシーンもそう長い曲でもないしコメントしにくいところがあるのですが、最初のアバニャートのバレエと『カヴァレリア・ルスティカーナ』間奏曲のバレエは、割と気に入りました。後者なんてそんなに踊っている訳でもないのですが(笑)ニューイヤーコンサートに挿入されるバレエとして、曲とロケーションとダンサーたちにとても合っていたのではないかと。

この映像、DVDにはなっていないみたいなのですが、RAIのサイトで第2部(ベートーヴェン交響曲第7番イ長調Op.92以外)を視聴できます。テレビ放送されたものでしょうかね、イタリア語のナレーションが曲間に入っていました。

http://www.rai.tv/dl/RaiTV/programmi/media/ContentItem-d1971435-0d2b-445c-b402-244185676233.html