Sleeping Beauty / The Royal Ballet

英国ロイヤル・バレエ団「眠れる森の美女」(プロローグ付・全3幕) [DVD]

原振付:マリウス・プティパ
振付:フレデリック・アシュトン、アンソニー・ダウエル、クリストファー・ウィールドン
主演:アリーナ・コジョカル、フェデリコ・ボネッリ
収録:2006年12月 コヴェント・ガーデン王立歌劇場 / 本編131分+特典3分

リンク先:amazon.co.jp - DVD

2006年に収録されたロイヤル・バレエ「眠れる森の美女」。コジョカルの可憐で華やかな容姿と安定したテクニックはオーロラにぴったり。

(2009.05.27 追記)2009/7/22に国内盤が発売になります。


商品情報

特典映像:シノプシス/キャストギャラリー

国内|DVD(日本コロムビア:TDBA-5081) Release: 2009/07/22
海外|DVD(Opus Arte:OA0995D) Release: 2008/06/30

FORMAT:NTSC / REGION:0

海外|Blu-ray(Opus Arte:OABD7037D) Release: 2009/08/17

クレジット

音楽
P.I. チャイコフスキー P.I. Tchaikovsky
原振付
マリウス・プティパ Marius Petipa
振付
フレデリック・アシュトン Frederic, Ashton / アンソニー・ダウエル Anthony Dowell
クリストファー・ウィールドン Christopher Wheeldon
製作
モニカ・メイソン Monica Mason
クリストファー・ニュートン Christopher Newton
〜ニネット・ド・ヴァロワ Ninette de Valoisとニコラス・セルゲイエフ Nicholas Sergeyevによる
美術
ピーター・ファーマー Peter Farmer
〜オリバー・メッセル Oliver Messelの原典版による
照明
マーク・ジョナサン Mark Jonathan
演出
クリストファー・カー Christohper Carr
指揮
ワレリー・オブシャニコフ Valeriy Ovsyanikov
演奏
コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団 The Orchestra of the Royal Opera House

キャスト

オーロラ姫:アリーナ・コジョカル Alina Cojocaru
フロリムント王子:フェデリコ・ボネッリ Federico Bonelli
王:クリストファー・サウンダース Christopher Saunders
王妃:エリザベス・マクゴリアン Elizabeth McGorian
カタラビュット:アラステア・マリオット Alastair Marriott
リラの精:マリアネラ・ヌニェス Marianela Nunez
カラボス:ジェネシア・ロサート Genesia Rosato
フロリナ王女:サラ・ラム Sarah Lamb
青い鳥:佐々木陽平 Yohei Sasaki

感想

原典版を復元したというピーター・ファーマーさんの美術は本当に美しくてうっとりします。HD録画なので衣装のディテールまで見られるのも嬉しい。特にプロローグは夢のように美しく、おとぎ話の世界へ自然に入り込むことができました。

コジョカルのオーロラは盤石。愛らしい容姿と技術の確かさがあるので、オーロラ向きだよね。それに加えて、舞台全体を引っ張る強さがありまして、例えば相手役がコボーならその強さを目立たなくする事ができるのだろうけど、ボネッリの王子とヌニェスのリラの精というおっとりして見えるダンサーが相手だと、コジョカルの強さが多少目につく気がしないでもない。でもこれは好みの問題だし、コジョカルが引っ張ったからこそ舞台が引き締まったのかもしれないし。

ヌニェスがリラの精というキャスティングは、見る前は「どうかなー」と正直言って思ってました。少女らしい笑顔が印象的な彼女は、むしろオーロラ向きだろう、と。見終わった今も彼女のオーロラを見たいという気持ちに偽りはありませんが、リラの精もとても素敵だった。その笑顔で舞台全体を愛情たっぷりに包み込むのに、とても癒されます。カラボスに相対する威厳もあったし、華やかな存在感があって、こんなに可愛らしいリラの精もいいなーと素直に思いました。

ボネッリの王子もスイートな雰囲気がたまらなくツボ。「眠り」の王子はこうでなくちゃ。彼の王子ならば、リラの精が自分でカラボスたちを退治してオーロラ姫のところへ導いてくれても違和感がないじゃない?今や演技力もついたと思うし、踊りのラインは綺麗だし、サポートも安定してるし。素敵な王子でした。こういう過不足ない王子って貴重だと思うよ。

脇のキャストもみな演技力があって、見応えたっぷり。現プリンシパル級が求婚者たちや妖精たちに配されているのも楽しめます。面白かったです!お勧め。

# なお、DVDに封入されたリーフレットには、森の聖地の精のキャヴァリエとしてジョナサン・ハウエルズではなくヨハネス・ステパネク(Johannes Stepanek)の名前があるのですが、、、たぶんジョナサン・ハウエルズの方だと思います。たぶん。


(2012.01.05)BD映像について追記しておきますと、ブレもなく綺麗な映像でした。


この映像を含んだ商品

英国ロイヤル・バレエ「ザ・コレクション」BOX(ロイヤル・チャーター60周年記念,15枚組)(更新日:2017/02/03)

海外|DVD(Opus Arte:OA1222BD) Release: 2016/09/30

FORMAT:NTSC / REGION:0

[国内仕様盤] Release: 2016/11/11

[海外盤] Release: 2016/09/30

海外|Blu-ray(Opus Arte:OABD7210BD) Release:

[国内仕様盤] Release: 2016/11/11

[海外盤] Release: 2016/09/30


この映像を含んだ商品

Tchaikovsky: Classic Ballets(2013.08.21記載)

海外|DVD BOX(Opus Arte/ナクソス・ジャパン:OA1119D)

[国内仕様盤] Release: 2014/07/30

[海外盤] Release: 2013/09/02

海外|Blu-ray BOX(Opus Arte/ナクソス・ジャパン:OABD7131D)

[国内仕様盤] Release: 2014/07/30

[海外盤] Release: 2013/09/02

この映像を含んだ商品

チャイコフスキー三大バレエBOX(2010.10.22記載)

国内|DVD-BOX(日本コロムビア:XT-3042/4) Release: 2010/12/22

この映像を含んだ商品

DVDで楽しむバレエの世界 英国ロイヤル・バレエ団「眠れる森の美女」(2010.10.05記載)

国内|DVD(日本コロムビア:COBO-5868) Release: 2010/11/17

Official Trailer


この記事の更新履歴

  • 2016.09.15 - Opus Arte「The Royal Ballet Collection」DVD/Blu-ray Box 追加
  • 2015.01.05 - 国内代理店変更によるリンク貼り替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2013.08.21 - Tchaikovsky Classic Ballets DVD/Blu-ray BOX 情報初出
  • 2013.07.27 - Opus Arte URL変更
  • 2012.08.10 - Opus ArteのYTチャンネルよりトレイラーを追加
  • 2012.01.05 - BD視聴雑記追記
  • 2010.10.21 - チャイコフスキー3大バレエDVD-BOX情報初出
  • 2010.10.05 - コロムビア ミュージックエンタテインメント→日本コロムビアへ変更
  • 2010.09.16 - コロムビア 解説ナビ付きDVD初出
  • 2010.05.25 - Opus Arte URL変更
  • 2009.12.18 - クリエイティヴ・コア→コロムビア ミュージックエンタテインメントに変更
  • 2009.12.09 - セブンアンドワイ→セブンネットショッピングに変更
  • 2009.07.23 - Blu-ray盤情報初出
  • 2009.05.27 - 国内盤情報初出
vc vc vc