Wiener Philharmoniker Neujahrskonzert(New Years Concert) 2003

ニューイヤー・コンサート2003  アーノンクール指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 [DVD]

出演:ダリア・パヴレンコ、ナタリア・ソログープ、アンドレイ・メルクーリエフ 他
収録:2003年1月1日 / 115分+特典28分

画像リンク先:amazon.co.jp - 廉価版DVD

第2部のオープニングがウェーバー「舞踏への勧誘」で、「ああ、薔薇の精が見たい〜」としみじみ思ってしあいました。この曲のニューイヤー・コンサートへの登場は初めてだったとか。バレエはウィーン国立バレエとマリインスキー(キーロフ)・バレエ。


商品情報

国内 限定廉価版|DVD(日本コロムビア:COBO-6139) Release: 2011/11/30
国内 廉価版|DVD(日本コロムビア:TDBA-8019) Release: 2008/02/27
国内|DVD(日本コロムビア:TDBA-0019) Release: 2003/03/26
海外|DVD(Arthaus Musik:107013)

FORMAT:NTSC / REGION:0

北米|DVD(Arthaus Musik/TDK:DVUS-WPNK03) Release: 2003/03/18

FORMAT:NTSC / REGION:0

欧州|DVD(Arthaus Musik/TDK:DV-WPNK03)

FORMAT:PAL / REGION:0

クレジット

指揮
ニコラウス・アーノンクール Nikolaus Harnoncourt
演奏
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

収録

第1部
  • ヨハン・シュトラウス2世 Johann Strauss II:「皇帝フランツ・ヨーゼフI世解放祝典行進曲」
  • ヨハン・シュトラウス2世:「宝のワルツ」op.418
  • ヨハン・シュトラウス2世:「ニコ・ポルカ」op. 228
  • ヨハン・シュトラウス2世:「冗談ポルカ」op. 72
  • ヨーゼフ・シュトラウス Josef Strauss:ワルツ「うわごと」op. 212
  • ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル「ごちゃまぜ」op. 161
第2部
  • カール・マリア・フォン・ウェーバー Carl Maria von Weber:「舞踏への勧誘」op. 65
  • ヨハン・シュトラウス2世: ポルカ・フランセーズ「セクンデン」op. 258
  • ヨハン・シュトラウス2世:「ヘレーネ・ポルカ」op. 203

    バレエ:ウィーン国立歌劇場バレエ(Eva Petters, Maria Kousouni, Christian Musil, Tomislav Petranovic, Jurgen Wagner)|振付:レナート・ツァネラ Renato Zanella|衣装:Johan Engels

  • ヨハン・シュトラウス2世:「皇帝円舞曲」op. 437
  • ヨハン・シュトラウス2世:「農夫のポルカ」op. 276
  • ヨハン・シュトラウス2世: ポルカ・マズルカ「女性賛美」op. 315
  • ヨハン・シュトラウス1世 Johan Strauss I:「中国風ギャロップ」op. 20
  • ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms:「ハンガリー舞曲 第5番」
  • ヨハネス・ブラームス:「ハンガリー舞曲 第6番」
  • ヨハン・シュトラウス2世: ワルツ「戴冠式の歌」op. 184

    バレエ:ダリア・パヴレンコ Daria Pavlenko / ナタリア・ソログープ Natalia Sologub / アンドレイ・メルクーリエフ Andrei Merkuriev / マリインスキー・バレエ|振付:ボリス・エイフマン Boris Eifman/衣装: Tatyana Noginova

  • ヨハン・シュトラウス2世: ポルカ・シュネル「うわ気心」op. 319
アンコール
  • ヨハン・シュトラウス2世:「狂乱のポルカ」op. 260
  • ヨハン・シュトラウス2世: ワルツ「美しく青きドナウ」op. 314
  • ヨハン・シュトラウス1世:「ラデツキー行進曲」op. 228

感想

ウェーバーとブラームスの曲が入っていたのが特徴的。バレエは2つでウィーン国立歌劇場バレエとマリインスキー・バレエがそれぞれに踊っていますが、どちらも美しい。ウィーンの方はMaria Kousouniの長くて美しい腕に目を見張りました。

キーロフのは秋のエッゲンベルク城(グラーツ)で撮影されたようで、ウィーン組の真夏っぽいテーセウス神殿とは対照的。マールイから移籍したてのメルクリエフがメインなのですが、その踊りの音楽的で美しい事〜。パヴレンコもとても詩的で、王朝時代の姫君がとてもよくお似合いでした。それにしてもこのエイフマン振付の「戴冠式の歌」はドラマティックでとてもよく出来ていますねー。ロケーション(バロック建築であるエッゲンベルク城の豪華な室内)と素材(マリインスキーのダンサーたち)と曲、どれもよいですし、このままコンセプトを広げて全幕もののバレエが作れそう。


Official Trailer


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2012.08.30 - Arthaus MusikのYTチャンネルよりトレイラーを追加
  • 2011.11.05 - Arthaus Musik URL変更
  • 2011.09.25 - 日本コロムビア 限定廉価盤 情報初出
  • 2010.10.05 - コロムビア ミュージックエンタテインメント→日本コロムビアへ変更
  • 2010.02.03 - Arthaus Musik版情報初出
  • 2009.12.22 - クリエイティヴ・コア→コロムビア ミュージックエンタテインメントに変更
  • 2009.12.09 - セブンアンドワイ→セブンネットショッピングに変更
  • 2008.09.26 - TDK MusicのURL変更
vc