バレエがモチーフに使われていたりダンサーが出演している映画、その他編のVol.2です。Vol.1の掲載分が増えてしまったので2つめをつくりました。

商品リンクについては、特別版/通常版、Blu-ray/DVDなどいくつか種類がある場合、DVDの通常版にリンクをはっています。また、特に映画は頻繁に廉価版が出るので最新の商品リンクでない場合がありますのでご了承下さい。

随時追加予定。


映画「パッション」(2012) Passion

パッション DVD

ブライアン・デ・パルマ 監督作品
2012年 フランス、ドイツ / 101分

DVD
Blu-ray

リメイク元がフランス映画「ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて」なのだけど、オリジナルと思って見ても差し支えない気がするわー。なんか別物だった。ブライアン・デ・パルマのトレードマーク的な手法がたくさん出てくるので、ファンならばいくらでも語れる映画かと。

その場面までにも街中の公演ポスターがちらちら映るのだけど、スプリット・スクリーンで殺人の場面と一緒に映るのが、ノオミ・ラパス演じるイザベルが見に行ったバレエ(ロビンズ版「牧神の午後」)。踊っているのはポリーナ・セミオノワとIbrahim Oyku Onalで、ベルリンの広告代理店が舞台だからベルリン(に在籍してた)ダンサーをアサインしたのかな。ポリーナはフォトジェニックで、レイチェル・マクアダムスと並んで大写しになっても負けない華やかさ。

ダンサーがスタジオの鏡の前で踊るように客席を向いて踊るこの作品は、観客がマジックミラーを通して見ているような感覚があって、それが映画の中でカメラや鏡などの使われ方とリンクするようでもあり。それにどこまでがリアルでどこまでが夢か幻か分からないような作品でもあるから、その点でもこの映画に使われるバレエとしてこれ以上相応しいものはないかも。

私のイメージにあるロビンズ版「牧神の午後」にこの映像のポリーナとイブラヒムさんはちょっと違うかなーとは思うのだけど、でもこの映画にはポリーナの現代的な存在感がとても合っていてよい、よね。


映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」(2012) Cirque du Soleil: Worlds Away

シルク・ドゥ・ソレイユ 彼方からの物語 [DVD]

アンドリュー・アダムソン 監督作品
2012年 アメリカ / 97分

DVD
Blu-ray
3D+2D Blu-ray

バレエの映画、ではないのですけれど。シルク・ド・ソレイユがラスヴェガスで常設している7つのショーを舞台にオリジナルのストーリーを展開しながらその不思議な世界を堪能する、という映画。パフォーミングアーツとして本当に優れているし、ショーとしても素晴らしいです。映画はタイトルの通り3Dとして制作されたそうで、そりゃあ3Dで見たら楽しかろう、という素晴らしさでした(私は2Dで鑑賞)。ラスヴェガスで7つのショー全て制覇したくなります。


映画「アンナ・カレーニナ」(2012) Crazy Horse

アンナ・カレーニナ [DVD]

ジョー・ライト 監督作品
2012年 イギリス / 130分

DVD
Blu-ray

振付でシディ・ラルビ・シェルカウイ Sidi Larbi Cherkaoui が参加。アンナとヴロンスキーの舞踏会での象徴的なダンスのみならず、舞台劇仕立ての演出の中で背景の一部とも言える、脇の俳優さんたちの舞踊的な動きもシェルカウイが手がけているのでしょう。劇場を上流階級の社交場を始めとするあらゆる場所として描くジョー・ライト監督のやり方とともに、とても気に入りました。ドア1つ、階段の上り下りでがらりと場面が変わる。対するリョーヴィンの領地の壮大さも印象に残ります。アカデミー賞衣装デザイン賞受賞のドレスの美しさとキーラ・ナイトレイの胸元を飾るシャネルも素敵でした。

しかし昔はアンナ・カレーニナつったらアンナに肩入れしたものですが、キーラのアンナは苦手でした。ジュード・ロウが演じている事も手伝ってか、カレーニンに肩入れ。更に今回はリョーヴィンとキティこそを応援したくもあり。もはや母の気持ちですね(笑)。キティ役のアリシア・ヴィキャンデルはスウェーデン王立バレエで学んでいたそうですね。強く、可愛らしい人でした。


映画「リヴィッド LIVIDE」(2011) LIVIDE

リヴィッド LIVIDE [DVD]

ジュリアン・モーリー / アレクサンドル・バスティロ 監督作品
2011年 フランス / 92分

DVD
Blu-ray

ピエトラガラが出演ということでホラー系は苦手なのですががんばって見ました。ゴシック的なところもあり幻想的な美もあるのだけど、残酷描写もあり。ピエトラは裕福な元バレエ教師で今は古いお屋敷で植物状態になっている老女という役。回想シーンの黒い詰め襟ドレス姿がよくお似合い。


映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」 Crazy Horse

クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち 【通常版】 [DVD]

フレデリック・ワイズマン 監督作品
2011年 フランス/アメリカ / 134分

DVD

パリの夜の観光スポット「クレイジーホース」。フレデリック・ワイズマンがここを70日間に渡ってみっちり撮影したドキュメンタリーです。ワイズマン監督ですから、例によって淡々と目の前で起こる事をフィルムに記録する手法。この手法に慣れた人はフィリップ・ドゥクフレが新しいショーを振り付ける様子、リハや舞台裏、ダンサーや裏方の様子、客席…下手なショービズサクセスものよりずっと面白く見られるハズ。ドゥクフレの食えなさっぷりも笑えます。

どうせならショーもじっくりたっぷり見られたら…と思うのですが、全編は見られません。それでもため息ものの美しさでした。ダンサーたちが楽屋で、バレエのNG場面集的な動画を見て大爆笑してるところがありましたね。「ボリショイの大スターよ」なんて言ってたけど(笑)。最後のダンサーオーディション、採用の基準はボディラインだそう。胸はみんなそんなに大きくなくて、ヒップラインと脚を重視。お尻星人の男性陣は見るべきだね。きっと最後のお尻山脈は拝みたくなるのでは(笑)。


映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」(2010) BILL CUNNINGHAM NEW YORK

ビル・カニンガム&ニューヨーク [DVD]

リチャード・プレス 監督作品
2010年 アメリカ・フランス / 84分

DVD

ニューヨークタイムズ紙のファッションと社交コラムを担当するビル・カニンガムを追ったドキュメンタリー。パリの清掃局員が着るブルーの上着と自転車でNYの街を走り回ってファッションスナップを撮る彼は、魅力に溢れたお人柄ながら謎の多い人でもあります。あまりに魅力的なビルのおかげで映画自体が面白く、ますます彼とその写真のファンになること請け合い。よい映画でした。

ここでは敢えて「この映画ならこの話をせねば」を全て回避。彼のドキュメンタリーならもしかして、、と期待していたABTは出てこなかったけど、あちこちからバレエの気配を感じられたので、それをご紹介。

カニンガムが撮影当時住んでいたカーネギーホールの上にあるCarnegie Artist Studiosのかつての住人には、レナード・バーンスタイン、マーロン・ブランド、アンディ・ウォーホルなどと並んでイサドラ・ダンカンが住み、ジェローム・ロビンズ、アグネス・デ=ミルなどが通っていたそうです。

仕事の報酬を受け取らないビルの、若い頃の話。婦人帽のお店を出した時にレベッカ・ハークネス(ハークネス・バレエの出資者たる大富豪の女性)が出資してくれたけれど、徴兵されたので兵役についた。が投資した側はびっくりして家族に返済を求めた、という話も。

リンカーンセンターのNYCB ガラパーティで撮影する彼の様子は出てきました。NYCBのダンサーは疎いので確信はありませんが、おそらくダンサーは出てこなかったと思います。劇場に名前がついた大富豪デイビッド・コーク、振付家のキャロル・アルミタージュが登場していました。それとは別の流れで、本当に一瞬だけどピーター・マーティンスとダーシー・キスラーがドレスアップして踊っている写真も。

そうそう、ビルと同じカーネギー・アーティスト・スタジオに居を構える写真家のエディッタ・シャーマンは彼女自身もインパクトのある方で撮影してきたスター達も凄かったけれど、彼女が自分のスタジオでチュチュ&ポワント姿で踊った「瀕死の白鳥」の映像!撮影したのはウォーホルなんですって。


映画「ストリートダンス/TOP OF UK」 StreetDance

ストリートダンス/TOP OF UK [DVD]

マックス&ダニア 監督作品
2010年 イギリス / 98分

DVD

イギリス産のバレエxストリートダンス映画。リチャード・ウィンザーがバレエ側のダンサーとして出演している他、ウィル・タケットが振付家の一人として参加。お話としては、ストリートダンス選手権で優勝を目指すチームが、スタジオ使用の交換条件にバレエ学校の生徒をチームに入れなさいとバレエ学校教師(シャーロット・ランプリング)に持ちかけられる、と。異種格闘?&交流、裏切り、恋愛、っとね。展開はありがち…つうか自分向けではないのですが、ダンスシーンは面白いです。

リチャード・ウィンザーのように既に十分成熟した人間でありダンサーをバレエ学校の生徒とするのはちと無理がある気がしますが、不器用にストリートダンスを練習したり恋愛したりと ちょっと違う面が見られるのは楽しいかも。彼のソロダンスシーンのご褒美もあるし(笑)。


映画「ブラック・スワン」 Black Swan

ブラック・スワン [DVD]

ダーレン・アロノフスキー 監督作品
2010年 アメリカ / 108分

DVD

振付と王子役として、この映画がきっかけでナタリー・ポートマンと一緒になったベンジャミン・ミルピエ。YUMIKOのレオタードもナタリー・ポートマンとミラ・クニスを始めいたるところに。他にバーレッスンのシーンでABTのコール・ドのダンサーがいたのを見かけました。そしてボディダブル騒動でサラ・レーンも渦中の人に。せっかくなので衣装をもうちょっとしっかり見たかったのですが、あまりしっかり写らなくて残念…。

ナタリー・ポートマンが入れ込んでいたのはよく伝わってきましたし大熱演だとは思うけれど、やっぱりバレエ関係者やファンにはちょっと受け入れがたい、映画の中のバレエ界。


映画「Fame フェーム」 FAME

Fame フェーム [DVD]

ケヴィン・タンチャローエン 監督作品
2009年 アメリカ / 107分

DVD

アラン/パーカーの大ヒット映画のリメイク。今の作品だなーと実感するのは、バレエを学ぶ優秀な学生の就職先がシティ・バレエ、エイリー、コンプレクションズ、、と並ぶところ。映画の中でCOMPLEXIONSに入ったの、と言ってたのはカリントン・ペイン。「アメリカン・ダンス・アイドル」(So You Think You Can Dance」シーズン4でトップ10だった人みたいですね。クラシック・バレエ要素は薄いけど、面白かったです。映画でバレエって、どうしても「学校もの」が多くなりますね。


映画「シャネル&ストラヴィンスキー」 COCO CHANEL & IGOR STRAVINSKY

シャネル&ストラヴィンスキー [DVD]

ヤン・クーネン 監督作品
2009年 フランス / 119分

DVD

冒頭に、1913年シャンゼリゼ劇場での「春の祭典」初演のバレエシーンが登場します。振付はDominique Brunという方。ミリセント・ホドソンの復元したものとは似て非なる物という感じでしたが…。ストラヴィンスキーとシャネルのすぐそばにバレエ・リュスの人々がいたわけで、この映画にもそれらの人たちが登場。エピソードの中にはフィクションもあるようですが、1900年代前半のファッションやインテリアは魅力的!


映画「カムイ外伝」

カムイ外伝 [DVD]

崔洋一 監督作品
2009年 日本 / 120分

DVD

小林十市さんと森山開次さんがご出演。森山さんは渡り衆の宴席で迫力のある舞を披露しています。


映画「eatrip」 eatrip

eatrip [DVD]

野村友里 監督作品
2009年 日本 / 78分

DVD

フードディレクターの野村友里が、初監督作品として人と食の関連性を描いたドキュメンタリー。バレエものではありませんが、首藤康之さんがコメントで登場します。DVDはまだ発売されていないようですが、WOWOWで放映されたのを見ました。
(2012.12.03追記)DVD、2011年10月に発売になっておりました(気付くの遅すぎ…)。


映画「ニューヨーク, アイラブユー」

ニューヨーク, アイラブユー [DVD]

ナタリー・ポートマン 他 監督作品
2008年 アメリカ・フランス / 103分

DVD

NYを舞台に10人の監督が制作した短編を紡いで1本にした映画。その中のナタリー・ポートマンの初監督作品に、カルロス・アコスタが出演しています。最後の踊る場面がかっこいいです。


映画「昴」 Subaru

昴-スバル- 特別版 [DVD]

リー・チーガイ 監督作品
2008年 香港・日本 / 105分

DVD

バレエシーンは谷桃子バレエ団が協力したそうです。


映画「エドワード2」 EDWARD II

エドワード2(廉価版) [DVD]

デレク・ジャーマン 監督作品
1991年 イギリス・日本 / 90分

DVD

デレク・ジャーマン監督の代表作のこの映画、ほんのちらっとのダンスシーンですけれど、DV8のロイド・ニューソンと昨年(2012年)ガンで他界したナイジェル・シャーモックのデュオを見ることができます。(スティーヴン・ウォーディントンとアンドリュー・ティアナンのダンスじゃなくて、よ!)


映画「チャイコフスキー」 Tchaikovsky

チャイコフスキー [DVD]

イーゴリ・タランキン 監督作品
1970年 ソ連 / 154分

DVD

1970年のソ連映画。一度見てみていたもので、NHKで放映してくれました。当時のソ連を代表する芸術家たちがかかわった大作です。プリセツカヤがチャイコフスキーの恋人だったオペラ歌手デジレ・アルトー役で最初の方に登場。美しい盛りのプリセツカヤ、出演時間は多くないですが華やかに映画を彩っていました。チャイコフスキーの夢の中ではオデットとオディールとしてチュチュ姿でも登場していて、それは作品へのインスピレーションとしてだったのかな。


映画「白い恋人たち」 13 Jours en France

白い恋人たち [DVD]

クロード・ルルーシュ、フランソワ・レシャンバック 監督作品
1968年 フランス / 112分

DVD
Blu-ray

1968年に開催されたフランス・グルノーブルでの冬季オリンピックの記録映画。開催から40周年を記念してIOCが復元したのだそうです。ナレーションもテロップも排した映像の能弁な事。フランシス・レイの音楽もとてもシンプルで力強い。

WOWOWでクロード・ルルーシュ監督特集があったのでまとめて録画して見たのですが、この映画に20世紀バレエ団の踊るシーンがあるとは知りませんでした。時間としてはたぶん1分にも満たないと思いますが、映画の終盤、クライマックスを更にヒートアップさせるような息苦しい程の密度。


ゴシップガール<フォース・シーズン> gossip girl

noimage

DVD

シーズン4第8話「ジュリエットの恋 Juliet Doesn't Live Here Anymore」に、イーサン・スティーフェルとジリアン・マーフィー、ピーター・マーティンスとダーシー・キスラーが本人役でちらっと出演しています。が、ホントに一瞬。NYCBのガラを見に行く、という設定で、レセプションで芸術監督のピーター・マーティンスがスピーチをして、横にダーシー・キスラーも立っていたのですが、そのシーンもあっという間。バレエシーンは映らないし、イーサンとジリアンに至ってはドラマの出演者たちの連れ?的に登場して、眼の前の会話を見てるだけ(ちと間抜け…)。早送りすると見逃す位一瞬の登場(笑)。


ミニシリーズ「ヴェルディの生涯」 The Life of Verdi

Life of Verdi [DVD] [Import]

北米|DVD BOX(Kultur Films:D1246)FORMAT:NTSC / REGION:ALL

レナート・カステラーニによる、ジュゼッペ・ヴェルディの生涯を描いた90分x7話のテレビシリーズ(1982年制作・イタリア)。主演はロナルド・ピックアップで、オペラ歌手でヴェルディの後妻ジュゼッピーナ・ストレッポーニという重要な役をカルラ・フラッチが演じています。彼女自身は(オペラ歌手役ですから)踊らないものの、当時の劇場のありようやヴェルディの歌劇が上演される様子なども楽しめますし、バレエシーンがちらりと出てきたりも。

DVDはリージョンALLなので視聴可能ですが、北米版なので日本語字幕はありません。オリジナルは当然イタリア語ですが、DVD化されている英語版のナレーションはバート・ランカスター。私はクラシカ・ジャパンで英語版日本語字幕付きを視聴しました。ありがたや。


ジェシカおばさんの事件簿 Murder, She Wrote

noimage

DVD

シーズン1第7話「最後の幕が降りる時 Death Takes a Curtain Call」に、亡命したロシア人ダンサー役でジョージ・デ・ラ・ペーニャが出演しています(先日CSで放送を見てびっくりしたので、、一応載せときます・笑)。ジェシカおばさんがバレエ団の公演を見に来て主演ダンサー2人の亡命騒ぎと警備員殺害事件に巻き込まれる、というお話なので、バレエシーンも少々。


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.11.27 - 映画「パッション」追加
  • 2014.10.26 - 映画「リヴィッド」「ビル・カニンガム&ニューヨーク」追加
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2013.12.16 - ミニシリーズ「ヴェルディの生涯」追加
  • 2013.11.28 -「ジェシカおばさんの事件簿」追加
  • 2013.11.26 - 映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」追加
  • 2013.10.09 - 映画「チャイコフスキー」商品情報追加
  • 2013.09.25 - 映画「アンナ・カレーニナ」追加
  • 2013.09.10 - 映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」「ストリートダンス/TOP OF UK」「白い恋人たち」追加
  • 2013.03.14 - 映画「チャイコフスキー」追加
  • 2013.01.21 - 映画「Fame フェーム」追加
  • 2013.01.08 - 映画「エドワードII」追加
  • 2012.12.03 - 映画「eatrip」商品情報追加
  • 2012.06.30 - ゴシップガール <フォース・シーズン>追加
  • 2012.05.21 - 映画「ブラック・スワン」追加
vc vc vc