Ballet Master Class with Vladimir Malakhov

マラーホフのマスタークラス [DVD]

出演:ウラジーミル・マラーホフ、ヤナ・サレンコ、ディーヌ・タマズラカウ、マリアン・ヴァルター 他
制作:2014年 / 本編65分 + 特典 37分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

針山愛美さんプロデュースによるウラジーミル・マラーホフのレッスンシリーズDVD。その第一弾「マラーホフのマスタークラス」です。特典のインタビューまで内容みっちり。


商品情報

国内|DVD(日本コロムビア:COBO-6601) Release: 2014/07/23

特典映像:マラーホフインタビュー

クレジット

指導
ウラジーミル・マラーホフ Vladimir Malakhov
ダンサー

ヤーナ・サレンコ Iana Salenko
ジーヌ・タマズラカウ Dinu Tamazlacaru
マリアン・ヴァルター Marian Walter
ヤーナ・バロワ Iana Balova
サラ・メストロヴィチ Sarah Mestrovic
クラッシーナ・パブロワ Krasina Pavlova
マルティン・アロヨス Martin Arroyos
ニコラ・デル・フレオ Nicola del Freo
リーザ・ブロイカー Lisa Breuker
針山愛美 Emi Hariyama

ピアニスト

ナディラ・ブルハノワ Nodira Burchanowa
マリタ・ミルサリモワ Marita Mirsalimova

プロデュース
針山愛美

構成

バー Barre
  1. ウォームアップ Warm up
  2. プリエ Plies
  3. 1番のタンデュ Tendus
  4. 5番のタンデュ Tendus
  5. ジュテ Jetes
  6. ロン・ド・ジャンブ・ア・テール Ronds de jambe a terre
  7. フォンデュ Fondus
  8. フラッペ Frappes
  9. アダージョ Adage
  10. グラン・バットマン Grands battements
  11. ストレッチ Pied dans la main
センター Center
  1. タンデュ Tendus
  2. アダージョ - 女子 Adage - Girls
  3. アダージョ - 男子 Adage - Boys
  4. ジュテ&ピルエット - 女子 Jetes & Pirouettes - Girls
  5. ジュテ&ピルエット - 男子 Jetes & Pirouettes - Boys
  6. 移動するピルエット1 - 女子 Pirouettes 1
  7. 移動するピルエット2 - 女子 Pirouettes 2
  8. 移動するピルエット - 男子 Pirouettes - Boys2
  9. グラン・バットマン - 女子 Grands battements - Girls
  10. グラン・バットマン - 男子 Grands battements - Boys
  11. シャンジュマン Changements
  12. アッサンブレ Assembles
  13. ジュテ Jetes
  14. シソンヌ - 女子 Sissones - Girls
  15. シソンヌ - 男子 Sissones - Boys
  16. グラン・ワルツ - 女子 Grands sauts - Girls
  17. グラン・ワルツ - 男子 Grands sauts - Boys
  18. スモール・ジャンプ Petits sauts
  19. グランド・ピルエット1 Grandes pirouettes
  20. トゥール・ザン・ディアゴナル Tours en diagonale
  21. フェッテ Fouette
  22. トゥール・ザン・レール Tour en l'air
  23. ソ・ド・バスク Saut de basque
  24. グランド・ピルエット2 Grandes pirouettes
  25. ポール・ド・ブラ Port de bras

感想

日本コロムビア様より見本盤を見せていただきましたのでご紹介しますね。このブログをご覧の方はおわかりだと思いますが、私は子供の頃ちょっとバレエを習っただけの鑑賞専門なので、この映像の主な対象である「バレエ中級程度の方」の目線でお伝えする事はできませんし、他のレッスンDVDとの比較もできません。でも鑑賞専門さんにもドキュメンタリーでレッスンシーン見るのが好きな人は多いので、そんな感覚で鑑賞しました。


このレッスンシリーズは針山愛美さんによるプロデュースで、「マスタークラス」はマラーホフがベルリン国立バレエで行っていたクラスレッスンと同等のものがフルに収められているとの事。この映像の為にマラーホフが選んだダンサーたちが踊っているのですが、プリンシパルからコール・ドまでいろんな国出身の個性の異なるダンサーたちが並んでいる事からも、彼のこのレッスンシリーズに対する姿勢やメッセージのようなものが受け取れる気がしました。

マラーホフが見せてくれるお手本は簡略化されてはいますが優美なアームスや美しい足先は健在で、今も変わらず魅了されます。男性ダンサーはみんなつま先が綺麗で、とりわけアロヨスの脚が美しかったです。画面右側のバーにいたのは針山さんとデル・フレオだと思うのですがあまり映らなくて残念。

ダンサーたちの個性はフロアの方がよく分かりますね。ワルターはフロアだけの出演で、細部までとても念入りに踊っていたのが印象に残っています。男性と女性とでコンビネーションの内容を少し変えていくのが面白かったのですが、鑑賞専門としては男性陣が特に見応えありました。最後の大技合戦も楽しかったです。

本編のデフォルトは日本語吹替で、吹替オフも可能。映像を見ながらレッスンする人はマラーホフやダンサーたちの動作に集中したいでしょうから、字幕ではなく吹替でというのは理にかなっているのでは。指示と実演それぞれにチャプターが切られているのも親切設計ですね。


そしてこのDVD、特典のマラーホフのインタビューが出色です。聞き手が長年カンパニーで一緒だった針山愛美さんで彼の言葉を遮る事なく聞いて下さった事もあるでしょう、とても率直な言葉が溢れていて聞き入り見入ってしまいました。私、マラーホフの考え方がとても好きだわ。ダンサーとして芸術監督として一個人として、、全てが興味深い話でしたが、バレエ学校に通う子供たちが直面する問題であるとか、彼らに対する大人の有り様、コンクールなどについての話はまさにこのシリーズ向け。

私自身はこれだけ長い時間マラーホフが話す映像を見たのは初めてだと思います。本や雑誌のインタビューや断片のインタビュー映像では接する機会の多いダンサーだと思うのですが、やはり本人が話す様子を見るっていうのは言葉だけでなく表情や声色や…伝わる情報量が全然違いますね。なかなか聞けない話をたっぷり聞けた満足感がありました。

そんな中で1つだけ疑問があるのですが、マラーホフって「亡命」したのでしたっけ?インタビューの字幕がそのようになっていたので「あれ?そうだっけ?」と。今手元に参照できる資料がないのですが、彼が西側で活動し始めたのは1992年なので亡命せずとも西側で踊れたっていう認識だったのですが違ったのかなー。たぶんマラーホフもdefectionって言葉は使っていないと思うのだけど。あとで資料探してみます。

Official Trailer


関連商品

ミュージック・フォー・マラーホフズ・マスタークラス ベーシック

国内|CD(日本コロムビア:COCQ-85088)
vc vc vc

この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え