Nutcracker / Kiev Ballet

Nutcracker [DVD] [Import]

振付:不明
出演:不明
収録:1990年 / 94分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

キエフ・バレエの「くるみ割り人形」。ノークレジットで詳細は不明です。


商品情報

海外|DVD(Timeless Media Group:67503) Release: 2009/10/13

FORMAT:NTSC / REGION:0

クレジット

音楽
P.I. チャイコフスキー P.I. Tchaikovsky

感想

キエフ・バレエという事なのですが、日本で以前販売されていたLDとは違うようです。そちらは未見なのですが、確か日本公演を収録したものと記憶していますので。これは、amazon.comで「kiev nutcracker」と検索すると出てくる画質の悪さで評判のよくないVHSを、そのままDVDにしたものかもしれません(これも未見なので、推測につぐ推測で申し訳ない)。

とっても安い定価のDVDでしたので、何があっても驚かない覚悟で(笑)買いました。リーフレットなし、映像にクレジットなし。カーテンコールすら入っていませんでした。痛んだVHSをそのまま見てるみたいで、音も映像も信じられないようなノイズが残っていて、痛んだVHSをそのままDVDに焼いたみたい...てことで、覚悟しておいてよかった商品クオリティでした。

そんなひどい商品クオリティではありますが、ダンサーたちのパフォーマンスのクオリティは悪くないように思います。まぁロシア・バレエ好きの意見ですので、多少割り引いて考えていただく必要があるかもしれません。確かにゆるさの漂うところもあるのですが、(コフトゥン版だと思われる)踊りたっぷりの演出は見ていて楽しいです。

ダンサーたちもよいところとそうでもないところが混在。胸毛王子(笑)はプロポーションもマナーもよいと思うのですが、踊りやサポートはちょっと不足も見える。クララ(マーシャ?)は可愛らしいけれど年齢不詳。踊りは絶好調ではないのかなーと思いきや、跳躍の軽さと高さには驚かされたり。ディヴェルティスマンなども多少うーん..なところもありましたが、全般に男性ダンサーのプロポーションがよいのはポイント高め。演出や美術、または映像そのものに古さを感じる人もいると思いますが、期待が低かった分、望外の楽しみを得たというところでしょうか。

それでもまぁ、商品のクオリティを考えれば万人にお勧めという訳にはいかないでしょう。キレイな映像と行き届いた撮影技術で残されたとすれば「機会があれば見たらいいかも」と言えるでしょうが、現状ではコレクターアイテムが妥当かなぁ...。