Between Today and Tomorrow

今日と明日の間で【初回生産限定仕様】 [DVD]

監督:小林潤子
出演:首藤康之、中村恩恵、小野寺修二 他
制作:2011年 日本 / 本編88分 + 特典映像48分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

http://kyo-asu.com/

2010年の首藤さんがみっちり詰まっています。当時の公演を思い出す断片もたくさんありますが、首藤さんてこんな感じの側面があるのかーという驚きも。見終わって、こちらの背筋もすっと伸びる感じ。


商品情報

特典映像:未公開映像(レッスン風景)、舞台挨拶集、予告編

国内|DVD(アミューズソフト:SJ-11065) Release: 2013/11/27

クレジット

監督
小林潤子
撮影
大高明毅
照明
花村浩
録音
森英司、富野舞
編集
大重裕二
テーマ音楽
椎名林檎『Between Today and Tomorrow』

出演

首藤康之、中村恩恵、小野寺修二、斎藤友佳理、シディ・ラルビ・シェルカウイ Sidi Larbi Cherkaoui

収録(抜粋)

  • 「Between Today and Tomorrow」

    振付:中村恩恵

  • 「時の庭」

    振付:中村恩恵

  • 「空白に落ちた男」

    演出/振付:小野寺修二

  • 「アポクリフ」

    振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ Sidi Larbi Cherkaoui

感想

この映画は2009年冬に首藤さんが踊る「Between Today and Tomorrow」で始まり、2011年春にまた同じ作品を踊る姿で終わります。

首藤さんが30代の締めくくりである2010年に踊ったのは、中村恩恵さんとの「時の庭」であり、小野寺修二さん「空白に落ちた男」、シディ・ラルビ・シェルカウイ「アポクリフ」(後者2作とも再演)でした。それに加えて、ご自身のスタジオ「The Studio」で自らの身体に向き合う姿や、ご出身の笠木啓子バレエ研究所創立50周年記念公演の為に生徒さんたちへ指導なさる様子など、更には20代の首藤さんがベジャールさんから振り移しを受ける貴重な映像も収められています。

首藤さんご本人のその時々の心情吐露。そして、恩恵さん、友佳理さん、小野寺さんとシェルカウイが語る首藤さん。友佳理さんのお話は長い付き合いならではのもので、もっともっと聞いてみたかったです。そしてご本人を含む どの方も表現こそ違えど「器用な人ではない」というような事をおっしゃっていて。でも努力は厭わないし、そうして得たものは絶対手放さない。小野寺さんの「天職ってあるんだなと思った」という言葉がとても心に残っています。

この映画は、私にとっては首藤さんの「熱量」を知る映画だったように思います。毎日黙々と自分の身体と向き合う様子、穏やかな語り口、子供達に大きな身振り手振りと声(そしてキラキラした瞳!)で指導する姿。一見相反するようにも見えるけれど、熱量が向かうベクトルが違うだけなんですよね。そして初めて劇場でミュージカルを見た小学校2年生の時から今まで、舞台への情熱が全く変わらないのが凄い、とも。小学校高学年にして1人でNYまでミュージカルを見に行った時と、シェルカウイや小野寺さんにアプローチした時、どちらも変わらない一途さだったのでしょうね。

そうやって出来上がった作品たちの抜粋も、この映画で見られるのはとても幸せでした。


Official Trailer

vc vc