noimage

出演:NHK交響楽団、牧阿佐美バレヱ団
収録:2013年8月5日 NHKホール / 106分

録画

牧阿佐美バレエ団が出演した「N響ほっとコンサート」がNHKクラシック音楽館で放映されました。


クレジット

指揮
山下一史
演奏
NHK交響楽団
司会
岩槻里子

牧阿佐美バレエ団

青山季可 / 伊藤友季子 / 日髙有梨 / 茂田絵美子 / 米澤真弓 / 久保茉莉恵 / 織山万梨子 / 中川郁 / 坂梨仁美 / 杉本直央 / 三宅里奈 / 佐藤かんな / 岡本麻由 / 長谷川修子 / 永井萌 / 永井茜 / 今勇也 / 清瀧千晴 / 中家正博 / 坂爪智来 / 細野生 / 石田亮一 / 上原大也 / 篠宮佑一 / 鈴木真央

収録

  • バーンスタイン:「キャンディード」序曲
  • バッハ:管弦楽組曲 第3番 ニ長調 より「ガヴォット」
  • ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」より「近所の人たち」
  • ラヴェル:古風なメヌエット
  • ヨハン・シュトラウスII世:皇帝円舞曲
  • チャイコフスキー:歌劇「エフゲーニ・オネーギン」より「ポロネーズ」
  • チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」より第2幕“情景”/“スペインの踊り”/“ナポリの踊り”
  • チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」より“アラビアの踊り”/“中国の踊り”/“ロシアの踊り”
  • チャイコフスキー:バレエ音楽「眠りの森の美女」より“長靴をはいた猫と白い猫”/“グラン・パ・ド・ドゥ”から“アダージョ”
  • ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」より“カッチェイ王の魔の踊り”/“子守歌”/“終曲”
  • チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」より“花のワルツ”

感想

夏休み期間中の、お子さんたちも音楽に親しめるように組まれたN響コンサートに牧阿佐美バレエ団がゲスト出演。第2部でチャイコフスキー三大バレエを踊りました。

番組にはダンサーのクレジットが入らなかったので、牧阿佐美バレエ団の公式サイトに掲載されていた出演予定者を引いてきました。が、公演にずいぶんご無沙汰している事もあり、プロフィールの写真と舞台上のダンサーさんを一致させる事はできず。せめてバレエ団のサイトに掲載して下さるといいのですけれど。

「白鳥」スペインの男性は石田亮一さん?(全く自信なし) この方、頭小さくて手脚が長いですねー。かなり爽やかさんで、「白鳥」ならパ・ド・トロワとかで見てみたいかも。アクセントの効いた、輪郭のくっきりした踊りでした。お名前覚えておこうと思います。

あとは「くるみ割り人形」花のワルツ、メインの青山季可さんと清瀧千晴さん…かしら、このペアも華やかで素敵でした。やっぱり男性も脚が語る人がいいよね。清瀧さん、「くるみ」ロシアの真ん中も彼でしたか?今回見た中だと、彼の踊りが好みでした。

ステージの上はオケのみなさんがいらして、バレエはオケピをふさいだ上に舞台がしつらえてありました。最後の花ワルはちょっと狭そうでしたね。指揮者の目にダンサーが入らないっていうのも、ちょっと大変そう。それでも、こうして地上波で放映される事の意味は大きいですよねー。バレエに興味を持つ人が増えますように。