Ballet's Greatest Hits

バレエ・グレイテスト・ヒッツ ユース・アメリカ・グランプリ・ガラ [DVD]

出演:マルセロ・ゴメス、アシュリー・ボーダー、マシュー・ゴールディング 他
収録:2013年1月5日 David A. Straz Center for the Performing Arts / 111分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

YAGPによる、バレエの名作を集めたガラ公演を収録した映像。今時珍しいくらいの「ザ・クラシック・バレエ」ショーケースになっています。案内役はSYTYCDのナイジェル・リスゴー。


商品情報

国内|DVD(新書館/キングインターナショナル:DD13-1105) Release: 2013/11/20

クレジット

監督
Clemente D'Alessio
案内役
ナイジェル・リスゴー Nigel Lythgoe
インタビュー出演

アンヘル・コレーラ Angel Corella, バルセロナ・バレエ芸術監督
マシュー・ボーン Matthew Bourne, ニュー・アドヴェンチャーズ芸術監督
ドゥニ・ガニオ Denys Ganio
マチュー・ガニオ Mathieu Ganio, パリ・オペラ座バレエ エトワール
スーザン・ジャフィ Susan Jaffe, ノースカロライナ・スクール・オブ・アーツ舞踊学部学部長
アレッサンドラ・フェリ Alessandra Ferri, スポレート・フェスティバル(伊)舞踊監督
ミスティ・コープランド Misty Copeland. アメリカン・バレエ・シアター ソリスト
ウェンディ・ペロン Wendy Perron, 米ダンスマガジン編集長
アレクセイ・ラトマンスキー Alexei Ratmansky, アメリカン・バレエ・シアター常任振付家
ホセ・カレーニョ Jose Manuel Carreno, カレーニョ・ダンスフェスティバル芸術監督
エドワード・ヴィレラ Edward Villella, マイアミ・シティ・バレエ創設者 前芸術監督
バンジャマン・ミルピエ Benjamin Millepied, LAダンスプロジェクト芸術監督
ローレンス・ベンダー Lawrence Bender, 映画プロデューサー 元ダンサー
レスリー・ブラウン Leslie Browne, バレエ教師 1977年アカデミー賞助演女優賞ノミネート

演目

  • 「白鳥の湖」第2幕よりアダージオ Swan Lake – White Swan Pas de Deux

    ヴェロニカ・パルト Veronika Part, アメリカン・バレエ・シアター
    マルセロ・ゴメス Marcelo Gomes, アメリカン・バレエ・シアター

  • 「くるみ割り人形」第2幕よりグラン・パ・ド・ドゥ Nutcracker Grand Pas de Deux

    ソ・ヒ Hee Seo, アメリカン・バレエ・シアター
    アレハンドロ・ビレレス Alejandro Virelles, ボストン・バレエ

  • 「パリの炎」よりパ・ド・ドゥ Flames of Paris

    アシュリー・ボーダー Ashley Bouder, ニューヨーク・シティ・バレエ
    ダニエル・ウルブリック Daniel Ulbricht, ニューヨーク・シティ・バレエ

  • 「ラ・バヤデール」ガムザッティとソロルのパ・ド・ドゥ La Bayadere – Pas D’Action Pas de Deux

    イザベラ・ボイルストン Isabella Boylston, アメリカン・バレエ・シアター
    マシュー・ゴールディング Matthew Golding, オランダ国立バレエ

  • 「ラ・バヤデール」黄金の像の踊り La Bayadere – Bronze Idol

    ジョゼフ・フィリップス Joseph Phillips, アメリカン・バレエ・シアター

  • 「ジゼル」第2幕よりミルタの登場-パ・ド・ドゥ Giselle – Excerpts from Act II

    グレタ・ホジキンソン Great Hodgkinson, ナショナル・バレエ・オブ・カナダ
    マシュー・ゴールディング Matthew Golding, オランダ国立バレエ
    ステラ・アブレラ Stella Abrera, アメリカン・バレエ・シアター

  • 「ドン・キホーテ」グラン・パ・ド・ドゥ Don Quixote- Grand Pas de Deux

    マリア・コチェトコワ Maria Kochetkova, サンフランシスコ・バレエ
    タラス・ドミトロ Taras Domitro, サンフランシスコ・バレエ
    スカイラー・ブラント Skylar Brandt, アメリカン・バレエ・シアター

感想

出演しているダンサーはみな北米圏に縁のある人たちという事からも、基本的に米加のバレエが好きな人 興味がある人向け、でしょうかね。カメラワークも最近のガラ映像にありがちな、不満を述べたくなるショットがちょいちょい挟まっていたりもするので、アメリカのバレエがそんなにお好みでなかったら、お勧めはしないかなー。音楽がテープ演奏なのでダンスと音楽の一体感が薄い事も理由の1つなのですが、このガラの為の急造ペアが多いのも関係しているかもしれません。

ただ、インタビューに登場する人たちは豪華ですよね(笑)。マシュー・ボーンが「白鳥の湖」をアダム・クーパーにオファーした時に当時の芸術監督だったアンソニー・ダウエルに直接交渉しに行った話とか、ファンの方ならご存知なのでしょうけど私は始めて聞いたのでクスクス笑ってしまいました。ダウエルさんのお顔が目に浮かぶよう。マチューとパパの2ショットも貴重な気がするし、何よりラトマンスキーが「あの作品で誰それが○×という技を初めて踊った」などの話に詳しくてねー。「パリの炎」とか「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」などは手掛けた作品だから研究も相当されたのでしょうし、作品の成り立ちのお話なども面白かったです。ラトマンスキー、ある意味バレエgeekだよね。

構成としては、まずナイジェル・リスゴーが演目を紹介→インタビュー出演のお歴々がコメント→その演目を踊るダンサーのコメントとリハーサル風景→ステージ、という流れ。なので、収録作品だけ見ると演目が少ない印象もありますが、ボリュームは相応にあります。ダンサーたちのコメントもお人柄が透けて見える感じで好印象。

残念なのはせっかくゴメスが出ているのに「白鳥」のグランアダージオなので彼は踊らないって事ですね。パルトも白鳥そんなによいと私は思わないので、何だかもったいない。その分?ゴールディングは2演目に登場。フィナーレの様子を見ると、ここに出てきたダンサーの他にアルヴィン・エイリーのダンサーが2人と、「ドンキ」のブライドメイドももう1人いるようでしたね。(http://www.yagp.org/wordpress/?page_id=2837)

「くるみ割り人形」をソ・ヒと踊ったボストン・バレエのアレハンドロ・ビレレスはこの時点でボストンに入団したばかり(その前2年間はアンヘルのところで踊っていたようです)だったとか。この人と「ドンキ」を踊ったサンフランシスコ・バレエのタラス・ドミトロはキューバ出身なので、身体能力抜群。バネや回転の軸の細さが印象に残ります。(ドミトロくんはキューバ国立「ドンキ」で印象に残っていたロマの子でした)


なお、この映像はamazon.comではAmazon Instant Videoのラインナップに入っていまして、オンラインでレンタル/購入ができるようになっています(たぶんアメリカ国内のみ)。


vc vc

この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.05.03 - リンクメンテナンス