Swan Lake / Bolshoi Ballet, 2015

ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」ザハーロワ&ロジキン [DVD]

振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
出演:スヴェトラーナ・ザハーロワ、デニス・ロジキン 他
収録:2015年1月25日モスクワ ボリショイ劇場 / 120分

画像リンク先:amazon.co.jp - 国内版DVD

映画館中継のあったザハロワ/ロジキン主演のボリショイ・バレエ「白鳥の湖」(グリゴロ新版)がDVD/Blu-rayになりました。国内盤DVDも新書館から発売に。


商品情報

国内|DVD(新書館/キングインターナショナル:DD15-1103) Release: 2015/11/27
海外|DVD(Bel Air Classiques:BAC119) Release: 2015/11/06

FORMAT:NTSC / REGION:0

海外|Blu-ray(Bel Air Classiques:BAC419) Release: 2015/11/06

クレジット

音楽
P.I. チャイコフスキー P.I. Tchaikovsky
振付
ユーリー・グリゴローヴィチ Yuri Grigorovich
原振付
マリウス・プティパ Marius Petipa
レフ・イワーノフ Lev Ivanov
アレクサンドル・ゴルスキー Alexander Gorsky
美術
シモン・ヴィルサラーゼ Simon Virsaladze
照明
ミハイル・ソコロフ Mikhail Sokolov
指揮
パーヴェル・ソロキン Pavel Sorokin
演奏
ボリショイ劇場管弦楽団 The Bolshoi Theatre Orchestra
撮影
Vincent Bataillon

キャスト

オデット/オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ Svetlana Zakharova
ジークフリート:デニス・ロジキン Denis Rodkin
ロットバルト:アルテミー・ベリャコフ Artemy Belyakov

王妃:エカテリーナ・バリキナ Ekaterina Barykina
家庭教師:アレクセイ・ロパレーヴィチ Alexei Loparevich
道化:イーゴリ・ツヴィルコ Igor Tsvirko
王子の友人たち:クリスティーナ・クレトワ Kristina Kretova / エリザヴェータ・クルテリョーワ Elizaveta Kruteleva

儀典長:アレクサンドル・ファジェーチェフ Alexander Fadeyechev
ハンガリーの花嫁候補:アンジェリーナ・カルポワ Angelina Karpova
ロシアの花嫁候補:アンナ・レベツカヤ Anna Rebetskaya
スペインの花嫁候補:アンナ・チホミロワ Anna Tikhomirova
ナポリの花嫁候補:ダリヤ・コフロワ Daria Khokhlova
ポーランドの花嫁候補:マリーヤ・セメニャチェンコ Maria Semenyachenko
3羽の白鳥:アンジェリーナ・カルポワ Angelina Karpova / オルガ・マルチェンコワ Olga Marchenkova / アナ・トゥラザシヴィリ Ana Turazashvili
4羽の白鳥:アンナ・ヴォロンコワ Anna Voronkova / ユリア・ルンキナ Yulia Lunkina / スヴェトラーナ・パヴロワ Svetlana Pavlova / マルガリータ・シュライネル Margarita Shrainer
Waltz:カリム・アブドゥーリン Karim Abdullin / イワン・アレクセーエフ Ivan Alexeyev / ドミトリー・エフレーモフ Dmitry Efremov / エゴール・フロムシン Egor Khromushin / ネッリ・コバヒーゼ Nelli Kobakhidze / アンナ・オクネーワ Anna Okuneva / ヤニーナ・パリエンコYanina Parienko / アンナ・レベツカヤ Anna Rebetskaya

# 日本語表記は(ほぼ)クラシカジャパンによる

感想

グロゴローヴィチの「白鳥の湖」、2001年に改訂されてからは初のDVD/Blu-ray化ですよね。2幕4場の悲劇バージョンは、スピーディで演出もわかりやすくドラマティックに感じます。お着替えがあるので場の切り替え時に舞台に人が少ないのは淋しいところもあるけれど、王子が最後までいることで「王子の物語」になっているのもよくわかります。

広い劇場空間やコール・ドのフォーメーションなど意識して撮影されているので面白く見ることができるのですが、時々”勘所”を外すんだよね(笑)。でもまあ、ザハロワのオデット&オディールがHD映像で残ったことを感謝したいです。


ザハロワは余分なものがそぎ落とされたオデットでありオディールでありました。無理に作らなくても、どちらの役も体に入っているのだな、と。オデットの方が私はよいと思うけれど、オディールが圧で王子を支配していく感じが新鮮。相手が若いロジキンだから、でしょうか。

ロジキンは淡々とした王子でドラマティックな演技はしないのだけど、踊りは一瞬の隙もないダンスールノーブルで、ボリショイ伝統の王子でした。力まずにスーッと高く跳躍するんだねえ。1幕でボリショイが誇る男性ダンサーズを従えて踊る姿も惚れ惚れしました。淡々とした王子とはいえ、重要な場面、例えばオデットと恋に落ちるところなどはザハロワと演技のタイミングもぴったりだったから、押さえるところはしっかり押さえていて好印象。

この頃の彼はまだサポートが発展途上だったみたいで(持ち上げる系は大丈夫そうだけど、支える系が)、立ち位置が女性ダンサーに近すぎたり。もちろん私は素人なので確かなことではありませんが、過去見てきたザハロワとパートナー達の立ち位置と比べて、ということで。安全圏でサポートするから優しい王子には見えるけれど、女性を綺麗に見つつ自由に踊らせるサポートって難しいですよね。そして、ザハロワ、絶えずロジキンに何かアドバイスを送りながら踊っていました。ザハロワ先生のサポート教室。

ツヴィルコの道化も素晴らしかったです。気品と茶目っ気があり、決してやりすぎないけど超絶技巧で隅々まで気を抜かない。踊りも演技も素晴らしかったです。岩田さんのドキュメンタリーでステパネンコが「岩田さんが道化を踊ってから、道化役に求められる踊りが変わった」と言ってたのを思い出しました。岩田さんも本当に素晴らしかったけど、ツヴィルコは更に1ランク、道化に求められるものを上げたのではないだろうか。

アルテミー・ベリャコフのロットバルトも良かったです。ボリショイのロットバルトは今までプリンシパル級のダンサーで癖のある役作りのものを見てきた気がしますが、彼は今のところ癖や個性が際立つ訳ではないけれど、不足もない。よいダンサーですね。花嫁候補たちやワルツの華やかな面々も楽しみました。スペインのチホミロワ、ナポリのコフロワの音楽に乗った踊りっぷりもよい。ただ、せっかくのボリショイダンサーズの民族舞踊なのに、お付きの面々はイマイチだったかも。

ボリショイの、舞台中程にスーッと幕が降りてくる演出、久しぶりに見たけどやっぱり好き。そして最後にロットバルトとオデットを飲み込み、王子を絶望に陥れるエンディング、あの遣る瀬無さがいい。


この映像を含んだ商品

Great Ballets Bolshoi Vol.2 (更新日:2018/09/26)

海外|DVD BOX(Bel Air Classiques:BAC619) Release: 2018/11/09

FORMAT:NTSC / REGION:0

海外|Blu-ray BOX(Bel Air Classiques:BAC620) Release: 2018/11/09

この映像を含んだ商品

The Art of Svetlana Zakharova at The Bolshoi (更新日:2017/10/06)

海外|DVD BOX(Bel Air Classiques:BAC615) Release: 2017/10/13

FORMAT:NTSC / REGION:0

海外|Blu-ray BOX(Bel Air Classiques:BAC616) Release: 2017/10/13

この映像を含んだ商品

Tchaikovsky: The 3 Ballets at the Bolshoi(更新日:2016/09/15)

海外|DVD(Bel Air Classiques:BAC611) Release: 2016/10/28

FORMAT:NTSC / REGION:0

海外|Blu-ray(Bel Air Classiques:BAC612) Release: 2016/10/28

Official Trailer

vc vc

この記事の更新履歴

  • 2018.09.26 - 「Great Ballets Bolshoi Vol.2」 DVD/Blu-ray BOX情報追加
  • 2018.08.08 - 感想書きました
  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2017.10.06 - Bel Air Classiques The Art of Svetlana Zakharova at The Bolshoiリリース情報追加
  • 2017.06.28 - リンクメンテナンス
  • 2016.09.15 - Bel Air DVD/Blu-ray BOX リンク追加