In the Heart of the Ballet of the Mikhailovsky Theatre

noimage

監督:Laurent Gentot
出演:ファルフ・ルジマートフ、イリーナ・ペレン 他
制作:2009年 / 52分

画像リンクなし - DVD

「ザハーロワ/ロパートキナ ロシア・バレエの新たな伝説」を撮影したLaurent Gentotによる、ルジマートフとミハイロフスキー・バレエのドキュメンタリーDVD。MEZZOで放映されたもののようですが、オンラインショップには見あたりませんねぇ。私はガルニエのブティックで購入しました。


商品情報

フランス?|DVD(Justaucoeur.com)

FORMAT:PAL / REGION:0

クレジット

監督
Laurent Gentot

コメント

ファルフ・ルジマートフ Farukh Ruzimatov
ニキータ・ドルグーシン Nikita Dolgushin
アルティナイ・アスィルムラートワ Altinai Assylmuratova
ミハイル・メッセレル Mikhail Messerer
アラ・オシペンコ Alla Osipenko
デニス・マトヴィエンコ Denis Matvienko
イリーナ・ペレン Irina Perren
Alice Condodina ホセ・リモン・カンパニーより振付指導

収録(抜粋)

  • 「海賊」 Le Corsaire, 1987

    ファルフ・ルジマートフ

  • 「瀕死の白鳥」 La Mort du Cygne

    イルマ・ニオラーゼ Irma Nioradze

  • 「シェヘラザード」 Cheherazade

    スヴェトラーナ・ザハーロワ Svetrana Zakharova / ファルフ・ルジマートフ Farukh Ruzimatov

  • 「白鳥の湖」 Swan Lake

    エカテリーナ・ボルチェンコ Ekaterina Borchenko

  • 「ジゼル」 Giselle

    イリーナ・ペレン Irina Perren

  • 「スパルタクス」 Spartacus

    デニス・マトヴィエンコ Denis Matvienko

  • 「バクチ」リハ

    ファルフ・ルジマートフ Farukh Ruzimatov

  • 「アダージェット」 Adagietto

    ファルフ・ルジマートフ Farukh Ruzimatov

  • 「ムーア人のパヴァーヌ」 The Moor's Pavane

    Olga Semionova / ヴェラ・アルブゾーワ Vera Arbuzova / ファルフ・ルジマートフ Farukh Ruzimatov

  • 「カルメン」 Carmen - Compania Suite Espanola

    Rosario Castro / Farukh Ruzimatov / Ricardo Castro / Jose Romero

感想

ガルニエのブティックで買ったDVDのうちの1枚です。いかにもプリントアウトって感じのDVDジャケットはヨーロッパものにはありがちなものではありますが、まぁココで売っている位だから正規の品だろうと思って購入。ISBNはついていませんでした。

MEZZOのロゴがあったので、テレビで放映されたものだろうと思っていましたが、やはりそのようですね。2009年の12月に放映されたもののようです。
http://www.mezzo.tv/nos-programmes/au-coeur-du-ballet-du-theatre-mikhailovsky

ルジマートフが芸術監督だった時期のミハイロフスキー・バレエをLaurent Gentotが取材したもので、ルジマートフとカンパニーと両方に焦点をあてています。出演者はほとんどがロシア語で話し、字幕は仏語オンリーなのですが、まぁ固有名詞はなんとか判りますし…。その気になればgoogle翻訳かけてもいいのだし(そこまではしていませんが)。あ、ホセ・リモンの「ムーア人のパヴァーヌ」の指導に来ていた女性は英語を話していました。

ダンサーとしてのルジマートフを紹介するのに、冒頭に「海賊」のヴァリ、そしてマリインスキー時代の「シェヘラザード」。なぜかニオラーゼがマリインスキー劇場の舞台で(稽古着で)踊る「瀕死の白鳥」もありましたが、これはいただけませんでした…。まぁ、それはともかく、あとはミハイロフスキーの芸術監督としてカンパニーを紹介しつつ、ベジャールの「バクチ」や「アダージェット」を踊る映像まで挿入されていて…。許可不許可の件は私にはよくわかりませんが、フランス国内ではテレビで放映された物なんですよねぇ、だいじょーぶなのかな。ルジがベジャール踊っている映像を見る度に心配してしまいます…。えーと、他にも「ムーア人のパヴァーヌ」や「カルメン」などもちらりと見る事ができました。

ミハイロフスキーの紹介としては、ミハイル・メッセレルによるクラスレッスンや演目のリハーサル、舞台映像などがイロイロ。私はあまりミハイロフスキーのダンサーは判らないんですけど、ちょうど「スパルタクス」初演の頃で、マトヴィやペレンちゃんが踊っているところなども見られました。舞台稽古の「ジゼル」(ペレン)で、客席からドルグーシンさんがマイクであれこれ指示するところなんかもね。

「白鳥」の舞台稽古(稽古着)なんかも、舞台の奥から客席側にカメラが向いたところで4羽の白鳥が踊っていたりして、なかなか面白かったです。
http://justaucoeur.com/farouk.html
↑ここでプロモーション動画が見られます。このページにある画像はヴィシニョーワとの「シェヘラザード」だけど、ヴィシニョーワは登場しませんことよ。

言葉の問題はありつつも、それなりに楽しめた映像でした。ルジさんやミハイロフスキーのファンの方ならもっと楽しいでしょう。