GRAINES D'ETOILE Une annee au coeur de l'Ecole de Danse de l'Opera de Paris

未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の一年間 [DVD]

監督:フランソワーズ・マリー Francoise Marie
制作:2011年9月-2012年6月 / 本編156分 + 特典20分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

NHK「地球ドラマチック」で放映された「”エトワール”をめざして〜パリ・オペラ座バレエ学校の子どもたち〜」の仏語版オリジナル映像に字幕をつけたDVDになりました。エリア・ビーさんGJ。


商品情報

国内|DVD(エリア・ビー:AREA-0018) Release: 2013/12/20

特典映像:「世界最高のバレエ学校に入学するには〜入学選考風景」

フランス|DVD(Arte Editions)

FORMAT:PAL / REGION:0

クレジット

監督
フランソワーズ・マリー Francoise Marie

エピソード

  1. 新学年 La rentree
  2. 鍛錬! Au travail !
  3. 上達 Les progres
  4. 別世界 Un monde a part
  5. 公演 En scene
  6. 試験 Le temps des epreuves

感想

フランスで放映されたオリジナルに字幕をつけたこの映像は、流石の見応えとなっています。1回あたり26分x6回で計156分、プラス特典映像が20分。オペラ座バレエ学校の1年を追ったドキュメンタリーとして、このボリュームは嬉しいです。先生方だけでなく生徒たちの正直な言葉がたくさん盛り込まれているのも、大人であれ子供であれ見る人に伝わるものが大きいように思います。

生徒たちはみな、その年齢としてはとても落ち着いていて、早くに大人の考えを持つ事を求められている訳ですが、自分が望んだ道であり 思い描く未来の為には不可欠な事でもあって。この年の最上級生でオペラ座に入団できたのは2人だけでしたが、それ以外の生徒たちも下級生達もいずれどこかのカンパニーで踊っている姿を見たいと思う魅力的な生徒さん、多かったです。進級試験におちて退学することになってしまったパスカルくん、確かにコンテンポラリーで光っていたし、どこぞの舞台で会えるといいなぁ。パブロくんもすくすく育っていただきたい。

NHKの編集では、特に第5エピソードの「公演」はばっさりカットされていたように思いますが、時間の制限で仕方ないとはいえ見られないなんてもったいない〜のエピソードでした。下級生たちはバレエ団公演の「ラ・バヤデール」に出演する子がいたり、上級生も学校公演の為に作品を準備したり、というお話。振付家(ニルス・クリスト/ヴィオレット・ヴェルディ)から直接指導を受ける事も得がたい経験だし、難しいカウントを我が物にしたり自分で役を掘り下げていったり。メイクや衣装を団員と同じ扱いでつけてもらったりする事で彼らの顔つきがどんどん変わっていくのも頼もしく思いました。

1年か2年おきに同じスタッフでドキュメンタリーを撮ってくれたら、生徒さんたちの成長も判るし面白いのになぁ、と思いつつ。生徒さんたちが自分の道を見つけ、それぞれの個性を生かしたダンサーさんたちになってくれますように。


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
vc