Prima Ballerina Featuring Uliyana Lopatkina & Svetlana Zakharova

ザハーロワ&ロパートキナ [DVD]

出演:ウリヤーナ・ロパートキナ、スヴェトラーナ・ザハーロワ 他
制作:2007年フランス/ 54分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

フランスで放映されたロパートキナとザハロワのドキュメンタリー。それぞれ独立した作りになっています。


商品情報

国内|DVD(日本コロムビア:TDBT-0225) Release: 2009/04/22
北米|DVD(First Run Features) Release: 2009/12/09

仕様不明

クレジット

監督
Laurent Gentot

収録

スヴェトラーナ・ザハーロワ Svetlana Zakharova: Tsarine de la Danse

出演:スヴェトラーナ・ザハーロワ
ニコライ・ツィスカリーゼ Nikolai Tsiskaridze / エカテリーナ・ベリャーエワ Ekaterina Belyaeva, 舞踊評論家 / ヤロスラフ・スヴェドフ Yaroslav Svedov, 舞踊評論家,歴史家 / ユーリー・グリゴローヴィチ Yuri Grigorovich / ナタリア・ベスメルトノワ Natalia Bessmertnova / リュドミラ・セメニャカ Ludmila Semenyaka

  • 「瀕死の白鳥」 The Dying Swan
  • 「ドン・キホーテ」 Don Quixote
  • 「ラ・バヤデール」 La Bayadere, マリインスキー・バレエ
  • 「ジゼル」 Giselle
  • 「シェエラザード」 Sheherazade, マリインスキー・バレエ

    ファルフ・ルジマートフ Farukh Ruzimatov

  • 「白鳥の湖」 Swan Lake

    アンドレイ・ウヴァーロフ Andrei Uvarov

  • 「ミドル・デュエット」 Middle Duet

    アンドレイ・メルクーリエフ Andrei Merkuriev

  • 「眠れる森の美女」 The Sleeping Beauty

    アンドレイ・ウヴァーロフ


ウリヤーナ・ロパートキナ Uliyana Lopatkina: l'ame de la Danse

出演:ウリヤーナ・ロパートキナ
エフゲニー・イワンチェンコ Evgeny Ivanchenko

ハンス・ファン・マーネン Hans Van Manen

  • 「白鳥の湖」 Swan Lake

    ダニーラ・コルスンツェフ Danila Korsuntsev / ジョゼ・マルティネズ Jose Martinez / エフゲニー・イワンチェンコ

  • 「愛の伝説」 The Legend of Love

    エフゲニー・イワンチェンコ

  • 「病める薔薇」 La Rose Malade

    イリヤ・クズネツォフ Ilya Kuznetsov

  • 「ラ・ヴァルス」 La Valse

    ソスラン・クラエフ Soslan Kulayev

  • 「三つのグノシエンヌ」 Trois Gnossiennes

    イリヤ・クズネツォフ

  • 「ダイヤモンド」 Diamonds from Jewels

感想

それぞれ30分弱のドキュメンタリーなので、見る人によっては物足りなさもあると思いますが、ダンサー本人のインタビューというかモノローグがメインなので、彼女たちの舞台観や姿勢が浮き彫りになって、濃密な印象を受けます。購入直後に待ちきれない気持ちでプレイボタンを押していたなら、また少し印象が違っていたかもしれませんが、購入してから半年以上経ってようやく(落ち着いた気持ちで)見たせいもあるかしら。

ザハロワの方は、近年彼女がこれだけ話す映像というのは見ていなかったので、そういう意味でも非常に興味深かったです。ボリショイは彼女の肌に合っているのでしょうね。マリインスキー時代のモイセーエワはお母さんのようだったけど、ボリショイのセメニャカはまさに教師という感じでその指導が非常に為になる、と言っていたのが印象的でした。また「踊るなら強い役柄の方がいい」という言葉も印象に残っています。オデットよりは、美と勝利の象徴であるオディールの方がいい、と。

それに、ボリショイ・バレエとの映像というのもあまり見る機会がないので興味深かったです。来日公演でも素晴らしかったオディールのヴァリエーションはこの映像でも鳥肌が立ちましたよ〜。最後の方に、亡くなられたベスメルトノワのインタビューがあってホロリと来てしまいました。


一方ロパートキナの方は、「白鳥」だけでもジョゼ・マルティネズ、ダニーラ・コルスンツェフ、エフゲニー・イワンチェンコとパートナーを変えて収録。演目的には彼女が近年好んでいるものが並んでいましたが「ラ・ヴァルス」もよかったですねー。実際マリインカに行ってバランシン・プロを見たとして、ロパートキナが「ラ・ヴァルス」だけの出演だったらけっこうがっかりするかもですが(笑)、ほんの抜粋映像なのにドラマティックでした。

ザハロワの方はいろんな人のコメントが短いながらも挿入されていましたが、ロパートキナの方はイワンチェンコの短いコメントしか入っていなかった気がする。コルスンツェフやクズネツォフの話も聞いてみたかったな。ロパートキナの言葉で強く印象に残っているのは「ダンサーが舞台という戦場で頼れるのはリハーサルで習得した事だけ」という言葉。リハーサルそのものも戦いに行くつもりで臨んでいるとか。

2人が共に語っていたのが、音楽の重要性。そして客席へ届ける事。上手く書けないのでロパートキナの言葉を引用すると(バレエを踊る事は)毎回舞台の上で火をおこすようなもので、そのぬくもりが観客に届けば舞台は成功だ、と言っていました。私たちは彼女たちの舞台から何かを受け取って感動するし、私たちの感動がまた彼女たちにうねりとなって届くんですよね。バレリーナ(に限りませんが)が身を捧げて準備した舞台を見る、という事をつい忘れそうになってしまいますが、見るこちらも真摯であろう、と改めて思いました。


この映像を含んだ商品

The Art of Ballet

北米|DVD-BOX(First Run Features:FRF 914451D) Release: 2010/10/26

FORMAT:NTSC / REGION:0(エトワールのみREGION1)

この記事の更新履歴

  • 2010.11.14 - 北米盤BOX-SET情報補足
  • 2010.10.05 - コロムビア ミュージックエンタテインメント→日本コロムビアへ変更
  • 2010.07.17 - 北米盤BOX-SET情報初出
  • 2009.12.18 - クリエイティヴ・コア→コロムビア ミュージックエンタテインメントに変更
  • 2009.12.09 - セブンアンドワイ→セブンネットショッピングに変更
vc vc