Les Chaises / Haydee & Neumeier

noimage

振付:モーリス・ベジャール
出演:マリシア・ハイデ/ジョン・ノイマイヤー
収録:1984年 ブリュッセル モネ劇場 二十世紀バレエ団創立25周年記念公演 より / 34分

録画

CSで録画。二十世紀バレエ団創立25周年記念公演からの映像です。この作品がガラのトリだったようで、最後に出演者全員のカーテンコールの映像(約7分)も収録されていました。


クレジット

振付
モーリス・ベジャール Maurice Bejart
音楽
リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
ウージェーヌ・イヨネスコ Eugene Ionescoの作品を元に

出演

マリシア・ハイデ Marcia Haydee
ジョン・ノイマイヤー John Neumeier

感想

以前「現在のためのミサ」よりラ・ダンス「孤独な男のためのシンフォニー」「詩人の愛」よりパ・ド・ドゥはシアテレで放映したことがあるのですが、カーテンコールで見るとあと2つは演目がありそうです。上記演目に出演したダンサーの他にジョルジュ・ドン(黒の上下)と白かベージュ系のボディタイツの男女、若草色のボディタイツの男性がいました。

この演目自体は「演劇」に近い作品でした。「踊り」がかなり少ないと感じますし、役者としても一流であろうノイマイヤーとハイデが台詞も話すので余計にそう感じるのかも。ワーグナーのドラマティックな音楽が追い打ちをかけているし。踊りだと思ってこれを見ると拍子抜けすると思いますが、ハイデとノイマイヤーの類いまれな資質を堪能することができますよ。それと、最後に見せるハイデのアラベスクの全身のラインが本当に美しかったです。