Midsummer Night's Dream / Pacific Northwest Ballet

Midsummer Night's Dream

振付:ジョージ・バランシン
主演:パトリシア・バーカー、ポール・ギブソン
制作:1999年2月 ロンドン、サドラーズ・ウェルズ劇場 / 94分

画像リンク先:amazon.co.jp - 北米版DVD

バランシン振付版の「真夏の夜の夢」は2幕仕立てで、2幕にディヴェルティスマンが入ります。ゴージャスで素敵なバージョン。


商品情報

海外|DVD(Opus Arte:OA0810D) Release: 2001/06/04

FORMAT:ALL / REGION:0

海外|Blu-ray(Opus Arte:OABD7003D) Release: 2008/01/28
海外|HD-DVD(Opus Arte/日本コロムビア:OAHD5003D) Release: 2007/10/01

クレジット

音楽
フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
振付
ジョージ・バランシン George Balanchine
演出
フランシア・ラッセル Francia Russell
装置・衣装
Martin Pakledinaz
照明
Randall G. Chiarelli
指揮
スチュワート・カーショー Stewart Kershaw
演奏
BBCコンサート管弦楽団 BBC Concert Orchestra
ソプラノ
リビー・クラブトリー Libby Crabtree
メゾソプラノ
ジュディス・ハリス Judith Harris
映像監督
ロス・マクギボン Ross MacGibbon

キャスト

タイターニア
パトリシア・バーカー Patricia Barker
オーベロン
ポール・ギブソン Paul GIbson
パック
セス・ベリストン Seth Belliston
ハーミア
ジュリー・トビアソン Julie Tobiason
ライサンダー
ロス・イヤースリー Ross Yearsley
ヘレナ
リサ・アップル Lisa Apple
ディミトリアス
ジェフリー・スタントン Jeffrey Stanton
ヒッポリタ(アマゾン国の女王)
アリアナ・ラローン Ariana Lallone
シーシアス(アテネの公爵)
バトクフレル・ボールドBatkhurel Bold
中村かおり Kaori Nakamura
タイターニアのキャバリエ
チャールズ・ニュートン Charles Newton
ボトム
ティモシー・リンチ Timothy Lynch

感想

シュペルリ版アシュトン版(いずれもリンク先はバレエDVD/VIDEO 内)「真夏の夜の夢」は60分前後の1幕ものですが、こちらは2幕仕立て。1幕が妖精の世界(とそこに紛れ込んだハーミアたち2カップル)のエピソード、2幕でシーシアスとヒッポリタの結婚式(ただし、パックたち職人のへんてこな劇は無し)とオーベロンとタイターニアの仲直り、という構成です。1幕で物語バレエを楽しみ、2幕で美しい踊りと音楽を楽しむという2通りの楽しみ方が出来て、とっても満足感が高い映像でした。

アシュトン版ABTの映像では、ボトム役のフリオ・ブラガド=ヤングのロバへの早変わりとポワントでコミカルな踊りが見所の1つでしたが、こちらのボトムはポワントを履きません。変身する時も、パックがロバの頭をかぶせるだけ。他のキャストにしてもABTの映像ほどキャラ立ちしている訳ではなく、もうちょっと真面目モードで時々クスリと笑わせられる、と言ったらいいかしら。振付的にもそれぞれにたっぷり見せ場があり、主役がたくさんいる舞台という印象を受けました。

このカンパニーの映像は初めて見ましたが、特に女性ダンサーは好みのタイプがいっぱいいました!手脚が長くて空間を大きく使い、かつその体の動きが能弁なの。バランシンの振付は女性ダンサーを美しく見せるものではありますが、それにしてもきれいだった。特にタイターニア役のパトリシア・バーカーの脚!高い甲としなる脚に見惚れました。背の高い女性が多い中、蝶役の中村かおりさんのコンパクトでバネの効いた踊りはよいアクセントとなっています。男性ダンサーで気に入ったのは2幕のディヴェルティスマンを踊ったOlivier Weversくんかな。

そして、衣装がとても素敵。色使いといい素材といいデザインといい、見ていて嬉しくなってくるの。1幕はほとんどが膝より下まで長さのあるスカート、2幕は短いスカートというのもメリハリが効いてます。2幕でコール・ドが一斉に踊っているのを見た時、「そうそう、バレエはこれよ!」と嬉しくて背中がぞわーっとしちゃいました。装置もよく工夫してあり好感が持てます。長いこと「見たいけど、、どうなんだろう?」と買わずにいた映像ですが、とっても気に入りました。

(2012.01.05)BD映像について追記しておきますと、ブレもなく綺麗な映像でした。


Official Trailer


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2015.01.05 - 国内代理店変更によるリンク貼り替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2013.07.27 - Opus Arte URL変更
  • 2012.08.10 - Opus ArteのYTチャンネルよりトレイラーを追加
  • 2012.01.05 - BD視聴雑記追記
  • 2010.10.05 - コロムビア ミュージックエンタテインメント→日本コロムビアへ変更
  • 2010.05.25 - Opus Arte URL変更
  • 2009.12.24 - クリエイティヴ・コア→コロムビア ミュージックエンタテインメントに変更
  • 2008.04.25 - 次世代DVD情報追記
vc