Legacy: Nadia Nerina / Robert Helpmann / Margot Fonteyn / Rudolf Nureyev

名手の饗宴、三大バレエ~レ・シルフィード,コッペリア,ジゼル [DVD]

出演:ナディア・ネリナ、マーゴ・フォンテイン、ルドルフ・ヌレエフ 他
収録:1956, 1957, 1962年 BBCスタジオ / 96分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

50-60年代にBBCがスタジオ収録してテレビ中継した歴史的アーカイブ。今回はフォンテインとヌレエフの「ジゼル」パ・ド・ドゥが収録されていて、「最古のコラボレーションの記録」なのだそうです。んと、それって2人が共演している映像としては最古なのか、それとも2人が初めて組んだ時の映像なのか??


商品情報

海外|DVD(ICA Classicsナクソス ミュージックストア:ICAD-5058)

FORMAT:NTSC / REGION:0

[国内仕様盤] Release: 2012/09/12

[海外盤] Release: 2012/09/12

収録

「レ・シルフィード」 Les Sylphides

振付:ミハイル・フォーキン Mikhail Fokine
音楽:フレデリック・ショパン Frederic Chopin
編曲:ロイ・ダグラス Roy Douglas
指揮:ロバート・アーヴィング Robert Irving
演奏:フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra
放映日:1956年4月6日

監督:Margaret Dale

マズルカ/パ・ド・ドゥ:ナディア・ネリナ Nadia Nerina
マズルカ/パ・ド・ドゥ:フィリップ・チャットフィールド Philip Chatfield
ワルツ:ロウェナ・ジャクソン Rowena Jackson
プレリュード:ジュリア・ファロン Julia Farron


「コッペリア」 Coppelia, adapted for television vy Margaret Dale

# マーガレット・デールによるテレビ版
振付:Charles Nuitter / アルチュール・サン=レオン Arthur Saint-Leon
音楽:レオ・ドリーブ Leo Delibes
指揮:ジョン・ランチベリー John Lanchbery
演奏:ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra
放映日:1957年10月27日

監督:Margaret Dale

スワニルダ:ナディア・ネリナ Nadia Nerina
コッペリウス博士:ロバート・ヘルプマン Robert Helpmann
フランツ:ドナルド・ブリットン Donald Britton


「ジゼル」第2幕パ・ド・ドゥ Giselle, extract

振付:ジャン・コラーリ Jean Coralli / ジュール・ペロー Jules Perrot
音楽:アドルフ・アダン Adolphe Adam
指揮:マルクス・ドッズ Marcus Dods
演奏:プロ・アルテ管弦楽団 Pro Arte Orchestra
収録:1962年6月2日

監督:Patricia Foy

ジゼル:マーゴ・フォンテイン Margot Fonteyn
アルブレヒト:ルドルフ・ヌレエフ Rudolf Nureyev

感想

古いモノクロ映像ですので、現代のハイクオリティな映像に慣れた目にはちと見にくいかもしれません。モノクロの分、変なカラーノイズに邪魔されることはありませんが…。カメラワーク等もまだ未熟ですし、抜粋、スタジオ撮影、音声もモノラルだし、そういった点をご了承の上で、、という映像ですね。

この中ですと抜群に面白いのが「コッペリア」。テレビ用の演出抜粋版で、いわゆる2幕まで(壊れたコッペリアの人形に嘆き悲しむコッペリウス、でおしまい)はお話が堪能できるという事もありますし、演目自体が楽しいというのもあるのですけどね。ヘルプマンのコッペリウスが素晴らしいのは想像がついていましたけど、ナディア・ネリーナのスワニルダが素晴らしかった。彼女の特質にあった役柄なのでしょうね。フランツ役のドナルド・ブリットンはそんなに踊るところが沢山ある訳ではないけど、よい感じ。エンドクレジットを見ていたら、後に「キャッツ」や「オペラ座の怪人」等の振付等で大活躍していくジリアン・リンの名前もありました。

「レ・シルフィード」は、ナディア・ネリナの音楽性が際だっていました。ふわっと軽いし、彼女によく合っていました。ワルツのRowena Jacksonは(この中では)比較的大柄の美人さん。ゆったりしたワルツより他の踊りの方がよい気がしました。お名前で検索したら詩人役のPhilip Chatfieldとご夫妻とありました。ジュリア・ファロンも手脚が長くて顔の小さなバレリーナ。プレリュードは難しいよね、ごまかしがきかないから。あと、彼女の踊りはカメラアングル的に厳しい場所が多いのか、あまり綺麗に映っていなくて残念でした。

「ジゼル」は2幕のパ・ド・ドゥを収録。ヌレエフ若い〜。マーゴはもしかするとこの頃よりも、のちにヌレエフとみっちり踊るようになってからの方が若いんじゃないかしら、という。この2人にはドラマを期待してしまうから、2幕のパ・ド・ドゥだけではなく、抜粋でもいいから1幕も見たかったですね。ヌレエフのアルブレヒトが若い頃から遊ぶ気満々なのか見てみたかったです。2人のパ・ド・ドゥの記録としても「ジゼル」2幕ではちょっと短いですし。残念なのはカメラレンズにところどころ汚れがついていて、それが補整されていない事でしょうかね。昔はそういう映像よくあった気がするけど…。


Official Trailer


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.08.09 - リンクメンテナンス
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス