Le Corsaire / Ballet du Capitole

Corsaire [DVD] [Import]

振付:カデル・ベラルビ
出演:マリア・グティエレス、ダヴィット・ガルスティアン 他
収録:2013年5月19日 トゥールーズ・キャピトル劇場 / 100分

画像リンク先:amazon.co.jp - 海外版DVD

ベラルビ率いるトゥールーズ・キャピトル・バレエ団の「海賊」は2幕仕立てで音楽もお話も再構成されています。シンプルな舞台装置とそれに見合う衣装も手伝って、今までの「海賊」とはまるで別の作品のようです。新鮮。


商品情報

特典映像:Cast Gallery

海外|DVD(Opus Arte/ナクソス・ジャパン:OA1129D)

FORMAT:NTSC / REGION:0

[国内仕様盤] Release: 2014/07/30

[海外盤] Release: 2014/02/03

海外|Blu-ray(Opus Arte/ナクソス・ジャパン:OABD7140D)

[国内仕様盤] Release: 2014/07/30

[海外盤] Release: 2014/02/03

クレジット

振付・演出
カデル・ベラルビ Kader Belarbi
台本
カデル・デラルビ Kader Belarbi
音楽

アドルフ・アダン Adolphe Adam
アントン・アレンスキー Anton Arenski
デイヴィッド・コールマン David Coleman
エドゥアール・ラロ Edouard Lalo
ジュール・マスネ Jules Massenet
ジャン・シベリウス Jean Sibelius

美術
シルヴィー・オリヴェ Sylvie Olive
衣裳
オリヴィエ・ベリオ Olivier Beriot
照明
マリオン・ユーレット Marion Hewlett
指揮
デイヴィッド・コールマン David Coleman
演奏
トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団 Orchestre National du Capitole
撮影
Luc Riolon

キャスト

奴隷の娘:マリア・グティエレス Maria Gutierrez
海賊:ダヴィット・ガルスティアン Davit Galstyan
スルタン:渡邊峻郁 Takafumi Watanabe
スルタンの愛人:ジュリエット・テラン Juliette Thelin
海賊の仲間:デミアン・ヴァルガス Demian Vargas
二人の奴隷:ジュリアナ・バストス Juliana Bastos / ジュリー・ロリア Julie Loria
裕福な奴隷商人:エンリク・ヴィクトラン Henrik Victorin

ダンサーの日本語表記は日本コロムビアによる

感想

ベラルビ版「海賊」はネットでも視聴可能だった作品ですが、私はDVDで初視聴。ベラルビは海賊、奴隷の娘、スルタンとその愛人という4人の心模様を軸にすることで、あの派手で脳天気な「海賊」をどこかほの暗く苦しいドラマに模様替え。音楽も、(今回指揮も担当されている)コールマンさんがシベリウスやアレンスキーとご自身の曲を加えてオーケストレーションを一新。設定がガラっと変わって別の物語のようなので、音楽が変わってもあまり気にならない、、ような。

登場人物を絞りストーリーを整理した分、主役2人はかなり踊る事になってますね。海賊役のガルスティアン、奴隷の娘役のグティエレスとも割と小柄な印象ですが、優れた踊り手だと思いました。スルタン役の日本人ソリストの渡邊さんや友人役のヴァルガスもそうですが、このカンパニー、よく踊れる質の高いダンサーが集まっているようですね。コール・ドの女性にも目を惹く人が何人も。男性もよさそうだけどコール・ドはバリバリに踊るところがあまりなくて よくわからず。

渡邊さんはプロポーションがよく、ダイナミックでセンスの良さがうかがえる踊りっぷり。こんな方がいらしたとは。1つだけ気になったのは、スルタンでありながら背を丸めがちで、登場した瞬間から内側に激しい怒りを秘めたような暗い表情。役が要求する事なのでしょうが、たくさんの女性を侍らせて今もまた新しい女奴隷を買おうとしている男性がこのような表情をするのは何故なのかしら、、と。むしろスルタンのアナザー・ストーリーが気になって仕方なくなりました(笑)。外伝希望。

ストーリーとしては、スルタンの愛人を登場させたのは上手いと思います。女の嫉妬で話が動く。ただ、私には共感できる人がいなかったのですが、これって日本人とフランス人のメンタリティの違いなのかしらね。(元々の「海賊」も、共感うんぬんの話ではないですけども)

セットはとてもシンプル。ダンサーたちもセット移動のお手伝いをしていますが、上手に流れにのせてあります。背景はホリゾント幕で、大抵はブルーからグリーン系の照明が当たっているのですが、例えば夢の場面と荒れ狂う海などは、もう少し分かりやすくしてもよいのでは。

最後のアプローズにはベラルビも登場。一段と大きな拍手をもらっていました。そうそう、この映像、コールマンさんとオケのみなさんもちょいちょい映ります。グランド・バレエの音楽編曲という大きなお仕事をなさったコールマンさん、とても満足そうに観客に手を振っておられたのが印象に残ります。


この映像を含んだ商品

Ballet du Capitole: Trois ballets de Kader Belarbi(更新日:2017/06/28)

海外|DVD BOX(Opus Arte:OA1241BD)

[国内仕様盤] Release: 2017/07/28

[海外盤] Release: 2017/06/30

海外|Blu-ray BOX(Opus Arte:OABD7220BD) Release: 2017/06/30

[国内仕様盤] Release: 2017/07/28

[海外盤] Release: 2017/06/30


Official Trailer

vc vc

この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2017.06.05 - DVD/Blu-ray BOX 「Ballet du Capitole: Trois ballets de Kader Belarbi」情報追加
  • 2015.01.05 - 国内代理店変更によるリンク貼り替え