Giselle / The Bolshoi Ballet 2011

ボリショイ・バレエ団 「ジゼル」(全2幕・グリゴローヴィッチ版) [DVD]

振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
出演:スヴェトラーナ・ルンキナ、ドミトリー・グダーノフ 他
収録:2011年1月 ボリショイ劇場 / 約109分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

映画館でも上映されたルンキナ/グダーノフ主演の「ジゼル」。美しい映像で見られて嬉しいです〜。国内盤も7月に発売予定。


商品情報

国内|DVD(日本コロムビア:COBO-6316) Release: 2012/07/18
海外|DVD(Bel Air Classiques:BAC074) Release: 2012/04/02

FORMAT:NTSC / REGION:0

海外|Blu-ray(Bel Air Classiques:BAC474) Release: 2012/04/02

クレジット

音楽
アドルフ・アダン Adolphe Adam
振付
ユーリー・グリゴローヴィチ Yuri Grogorovich
原振付

ジャン・コラーリ Jean Coralli
ジュール・ペロー Jules Perrot
マリウス・プティパ Marius Petipa

美術
シモン・ヴィルサラーゼ Simon Virsaladze
指揮
パーヴェル・クリニチェフ Pavel Klinichev
演奏
ボリショイ劇場管弦楽団 Bolshoi Theatre Orchestra
撮影
Vincent Bataillon

キャスト

ジゼル
スヴェトラーナ・ルンキナ Svetlana Lunkina
アルブレヒト
ドミートリー・グダーノフ Dmitry Gudanov
ハンス
ヴィターリー・ビクティミロフ Vitaly Biktimirov
バチルド姫
エカテリーナ・バリィーキナ Ekaterina Barykina
ミルタ(ウィリの女王)
マリーヤ・アラシュ Maria Allash

感想

いつまでも可憐なルンキナのジゼル。登場した瞬間、カールした前髪をふんわり垂らしたスタイルを見て、先生のマクシーモワを思い出しました。華奢で可憐で、美しく病弱な村娘が似合うダンサーの筆頭に挙げられるのではないかしら。2幕を技術的に彼女よりしっかり踊れる人はいると思うけど、長くこの役を踊っているルンキナは目線やちょっとした仕草が見慣れた(でもちょっと納得がいかなかったりもした)ジゼルの行動に「それ以外ない」という説得力を持たせていました。何という自由自在。

グダーノフは意外にもというか、しっかり遊び人伯爵様でした。アームス表現の美しさも変わらず。ルンキナとの相性はどうなのでしょうね。2幕はもっとふんわりリフトしてほしい気はしましたが。でも私がジゼルならアルブレヒトよりウィルフリードだな!と(笑)。ハンスのヴィクティミロフ(でいいのかしら)も好ましかったですが、でもでもラントラートフのウィルフリードがよいのですよ〜。いろんなウィルフリードを見てきましたが、あんなに困り顔でアルブレヒトに懇願するヤツは初めて見たかも。職務に忠実でアルブレヒトの事も心から慕っている青年というのが伝わってきました。ラントラートフのアルブレヒトもいつか見られるといいなぁ。ペザントがチナラ・アリザーデとアンドレイ・ボロティンという売り出し中のキュートちゃんたちだったのもよかったです。


豊かな感情が行き交った1幕に比べて、2幕は人間(ハンスとアルブレヒト)の明確な感情の他には具体的なものは何も見えないというか。精霊になったジゼルやミルタに人間的な感情を与える演出もあるけれど、ボリショイのウィリたちはネガティブな感情に支配されている訳ではないようです。淡々と、でも容赦ない。感情ではなく「そういうもの」だから男性を踊り殺す、、という感じかしら。シフォンのパフスリーブに頭上には花輪という衣装が未婚のまま死んでしまった彼女たちの不幸を思い出させるし、朝になればすうっと消えてしまう儚さにはっとしたのは初めてだったかもしれません。

ルンキナも1幕のように視線1つに意味を持たせるような饒舌な演技ではなく。アルブレヒトへの愛情だけが現世に残っていてそれゆえにアルブレヒトが彼女の気配を感じられる、その事を改めて思い出させられるジゼルでした(だからこそリフトはふわーっとお願いしたかったのです〜)。夜明けの鐘を聞いても表情の変化がある訳ではなくて、精霊として消えていく。きっとアルブレヒトの感覚的には、風がふわっと頬を一撫でして気配が消えるようなものなのではないかしら…などと思いました。こんなにもナイーヴな2幕、私は好きかも。


ボリショイのジゼルというと古い映像ばかりでしたが、新しい映像が出たのも嬉しい事でした。大きな劇場で踊るボリショイは演技が大きくなりがちですが、映画中継を意識したのかどうか、ダンサーたちの演技も自然かつ説得力があって大いに楽しみました。いやーそれにしてもラントラートフの困り顔ばかり繰り返して見ちゃう私。


この映像を含んだ商品

Great Ballets from the Bolshoi BOX SET(2014.11.02記載)

海外|DVD-BOX(Bel Air Classiques:BAC609) Release: 2014/11/24
海外|Blu-ray BOX(Bel Air Classiques:BAC610) Release: 2014/11/24

Official Trailer


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2017.06.28 - リンクメンテナンス
  • 2014.11.02 - BelAir「Great Ballets from the Bolshoi BOX」情報掲載
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2012.08.09 - BelAirのYTチャンネルよりトレイラーを追加
vc vc vc