balletdvdvideo eyecatch

「スパルタクス」ボリショイ・バレエ(1970)

  • 更新日:

Spartacus / Bolshoi Ballet, 1970

Spartacus (B&W) [DVD] [Import]

振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
出演:エカテリーナ・マクシーモワ、ウラジーミル・ワシーリエフ
収録:1970年 / 137分

画像リンク先:amazon.co.jp - 海外版DVD

1970年収録のこの映像はモノクロですが、画質の悪いカラーよりはモノクロの方が見やすい位です。メインキャストは初演と同じ組み合わせ。


商品情報

海外|DVD(Video Artists International:VAIDVD4495) Release: 2009/10/13

FORMAT:NTSC / REGION:0

クレジット

音楽
アラム・ハチャトゥリアン Aram Khachaturian
振付
ユーリー・グリゴローヴィチ Yuri Grigorovich
指揮
アリギス・ジュライティス Algis Zhuraitis
演奏
ボリショイ劇場管弦楽団

キャスト

スパルタクス
ウラジーミル・ワシーリエフ Vladimir Vasiliev
フリーギア
エカテリーナ・マクシーモワ Ekaterina Maximova
クラッスス
マリス・リエパ Maris Liepa
エギナ
ニーナ・ティモフェーエワ Nina Timofeyeva

感想

ワシーリエフの「スパルタクス」映像としては3つめのコレは、収録年としては一番古い物で、モノクロ映像になっています(でも、上に書いた通りヘタなカラーよりはよっぽど目に優しい)。音声もモノラルだし、「スパルタクス」最初の1本にはお勧めしませんが、2本目以降なら選択肢に入れていい映像だと思います。キャスト的に発売されているものと部分的に重なるものも多いのですが、初演キャストの揃った映像ですしね。

ワシーリエフはこのとき30歳くらい。精悍で輝けるスパルタクスです。古いバレエ映像を見るとダンサーの体格やテクニックはどうしても現代のそれに見劣りする事が多いんですが、ワシーリエフに限っては絶対そんな事はありませんね。テクニックも鮮やかで、モノクロ映像で見てこれなら、生で見たらさぞやすごかっただろう、と。

対するマリス・リエパの怪演も素晴らしく。77年の映画版でもそうでしたが、こちらでもエキセントリックさのある、ピンと張り詰めたところがたまりません〜。ティモフェーエワの妖婦っぷりもすごいです。この方は割とむっちりした体格でクラシックチュチュだとすごかったりするのですが、エギナの衣装にはよく合いますよねー。

マクシーモワが亡くなられた後にリリースされた映像ということで、冒頭に献辞がありました。この映像のマクシーモワも可憐で、ワシーリエフとのパートナーシップも見事です。亡くなられたなんて未だに信じられない思いですが、ぜひ彼女の映像をもっとたくさん発掘して発売してほしいものです。


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
vc

Comment [1]

No.1

初めて観たバレエが1973ボリショイ引っ越し公演のスパルタクスでしたので、以来、初演時キャストでの全幕物が出てこないかと待ち望んでいました。これは70年収録で初演から未だ2年しか経っていませんから出演者も皆若く、特にリエパのクラッススは彼の強烈な個性とラトビア人らしい北欧系の雰囲気が、残忍な貴族と言う役柄にはまり過ぎています。ワシリエフの回想録に‘グリゴロヴィッチはリエパとワシリエフが出来得る極限の振付をした’と言っていたのを何かで読んだ記憶が有りますが、まさにこのバレエは4人の為に振付られたと言っても過言では無いと思います。

このページの上部へ

このブログについて

Side B-allet》管理人ゆうが所有するバレエ映像のデータをまとめたカタログブログです。目標は月5本更新。

ダビング/販売/譲渡はしていません。


2016年2月にスマートフォン・タブレットでも見やすいデザインに変更しました。過去記事も順次対応させて参りますが、しばらくの間お見苦しいところが多々あると思います。お許し下さい。

表示上の問題点などお気づきの事や、このブログへのご感想・お問い合わせなどはコメント欄または sideballet[at]gmail.com へお知らせ戴けると嬉しいです。宜しくお願いします。
(このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否いたします)

このサイトへのリンク及びその解除はご自由にどうぞ。

なお、このサイトから情報等を引用される場合には引用元を明記の上、その記事へのリンクをお願いします。

スパム対策でコメント/トラックバックとも現在受付停止中です。

<管理人より短信>2017.12.28

2017年は出足は遅れたものの、なんとか月5回更新相当の60記事をアップできました(29日まで予約投稿設定済)。最後の最後に「感想は後ほど」でアップすることになったのが残念ですが、以前の後回し記事の感想もいくつか書いたので、少しは「後ほど」は減っていると思います。来年も年間60記事を目標に更新していければと思います。気長にお付き合いいただけたら嬉しいです。

サイト内検索

カテゴリ

for Mobile

qrcode

ガラケー用QRコードです。