THE KABUKI / Tokyo Ballet

ベジャール/東京バレエ団「ザ・カブキ」 高岸直樹/上野水香 [DVD]

振付:モーリス・ベジャール
出演:高岸直樹、上野水香 他
収録:2010年7月11日 ミラノ・スカラ座 / 123分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

東京バレエ団の海外公演700回を記念した、ミラノ・スカラ座での2010年公演がDVD化されました。WOWOWで放映されたのもこちらの映像です。DVD、早々に買ったのにWOWOW放映よりはるか後まで未開封で寝かしてしまいました…。


商品情報

国内|DVD(新書館:DD120405) Release: 2012/04/27

クレジット

振付
モーリス・ベジャール Maurice Bejart
音楽
黛敏郎 Toshiro Mayuzumi
美術
ヌーノ・コルテ=レアル Nuno Corte-Real

キャスト

由良之助
高岸直樹
塩冶判官
平野玲
顔世御前
上野水香
高師直
木村和夫
判内
高橋竜太
勘平
長瀬直義
おかる
佐伯知香
定九郎
松下裕次
直義
柄本武尊
力弥
井上良太
現代の勘平
梅澤紘貴
現代のおかる
高村順子
石堂
宮本祐宜
薬師寺
安田峻介
遊女
西村真由美
与市兵衛
永田雄大
おかや
田中裕子
お才
井脇幸江
ヴァリエーション1
松下裕次
ヴァリエーション2
長瀬直義

感想

東京バレエ団の財産「ザ・カブキ」のミラノ・スカラ座公演を収録したもの。できたらあと10年早くDVDにしていただきたかった…。それでも、海外公演700回という節目の公演を映像で見る事ができたのは幸せな事。ああでも、2010年という2年ちょっと前の映像だというのに、この映像に出演されているダンサーのうち何人退団されたのかと…。とても淋しいし、心配でもあります。

さて、「ザ・カブキ」。仮名手本忠臣蔵を題材に、モーリス・ベジャールがバレエ化した東京バレエ団の大切なレパートリーです。「現代」こそ初演から25年以上経った「時代」を感じるけれど、描かれている世界はいつの時代にも不変のもの。

この映像で印象に残るのは何よりも松下裕次さんの脂ののりまくった踊りっぷり。歌舞伎的な所作もビシビシ決まるし、ホントにいいよねぇ。ベジャールも古典も、本当に美しく正確かつダイナミックで色香のニュアンスを加えて踊ってくれる彼を見るのは喜びだったのです…。しくしく。もちろん、役柄のアイコン的なダンサー、高岸さん、木村さんは言うに及ばず。高橋さん、平野さん、長瀬さん、佐伯さんもそれぞれの個性と役柄とが上手くかみ合ってよいなぁと。

顔世御前は水香さんが踊ると独特の現代的なニュアンスが加わりますね。好みが分かれるかもしれませんが面白いと思いました。各ダンサーの個性が役柄を時に飛び越してあらわになるのもこの作品の凄さかな…と改めて。懐の深い作品ですよね。

討入からラストまでの息をつかせぬ展開は何度見ても大迫力に圧倒されます。でも、この映像はイタリアのクルーが撮影したせいか、少しだけ惜しいアングルだったりするところもあるんですよね…。テレビでも放映された2012年のNHKバレエの饗宴の方が迫力はスゴイです。(あれは奇跡の生演奏だしね)

vc

この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え