Legacy: Treasures of the Russian Ballet [DVD]

出演:アラ・シゾーワ、ユーリ・ソロヴィヨフ、ガリーナ・ウラノワ、ニコライ・ファジェーチェフ 他
収録:82分

画像リンク先:amazon.co.jp - 海外版DVD

1950-60年代にイギリスで撮影された、キーロフ・バレエおよびボリショイ・バレエの初DVD化映像。モノクロで画質もそれなりですが、ロシア・バレエ好きの私はすごく楽しめました。


商品情報

海外|DVD(ICA Classics:ICAD5074) Release: 2012/04/30

FORMAT:NTSC / REGION:0

収録

「石の花」第1幕 The Stone Flower, Act I

振付:ユーリー・グリゴローヴィチ Yuri Grigorovich
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ Sergei Prokofiev
台本:セルゲイ・プロコフィエフ Sergei Prokofiev / レオニード・ラヴロフスキー Leonid Lavrovsky
指揮:Niazi
収録:1960年7月 コヴェントガーデン王立歌劇場
ソ連国立レニングラード・キーロフ劇場バレエ

撮影:Margaret Dale

Danila, a stone cutter:Yuri Soloviev
Katerina, Danila’s fiancee:Alla Sizova
Mistress of Copper Mountain:Alla Osipenko
Severyan, a cruel overseer:Anatoli Gridin
Guards:Oleg Kuznetsov, Valery Dagdanov, Igor Belsky


「白鳥の湖」第2幕パ・ド・ドゥ Pas de deux from Swan Lake Act II

振付:レフ・イワノフ Lev Ivanov / アレクサンドル・ゴルスキー Alexander Gorsky
音楽:P.I.チャイコフスキー P.I. Tchaikovsky
指揮:Yuri Faier
演奏:The Covent Garden Orchestra
収録:1956年10月21日 コヴェントガーデン王立歌劇場
ボリショイ・バレエ

撮影:Margaret Dale

Odette, the Swan Queen:Galina Ulanova
Prince Siegfried:Nikolai Fadeyechev


ボリショイ・バレエ名場面集

指揮:Alexander Kopylov · Algis Zhuraytis
演奏:Bournemouth Symphony Orchestra
収録:1963年7月26-30日 BBCテレビジョン・センター

  • 「シンデレラ」抜粋 Cinderella, extracts

    振付:ロスチスラフ・ザハロフ Rostislav Zakharov
    音楽:セルゲイ・プロコフィエフ Sergei Prokofiev

    Cinderella:Raisa Struchkova
    The Prince:Mikhail Lavrovsky

  • 「ジゼル」抜粋 Giselle, extracts

    振付:ジャン・コラーリ Jean Coralli / ジュール・ペロー Jules Perrot
    音楽:アドルフ・アダン Adolphe Adam

    Giselle:Ekaterina Maximova
    Prince Albrecht:Maris Liepa

  • 「ガイーヌ」抜粋 Gayaneh, extracts

    振付:Nina Anisimova
    音楽:アラム・ハチャトゥリアン Aram Khachaturian

    Gayaneh:Nina Timofeyeva
    Armen, her brother:Nicolai Fadeyechev

  • 「ドン・キホーテ」抜粋 Don Quixote, extracts

    振付:アレクサンドル・ゴルスキー Alexander Gorsky
    音楽:ルードヴィヒ・ミンクス Ludwig Minkus

    Kitri:Maya Plisetskaya
    Basilio:Vladimir Vasiliev

感想

シゾーワとソロヴィヨフの「石の花」とマクシーモワとマリス・リエパの「ジゼル」、そしてプリセツカヤとワシリエフの「ドン・キホーテ」を楽しみに購入しました。他の作品についても「その組み合わせは見たいわ−」と思ってしまって、ワクワクが止まらず。>ロシア・バレエ好き

「石の花」は1幕たっぷり収録されていて見応えありました。購入前にキャストを見て、絶対3人(シゾーワ/ソロヴィヨフ/オシペンコ)とも似合う!適役!と思っていましたが、予想通り。ダニーラ役って意外に人を選ぶ役だと思うのですが(別にこういうタイプじゃなきゃダメって事はないと思うけど、合う合わないははっきりしてる気が)ソロヴィヨフは私にとっては1つの理想型。ノーブルな王子役も素敵だけど、こういう役も素晴らしかったのね。愛らしいシゾーワとの相性も最高だし、オシペンコの銅山の女王のクール・ビューティっぷりも素晴らしく。大満足でした。願わくば全幕通して見たい…。

マクシーモワは撮影当時20代前半、てところでしょうか。若さからか生気のある2幕ジゼル。しかし踊りの隅々まで綺麗な事よ。お相手のパパリエパはこの時もうボリショイの正団員になっていたのかな。素材はいいけど荒削りでまだ洗練されていない感じだったので、完成形ノーブルを期待していた私はちと残念でした。リエパの手がとても大きくてマクシーモワのウエストが細いので、リフトの時など彼女のウエストがリエパの両手に収まってしまいそう。

「ドンキ」は1幕のキトリ登場のところから。なのですが、見せ場を平等にする為でしょうかねー、途中にGPDDのバジルのヴァリが入ったりと、やりたい放題お祭り騒ぎでした。それでも、押しも押されぬ大スターのプリセツカヤ相手に一歩もひけをとらないワシーリエフは頼もしい(最後やりあってるし・笑)。リフトの安定して高い事!

それ以外では「ガイーヌ」が予想以上によかったです。ティモフェーエワが愛らしくて押し出しも丁度いい塩梅。ファジェーチェフも楽しそうにはつらつと踊っていて、ノーブルさんだと思っていたのにこんな一面もあったのかと。「白鳥」はウラノワもファジェーチェフも素晴らしいダンサーだけれど、この映像はベストパフォーマンスではないかな、という気がしました。「シンデレラ」は2人とも回転してないときはよいのだけど、一度回り始めると加速度ついちゃって宮殿が舞台とは思えなくなっちゃうのがね(笑)。

でもまぁ、私にはすごく楽しいDVDでした。絶対楽しめるって判っていたけど、思っていた以上に楽しんでしまいました。昔のボリショイ好きな方はぜひ。


Official Trailer

この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.08.09 - リンクメンテナンス
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2012.08.09 - ICA ClassicsのYTチャンネルよりトレイラーを追加
vc