Bp Supershow - Australian Ballet in Performance [DVD] [Import]

出演:Kathleen Gorham、Bryan Lawrence、Garth Welch 他
収録:1965年 / 27分

画像リンク先:amazon.co.jp - 豪州版DVD

1965年のオーストラリア・バレエのモノクロ映像です。当時のテレビ番組「BP Supershow」で放映されたアーカイブだそう。


商品情報

豪州|DVD(Umbrella Entertainment:DAVID3310) Release: 2015/06/09

FORMAT:PAL / REGION:ALL

クレジット

指揮
Robert Rosen
出演
Kathleen Gorham / Garth Welch / Bryan Lawrence / Karl Welander / Barry Kitcher
撮影
Rod Kinnear

収録

「Pas Classique」
音楽:ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet
「Giselle」peasant pas de deux

音楽:ヨハン・ブルグミュラー Johann Burgmuller

Kathleen Gorham / Karl Welander

「Display」

音楽:マルコム・ウィリアムソン Malcolm Williamson
振付:ロバート・ヘルプマン Robert Helpmann

Kathleen Gorham / Garth Welch

「Yugen」

音楽:外山雄三 Yuzo Toyama
振付:ロバート・ヘルプマン Robert Helpmann

Kathleen Gorham / Garth Welch

感想

1962年創立のオーストラリア・バレエによる初の海外ツアー(1965年、5ヶ月間の長期ツアーだったらしい)に先駆けてテレビで放映されたもののようです。収録時間が短い事もあり購入は見送ろうと思っていたのですが、一時期ものすごーく価格が安くなっていた際に買ってしまいました。

クレジットは作曲家+「Display」がロバート・ヘルプマン振付ということのみ。女性はKathleen Gorhamだけなので彼女が全て踊っているのは分かるのですが、映像だけでは男性ダンサーは判別できません。演目前紹介(アナウンス)もダンサーを紹介したりしなかったりでしたので、紹介があったものだけはクレジットに書き足しています。

ヘルプマンがオーストラリア・バレエに振り付けた最初の作品が「The Display」、2作品目が「Yugen」なのだそう。「The Display」は最初のAll Australian ballet(制作スタッフもダンサーもオーストラリア人のみ)でもあったそう。Wikiもありました。恋人たち?のパ・ド・ドゥが見られたのですが、イギリスバレエ的でもありミュージカルピースっぽくもあり。ロマンティックでした。

「Yugen」は日本の羽衣伝説を元にした作品。こういう作品って日本人には微妙に感じるとこもあるけれど、今回見た部分は西洋の混じり具合が私としては好ましく。意欲作でもあり、興味深くてつい見入ってしまい途切れたところで毎回はっとする(笑)。全編見てみたいです。

最初の作品はビゼーの交響曲第1番(第2楽章)に振り付けられたものでした。レオタード姿の男女ペアの踊り。2つめの「ジゼル」はペザントPddを収録で下のトレイラーでも見られます。

…短い映像だし、ダンサー個別の印象まで言及は難しいです。ヘルプマン作品見られて面白かったけど、資料的価値としてのDVD、かと思います。


Official Trailer