私がキャッチできたテレビ番組を1年分まとめて記載。見られなかったものはリストに含まれておりません〜。

2013/12/31 「紅白歌合戦」

NHK 総合

郷ひろみのバックで荒井英之さんが踊ってましたね。


2013/12/30 「ソチへの挑戦者たち みらいのつくりかたSP」

TV東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/mirai/

高橋大輔さんが熊川哲也さんと対談した模様が流れました。今まで熊川さんの対談はいろんな人とのを見てきたと思いますが、大きな怪我という共通の経験とバレエ界の後輩でも芸能界でもないアスリートで表現者という立ち位置、それと年齢?のせいかしら、高橋さんと話す熊川さんの様子もかなり新鮮だった気がします。


2013/12/30 「ムジカ・ピッコリーノ ウィンター☆スペシャル」首藤康之

NHK Eテレ
http://www4.nhk.or.jp/musica/x/2013-12-30/31/10634/

バレエ音楽がテーマで、首藤さんは「所長」さんとして登場。首藤さんの新たな魅力を発見した感!「くるみ割り人形」をクラシックのメソッドで踊る姿も見られて感激。「白鳥」のマイムを見せてた若いダンサーさんたちはどちらの方かしら…



2013/12/14 「Crossroad」宮尾俊太郎

テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/backnumber/person11.html

「白鳥の湖」でニーナ・アナニアシヴィリと共演することになった宮尾俊太郎さんに密着した30分枠の番組。ニーナというビッグネームとの共演、5日間しかないリハーサルと膝の不調の中で作り上げた舞台の模様も見られました。ニーナが宮尾さんに的確なアドバイスを送るところも。


2013/12/07 「生きるを伝える」針山祐美さん

テレビ東京/BSジャパン

アフラックの一社提供番組で、乳がんを克服された針山祐美さんが紹介されました。以下で動画を見られます。
待っていてくれる人のために バレリーナ「針山祐美さん」


2013/12月 「クラシック新時代 #10」

クラシカ・ジャパン

長野由紀さんによる英国ロイヤルオペラ(バレエも出演)「チェレヴィチキ」の解説。


2013/11月 「クラシック新時代 #9」

クラシカ・ジャパン

長野由紀さんによる英国ロイヤル・バレエ「シルヴィア」の解説。


2013/10/27 「日曜美術館」ゲスト 金森穣

NHK Eテレ

NHK「日曜美術館」の『国宝 興福寺仏頭展』(東京藝術大学大学美術館)の回で、金森穣さんがゲストで登場。穣さんと井浦新さんと一緒に館内を巡る伊東アナ、ちょっと羨ましい(笑)。


2013/10/22 「ありえへん∞世界」待山貴俊

テレビ東京

ヨーロッパ最後の独裁国家ベラルーシを紹介する中で、ベラルーシ国立バレエで活躍する待山貴俊さんを紹介。


2013/10/08 「ガイアの夜明け」スーパーオーガンザ

テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20131008.html

パリ・オペラ座バレエ「シッダールタ」「泉」で採用された石川県七尾市「天池合繊」が開発した天女の羽衣とも呼ばれる新素材スーパーオーガンザが紹介されました。オーレリがその衣装を着て踊る「シッダールタ」の象徴的な場面も。この番組ではヨーロッパのアパレルメーカーやデパートへの商談の様子も。


2013/10月 「クラシック新時代 #8」

クラシカ・ジャパン

長野由紀さんによる英国ロイヤル・バレエ「眠れる森の美女」の解説。


2013/09/28 「スポーツ祭東京2013 開会式」近藤良平・森山開次

東京MX
http://www.sports-sai-tokyo2013.jp/about/kaiheikaishiki.html

味の素スタジアムで開催された東京国体の開会式で、近藤良平さん演出/振付による「未来からきた手紙」というタイトルの”式典演技”が上演されました。森山開次さんがポストマン役で登場(http://www.sports-sai-tokyo2013.jp/report/docs/shikiten_meibo1.pdf)。10月12日に同じく味の素スタジアムで開催される第13回全国障害者スポーツ大会 開会式でも同じプログラムが(http://www.sports-sai-tokyo2013.jp/report/docs/shikiten_meibo2.pdf)上演されるようです。開次さん、宙づりの状態で踊られていたけど、地上に降りてからは台詞のみで残念。。

近藤良平さんの演出は高校生たちの踊りの部分かしら…森山さんや子供さんたちの台詞は「お偉いさん」が考えた感たっぷりで、ちょっとげんなり。国体だから台詞で伝えるのも「あり」なのでしょうが…。

五輪の為には今から演出チームを選出してスタジアムでのショーイングを研究してもらわないと間に合わないのでは、と。大きなスペースで大人数を使った(日本らしさと海外の方に届くアピールを兼ね備えた)プロデュースって難易度そうとう高いですよね。そう簡単に経験積めるものでもないし。と、思ってしまいました。


2013/09/27 「未来シアター」森山開次xひびのこづえ

日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/mirai-theater/20130927.html

森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介「LIVE BONE」でタッグを組んだひびのさんと森山さん、それぞれにスポットを当てていました。お二人にとって、それぞれターニングポイントだったのがNHK「からだであそぼ」だというのが、ここに繋がっているのですね。あの血液の衣装には映像でも鳥肌が立ちました。


2013/09/19 「テレビでロシア語」第24課「本場のバレエを鑑賞」

NHK Eテレ

ロシアでバレエチケットを買って公演を見に行く、という流れのレッスン。ミハイロフスキー・バレエのドゥアト版「眠れる森の美女」の映像が流れた他(ノーヴィコワとサラファーノフ主演)、レオニード・サラファーノフのインタビューも。質問に答える前にいつも一息おいて考えるのが印象的です。初来日(16歳)の際の日本の印象は衝撃で、まるで別の惑星に来てしまったかのようだった、と。あまりに異文化すぎたのでしょうね…今は気に入ってくれているというのは嬉しいです。


2013/09/17 「ワールドWave トゥナイト」マリインスキー・バレエ 石井久美子

NHK BS1

日本人として初めてマリインスキー・バレエに正式団員になった石井さんを紹介。教師の森井祥子さん、ワガノワ・バレエアカデミーのリュドミラ・コワリョーワ先生、マリインスキーのユーリ・ファテーエフのコメントあり。ファテーエフは「彼女は群舞ではなくソロパートを踊らせたいと考えた」との事。期待しています。


2013/09/16 「はなまるマーケット」ニーナ・アナニアシヴィリ

TBS

グルジアのヨーグルトとワインなど食の案内で、ニーナがちらっと登場(VTR)。「白鳥の湖」などの映像も。ニーナの赤ワインの話がもっと出てくるかと思ったのですが紹介はなく(映像にはちらっと映った)「50歳でもバレエを踊っていられるのは赤ワインとヨーグルトのおかげかもしれませんね」というコメント。


2013/09/08 「おしゃれイズム」熊川哲也、宮尾俊太郎

日本テレビ

熊川さんの紫綬褒章受章の話、宮尾さんがバレエを始めたきっかけ(熊川さんのネスカフェCM)からはじまって趣味の熱いお話いろいろ。気がついたらバレエそのものの話やVTRはありませんでしたが、ゲスト2人のトーク勘に改めて感心。


2013/09月 「クラシック新時代 #7」

クラシカ・ジャパン

長野由紀さんによる英国ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」の解説。


2013/09/03 「徹子の部屋」トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団

テレビ朝日

カンパニーからラファエレ・モラさんと、元団員の名取寛人がゲストに。モラさんが「瀕死の白鳥」を披露し、メイクオフした男性の姿でも登場。メイクシーンの映像も見せてくれたし、子供の頃家にあったレコードで覚えたという「こいのぼり」まで美声で披露してくれました。耳がとてもよいのでしょうねー、ホントに綺麗な発音だったし。


2013/09/03 「エン活!」ニューヨーク・シティ・バレエ

TBS

10月に来日公演を控えたNYCB、上演されるプログラムなどを紹介。


2013/08/30 「マツコの知らない世界」三木雄馬

TBS
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/OAinfo_archive_2013_08.html

バレエダンサーの世界を三木雄馬さんが紹介。バレエを踊った女性ダンサーの方は三木さんの奥様なのだとか。男性ダンサーが増えてきた現状、収入面、三木さんのこだわり、世界の凄いダンサーなどなど。マツコさんの奥様への突っ込みと受けがナイスでした。


2013/08/29 「Asian Muse〜世界を魅了する日本の美神たち」加治屋百合子

TBS

戦っている印象を受けた以前の彼女でしたが、今は柔らかい雰囲気になりましたね。常にhappyでいるよう心がけている、というのは素敵。


2013/08/28 「NEWS ZERO」ZERO human 加治屋百合子

日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/zero/human/2013/08/post-81.html

1分にも満たないコーナーで、しかも本人のコメントVTRも踊っているVTRもなし。写真と、キャスターが紹介するご本人の言葉だけ…ちょっとがっかりでした。


2013/08/03 ETV特集「人を動かす絵 田中泯 画家ベーコンを踊る」

NHK Eテレ
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0803.html

今年30年振りに開催されているフランシス・ベーコン展で踊ることになった田中泯さん。豊田市美でベーコンに献上されたダンスと、それに先立ってベーコンの創作拠点ロンドンや、生まれ故郷アイルランドを訪ねた際の事などがまとめられた番組でした。最も好きな画家はベーコンだというデヴィッド・リンチのコメントも。

ああこれ、東京展の頃に見られたらよかったのに!豊田展の関連イベントだから仕方ないのですが、誠に素晴らしきベーコン・ガイドでもありました。それにしても泯さん、相変わらずかっちょえー。そして、ナレーションがミッツ・マングローブだったのにびっくり。そりゃあアナウンサー家系の人ではありますが、とても聞きやすい美声でナレーションもとても上手ですね。聞き惚れました。


2013/08 「クラシック新時代」#6 英国ロイヤル・バレエの魅力

クラシカ・ジャパン

毎月恒例になったらしい舞踊評論家 長野由紀さんによる解説。今月クラシカで放映される「ジゼル」が取り上げられました。


2013/07/12 「ワールドWave トゥナイト」▽イスラエルで活躍する日本人ダンサー

NHK BS1

バットシェバ・アンサンブルに昨年加入した柿崎麻莉子さんが取り上げられました。高校生の時は新体操の選手で高校総体に出場されたこともあったとか。大学生の時に来日公演を見て独学で学び、競争率の高いカンパニーの入団試験に受かったとか。インタビューされていたのはアンサンブルのディレクターかな、Hillel Koganという方だと思います。

イスラエルのダンス事情についても紹介。バットシェバのダンサーたちによる学校でのワークショップはすごい熱気で、子供達もすぐに真似をして踊り始めます。また、イスラエルでは18歳で兵役の義務が生じるので、柿崎さんとルームシェアしている同僚のイスラエル人ダンサーも週に3回軍の仕事をしているそう。国がコンテンポラリーダンスを後押しする理由なども紹介されていて、非常にお勉強になりました。


2013/07/08,22,29 「近藤誠一 文化のちから」ゲスト:吉田都

TV埼玉

文化庁長官の近藤誠一さんが文化芸術の世界で活躍する人から話を聞く、という番組。初回は「バレエの神髄」公演について。第2回以降は甲子園地区予選中継の為に放映時間が変更になっていたのですが、それに気付かず第2回は録画し損ねてしまいました。がっかり…。第3回は「吉田都 世界のバレリーナ」、第4回は「吉田都 究極のバレエ」、というものでした。都さんのお話がたっぷり聞けるのはとても嬉しかったのですが、テレ玉だと見られる人も限られてしまうし文化庁の広報?ならばもう少し伝え方を考えてもよいのではないかと…。


2013/07 「クラシック新時代」#5 英国ロイヤル・バレエの魅力

クラシカ・ジャパン

舞踊評論家 長野由紀さんによる解説。ロイヤル・バレエの成り立ち、カンパニーの特色、今月クラシカで放映される「くるみ割り人形」「ロミオとジュリエット」の解説も。長野さんの解説、バランスがよくて不足がなく、適度な熱量と冷静さがあって好き。


2013/06/27 「ワールドWave トゥナイト」▽ロシアのバレリーナに国家試験?

NHK BS1

ボリショイ芸術監督セルゲイ・フィーリンの襲撃事件をきっかけに、ロシア政府がバレエダンサーにも5年に1度適性審査を導入し、不合格者や検査を拒否した人は劇場が解雇できる…という法案が審議中なのだとか。これについて、ミハイロフスキー芸術監督ドゥアトとサラファーノフのコメント(もちろん法案に否定的な)が紹介されました。

嬉しかったのは、ドゥアト版ロミジュリをリハーサルするミハイロフスキーのダンサーたちが見られたこと。ロミオはサラファーノフでした。ボリショイの「くるみ割り人形」と「白鳥の湖」もちらっとも流れたのですが、DVD化されているのとは別キャストだったので取材の際に撮影されたものでしょうね。ボリショイのクラスレッスンは、ルンキナがいたから少し前の映像でしょうか。


2013/06/20 「ワールドWave トゥナイト」▽ウィーン国立バレエ団・日本人夫婦ダンサーの挑戦

NHK BS1

ウィーン国立バレエでソリストとして活躍する日本人ご夫妻、橋本清香さんと木本全優さんがとりあげられました。木本さんは昨年10月に右足を疲労骨折されていますが手術はせずに筋肉を強化して治すことに。「ドン・キホーテ」で主役に抜擢された木本さんのリハーサルや公演の様子も見られましたし、ルグリ監督のインタビューも。


2013/06/15 「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」熊川哲也X藤田晋

NHK Eテレ / 60分
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2013-06-15/31/34804/

Kバレエカンパニーとオーチャードホールの芸術監督であり今年紫綬褒章を受章した熊川哲也さんと、サイバーエージェント社長の藤田晋さんという異なる分野ながら若くして成功を収めた同年代2人の達人が語り合う、という番組。番組の前半と後半でゲストとインタビュアーがスイッチするクロスインタビューなんですね。

とても面白かったです。熊川さんは誰が相手でもいつも正直な物言いだけれど、今回インタビューを受けての発言は偽らざる気持ちといいますかね…けっこうぐっときました。どうしても熊川さん側の目線になってしまいますが、彼がインタビューする側にまわるというのもなかなか新鮮で(笑)。藤田さんも率直な人だなぁと。別分野とはいえ、経営者として互いに大いに刺激を受けたのではないでしょうか。


2013/06/05 「エン活!」マシュー・ボーン「ドリアン・グレイ」

TBS

リチャード・ウィンザーと大貫勇輔も参加した記者会見の様子。2人のコメントも。


2013/05/24 ノンフィクションW「祖国へ捧げるバレエ」ニーナ・アナニアシヴィリ

WOWOW / 42分

ノンフィクションW「祖国へ捧げるバレエ “世界のプリマ”ニーナ・アナニアシヴィリの道」にて掲載。


2013/04/27 「バース・デイ」

TBS

福島県からローザンヌ国際バレエコンクールに出場した佐藤理央さん(ビントレーの番組↓にも登場していた方ですね)にスポットを当てた回。本人の揺るぎないバレエへの情熱、ご家族のサポートにも頭が下がります。お教室でのクラシック・ヴァリエーションの指導は佐々木想美さん!決勝に進めなかった彼女を励ましていたのはキミホさんでしたよね。

ローザンヌでのレッスンの予選にもカメラが入っていてコンクールの雰囲気が分かるのはよいですよね。番組が舞台でのミスを強調するのが気になりましたが(ローザンヌはご存知の通りレッスンから全て審査対象だから)TBSだからな、、とも。イギリスに留学が決まっているとのことなので、今後の更なる成長と活躍を楽しみにしたいと思います。


2013/04/16 「エン活!」パリ・オペラ座バレエ団上陸/大貫勇輔がマシュー・ボーン作品に大抜擢

TBS

パリ・オペラ座バレエ「天井桟敷の人々」プロモーションでは、ジョゼ・マルティネズとステファン・ビュリオンのコメントあり。マシュー・ボーン「ドリアン・グレイ」プロモーションでは大貫勇輔さんコメント。


2013/04/16 「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」世界のイケメンアーティストを一挙紹介!

TV朝日

イケメンバレエダンサーとしてマチュー・ガニオが紹介されておりました。「徹子の部屋」登場時の模様も。ユニバーサル・バレエ団のカン・ミヌさんも紹介されました。


2013/04/10 旅のチカラ「バレエに恋をして〜小西真奈美 イギリス・ロンドン〜」

NHK BSp / 60分

ロンドンでウェイン・スリープにバレエを学ぶ、という回。小西さんはバレエをはじめて3年だそうですがその夢中っぷり大興奮ぶりが可愛らしい。ウェイン・スリープといえばあの回転、そして何回か前のロイヤル「シンデレラ」来日公演でダウエルさんと一緒にアグリーシスターズでお目見えして下さいましたよね。映画「リトル・ダンサー」がウェインさんの生い立ちに重なるということで引用されていましたが(彼がモデルだというのは初耳)映画の中でもビリーと父親がウェインさんの名前を言うところがありましたっけ。

ホワイトロッジの見学、プリンシパルのローレン・カスバートソンとの会話、そして今回の小西さんにとっての憧れの象徴だったBridge of Aspirations。バレエファンにとっては本当に羨ましい回でしたねぇ。


2013/04/10 「CBS60ミニッツ」NYCバレエ団

TBSニュースバード / 15分

米CBSの番組「60 minutes」から厳選したドキュメンタリーを紹介する番組。NYCBとピーター・マーティンスに焦点をあてたこの番組は、2012年11月に放映されたもので、CBSのこちらでも見る事ができますので是非。DVDも発売されているようです(ただしDVDはホントにこれしか入っていないみたいで怒りのレビューがあがっていますので、お勧めはしません…)。

レッスンや舞台の映像も入ってはいるものの短い断片です。しかしポール・マッカートニーを音楽に迎えて制作した「オーシャン・キングダム」のリハと舞台映像は面白い。そして、唯一名前が出たダンサー、ロバート・フェアチャイルドの「アポロ」デビューの様子も。あの最後のシーンは舞台袖からも撮影されていたので、女性ダンサーたちがどう重なっているのか分かったのは収穫かも。


2013/04/03 「エン活!」Kバレエ「第九ほか」

TBS

Kバレエのトリプルビル プロモーション。熊川さんとオペラで参加の森麻季さんコメントあり。


2013/03/27 「エン活!」Kバレエ「ジゼル」

TBS

「ジゼル」プロモーション。熊川さんのコメントあり。今回は演出等見直されたそうですね。一体どんな感じなのでしょう。


2013/03/24 「ザ・バレコン」

LaLa TV / 30分

ザ・バレコンのPR番組、でしょうかね。制作提供ともザ・バレコン。司会が実行委員長の藤田彰彦氏に話を聞きつつ、札幌と福岡の大会の様子を紹介するもの。


2013/03/16, 23 地球ドラマチック「エトワールをめざして〜オペラ座バレエ学校の子どもたち」

NHK Eテレ / 90分

「”エトワール”をめざして〜パリ・オペラ座バレエ学校の子どもたち〜」(2012)にて掲載。


2013/03/12 「NHK TOMORROW beyond 3.11」デヴィッド・ビントレー

NHK BS1 / 28分

David Bintley, Ballerinas to the World Stage
「日本を愛する外国人が震災後の日本を旅して、明日の復興に向けて歩み始めた日本の姿を伝える」というドキュメンタリー&紀行番組にデヴィッド・ビントレーが出演。小野絢子さんとビントレー監督が福島のバレエ学校を訪ね、コンクールを目指す少女たちと交流。冒頭には「ダイナミック・ダンス!」の舞台リハーサル(公開リハーサル時)も流れました。

ビントレーが訪れたのは福島市の竹内ひとみバレエスクール。番組中でも話が出ますが、バーミンガム・ロイヤル・バレエに所属する淵上礼奈さんがこちらの出身だそうで、彼女の映像なども(牧の菊地研さんもこちらご出身だそう)。BRBで彼女に仕事をオファーした時の事をこちらの先生方にお話したり。

レッスンは初日が「シルヴィア」のヴァリエーション、2日目はコンクールに出場する3人の生徒たちがコンクールで踊るヴァリエーションにアドヴァイス。その3人はサトウリオさん、サカイマユさん、タカハシレナさん。終始穏やかな口調で生徒さんや先生たちと話をするビントレー、そのお人柄の一端に触れた思いがします。


2013/03/02 「日本が誇る天才ダンサー熊川哲也 世界を駆け巡る!! inスイス&イタリア」

TBS

今年のローザンヌ国際バレエ・コンクールで審査員を務めた際の映像、オーチャードホール芸術監督として招聘するフェニーチェ歌劇場の訪問、そしてKバレエカンパニー「トリプルビル」で披露する振付作品の稽古、リアム・スカーレットを迎えての新作稽古、そして「第九」。更にはKバレエ・ユース「白鳥の湖」の稽古…と半年にわたって熊川さんに密着した濃い番組でした。懐かしのネスカフェCMはロングバージョンで。

1つだけ気になったのは、熊川さんってローザンヌの東京開催時のグランプリ受賞者なので、ボーリュ劇場の舞台で受賞した訳ではないよね…と。思い出の舞台に!みたいな作りに違和感も感じつつ(確かにローザンヌ・ガラ等でこの舞台には立っていらっしゃいますけれど)、とても面白かったです。


2013/03/02 「フュージョン・ジャーニー Fusion Journeys」#02 タマラ・ロホ

CNNj
http://www.jctv.co.jp/cnnj/program/program.php?pid=464
http://edition.cnn.com/2012/04/05/world/asia/tamara-rojo-fusion-journey/index.html

2011年に制作された番組で、自らの価値観と別の価値観を組み合わせて全く別の世界を想像する芸術家に「旅」と「カルチャー」とをテーマに密着、、というもの。タマラは中国の振付家フェイ・ボ(費波、Fei Bo)の元を訪れてアンナ・パブロワ・ガラの為の新作「Life is a Dream」を制作。ナヴィゲーターなしでロホの語りがメインなのでVoice Overだともったいない感じがします。英語放送の方が気に入りました。

15分枠の短い番組ですが、スペイン人としてイギリスのバレエ界に長く君臨するタマラの柔軟で聡明なところがよく分かります。挿入フラグメントはロイヤルのスタジオでの「眠れる森の美女」リハーサル(ボネッリも)、アコスタとの「ロミジュリ」、京劇、中国国立バレエのスタジオで踊るところ、制作の過程、舞台の様子など。Fei Boは私が持っている映像だとフィリップ・ドゥクフレ「2 イリス」にダンサーとして出ていて、番組中の踊りを見ていても判るように中国の民族舞踊とコンテンポラリーを融合したダンスを作る人ですね。まだ若くて、彼自身の踊りもいろいろ見てみたいと思わせられました。


2013/03/01 「みのもんたの朝ズバッ」

TBS

熊川哲也さんスタジオに登場して「シンデレラ」の見どころを自ら解説。衣装の生披露ということで佐々部佳代/宮尾俊太郎両氏も衣装で登場。


2013/02/24 「大人のヨーロッパ街歩き #43 スロベニア・マリボル

旅チャンネル
http://www.tabichan.jp/overseas/otona_europe/43

現地で活躍する日本人がその街を紹介してくれる、という紀行番組。スロベニアのマリボルではマリボル歌劇場に所属するバレエダンサー、中島麻美さんが登場。「ドン・キホーテ」のキューピッド役を踊っているところが流れたのですが、軽やかなダンサーさんですね。衣装も可愛らしい。劇場や楽屋もちらりと見られました。マリボルの街も可愛らしいし、食べものも美味しそう…

こちらの中島さん、ウィーンのバレエ学校に通っていたところを芸術監督のエドワード・クルグ(マトヴィが好んでガラ等で踊る「Radio and Juliet」の振付家)が見初めてスカウトしたとのことで、彼もばっちり登場します。日本のテレビ局にとても親切に対応してくれていて感心。つか、普通にナイスガイだわ〜。


2013/02/22 「お元気ですか 日本列島」

NHK総合

ローザンヌ国際バレエ・コンクールで3位入賞をはたした山本雅也さん、その魅力と素顔は、という特集。本選で踊ったクラシック/コンテンポラリーがちらりと見られた他、審査員を務めた熊川さんのコメント、指導されている横倉明子先生のコメントも。これ見よがしなところのないナチュラルなところが好感度高し。

地元バレエ教室でのレッスンの様子や学校にもカメラが入っていましたし、ご自宅でおじいさまとおばあさま(といってもお若い!)のお話も。ローザンヌでの衣装はおばあさまお手製とのこと。秋から研修に行く予定のカンパニーについては名前は出てきませんでしたが、これからが楽しみです。


2013/2/21 「敦煌〜シルクロードの真珠 THE ART OF DUN HUANG」

ヒストリーチャンネル

中国中央電視台制作のドキュメンタリーのようです。全10話のうちの第7話が「宮廷ダンサーの激動の人生と現代に甦った敦煌舞踏」というものでした。敦煌舞踊は中国の古典舞踊の1つですが、莫高窟に描かれた壁画や大英博物館に所蔵されている舞踊譜から敦煌舞踊を作り上げたということで、一度は途絶えたものなのですね。

クラウドゲート・ダンス・シアターの「狂草」は書体の名前がタイトルになったものですが、この書体は唐の舞姫の踊りに着想を得て編み出されたものなのだそう。踊り→書体→踊りという流れが面白い。


2013/02/19 「Boot!」

TBS

東日本大震災チャリティ公演グラン・ガラ・コンサートの紹介で、田北志のぶさんの一言コメントあり。


2013/02/12 「エン活!」

TBS

Kバレエ「第9 他」公演のプロモーション。「ベートーヴェン第九」についての熊川さんコメントと出演するオペラ歌手、森麻季さんのコメントも。


2013/02/10 「スーパーステージ」

TBS

Kバレエ「シンデレラ」のプロモーション。初演の映像と制作スタッフとのやりとりの記録を用いて作品の魅力を紹介。


2013/02/06 「ノンストップ!」

フジテレビ

フジでもフィーリンの件が取り上げられました。ちょっとワイドショー的すぎるコメント陣…


2013/01/31 「青山ワンセグ開発」バトル3 1月期最終ラウンド

NHK Eテレ
http://cgi2.nhk.or.jp/aoyama-k/index.cgi

バトル3 1月期最終ラウンドは投票発表回。平原慎太郎さんがスタジオにいらしてました。残念ながら勝ち抜けはならずでしたが、またこういう機会があってほしいです。コンテの番組、あってもいいと思いますよね。


2013/01/30 「エン活!」パリ・オペラ座バレエ「天井桟敷の人々」

TBS

「天井桟敷の人々」のプロモーション。先だっての特番「かくもバレエは美しい」でも使われた映像で構成されておりました。マチューのコメントあり。


2013/01/29 「スッキリ!」

日テレ

午前中のワイドショーでボリショイ・バレエ芸術監督セルゲイ・フィーリン襲撃事件が取り上げられておりました…。フィーリンの包帯姿でのインタビュー(ネットで見られるもの)、劇場広報エカテリーナ・ノヴィコワのコメント、ツィスカリーゼが事情徴収されたという話、総裁イクサノフの会見、岩田さんの電話インタビュー、アナスタシア・メシコーワのインタビューなど。


2013/1/26 「マーケットプレイスアフリカ #146」アフリカにおけるバレエ産業とその経営方法にフォーカス

CNNj
http://www.jctv.co.jp/cnnj/program/program.php?pid=164
http://edition.cnn.com/2013/02/04/world/africa/ballet-harvard-south-africa/index.html

ヨハネスブルクのSouth African Mzansi Balletは過去12年間に1度も政府からの援助を受ける事ができず、ケット売上だけでは経費の1/3しかカバーできず残りは南アフリカのバレエ愛好家たちの寄付に頼っていたそう。カンパニーを維持する為にハーバード大学大学院経営学研究科から6人の学生たちが経営のノウハウを持ち寄り、事態を好転させようとしているそうです。

カンパニーの舞台やレッスンなどの映像もちらちら流れましたが、映画「ファースト・ポジション」に登場したミケーラ・デ・プリンスが南アフリカでゲスト出演した公演がこちらのものだったのですねー。その映像も(以前のCNNjとは別のもの)が流れました。


2013/01/25 「青山ワンセグ開発」バトル3 1月期第3ラウンド

NHK Eテレ
http://cgi2.nhk.or.jp/aoyama-k/index.cgi

バトル3 1月期第3ラウンドの「3 dancers 1 music」は平原慎太郎さん。音楽は前回と同じで「3 dancers 1 music」ってそういう意味か、と。全て即興で踊られたという事ですが、カメラが寄るのがなぁ…せっかくのダンス、全身みたいのですけども。


2013/01/24 「NHK高校講座」芸術「みんなパフォーマー」メディアと身体

NHK Eテレ

講師に山田うんさんを迎えての高校講座。東京都立総合芸術高等学校 舞台表現科の生徒さんたちが「いつもと違う学校」というテーマでパフォーマンスを作る。制作過程がじっくり見られた訳ではないのですが、映像に撮ることを念頭に置いた作品作り、それぞれに面白かったです。


2013/01/19 「かくもバレエは美しい」〜パリの恍惚とマドリッドの情熱〜」

BS-TBS
http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT1300600

前半はパリ・オペラ座バレエ「天井桟敷の人々」、後半はスペイン国立バレエ団、それぞれ来日公演のプロモーション特番。とはいえ現地取材の映像がたっぷりあって目が喜ぶ映像ばかり。

パリオペは「天井桟敷の人々」抜粋映像の他にカンパニーのバー/フロアでの様子、バレエ学校の紹介、マチューとパリエロの「ドン・キホーテ」稽古の映像も。インタビューはステファン・ビュリヨン、アニエス・ルテステュ、マチュー・ガニオ、ジョゼ・マルティネズ、イザベル・シアラヴォラ、エリック・カミーロ(パリ・オペラ座バレエ学校教師)、そして撮影に訪れていた瀬戸秀美さんのコメントも。

スペイン国立バレエの本拠地やカンパニークラスの様子は初めて見ました。このカンパニーならではのもので、非常に興味深い。インタビューを受けていたのはダンサーのフランシスコ・ベラスコ Francisco Velasco、アローニャ・アロンソ Alona Alonso、アリアーノ・ベルナル Mariano Bernal、エステル・フラード Esther Jurado、ジェシカ・デ・ディエゴ Jessica de Diego、そして、芸術監督アントニオ・ナハーロ Antonio Najarro(フィギュアスケート振付でもビッグネームですよね)。来日公演の演目紹介も。


2013/01/18 「青山ワンセグ開発」バトル3 1月期第2ラウンド

NHK Eテレ
http://cgi2.nhk.or.jp/aoyama-k/index.cgi

「本当に見たい番組」が視聴者の投票で決まる企画オーディション番組、との事。このバトル3 1月期第2ラウンドに、「3 dancers 1 music」というコンテンツが。今回は根本しゅん平さんの振付で、スウェーデン・ロイヤルの児玉北斗さん、根本さん、Kristof Varnagy, Anton Valdbauerの4人が踊っていました。おー、こんなクリエイションを日本のテレビで見られるなんて♪児玉さんも根本さんも日本では観る機会少ないから嬉しかったです。これ劇場のホワイエでしょうかねー。とてもとても美しい空間でした。


2013/01/17 「モーニングバード!」Gウーマン 森下洋子

TV朝日

森下洋子さんを紹介。他の一連の番組と違ったのは、スタジオでのレッスンの様子を割と時間を割いて見せていた事とカンパニーの方々のコメントも入っていた事でしょうかね。森下さんのポワントワークの柔らかい事すばらしかったです。


2013/01/14 「世界一周 魅惑の鉄道紀行」#14 マインツ〜ケルン ドイツ古城の旅

BS-TBS
http://w3.bs-tbs.co.jp/tetsudou/contents/014.html

世界を鉄道で巡る紀行番組のドイツ編で、コプレンツ市立劇場バレエ団の井上明日香さんが登場。小さな可愛らしい劇場で、バレエだけでなくオペラやミュージカルにも出演しているそう。叙情があって、素敵なダンサーさんですね。


2013/01/14 「おはよう日本」

NHK 総合

スタジオにカイロ国立オペラバレエ団の落合リザさんを迎えて。現地での映像は下の「ワールドWaveトゥナイト」と重なるところもありましたが、こちらの方がより彼女の普段の様子がわかるかな。


2013/01/10 「ワールドWaveトゥナイト」エジプトを舞台に羽ばたく日本人プリマ

NHK BS1

カイロ国立オペラバレエ団の落合リザさんを紹介。アラブの春から2年経っても今も混乱が続く国内の様子と、その混乱がカンパニーにダイレクトに影響する中でも揺らぎない様に感心。カンパニー在籍6年目だそうですね。「くるみ割り人形」のスペインを踊っている映像なども。


2013/01/08 「こんにちは いっと6けん」

NHK 総合

「2013 ことし輝く女性たち」のコーナーで森下洋子さんが登場。これまでの足跡やその姿勢などを聞いていました。「新コッペリア」の映像がちらりと流れたのですが、一際華奢な森下さんが踊っていると、ホントに夢たっぷりのお嬢さんにしか見えないのがすごいです。


2013/01/03 「第56回NHKニューイヤーオペラコンサート 2013」

NHK Eテレ

今年のNHKニューイヤーオペラコンサートは、能美健志&ダンステアトロ21が「メリー・ウィドー」にご出演。能美さんは歌手の方々の振付も担当されたそう。


2013/01/02 「あの時あいつに神が降りた!奇跡の瞬間SP」

TBS

いろんな人が目撃した、誰かに神が降りた瞬間というのを紹介する番組。米倉涼子さんは、熊川哲也さんに神が降りた瞬間としてローザンヌ国際バレエ・コンクール決戦を挙げました。おかげで綺麗な映像で同コンクール決戦で熊川さんが踊った「ドン・キホーテ」のヴァリエーションをフルで、そして表彰式の様子も少し見られました。


この記事の更新履歴

  • 2014.01.01 - 12月分を更新
  • 2013.12.01 - 10,11月分を更新
  • 2013.09.28 - 9月分を更新
  • 2013.08.31 - 3-8月分を更新