Dark / Compagnie Carolyn Carlson

Dark: Ballet By Carolyn Carlson (Full) [DVD] [Import]

振付:カロリン・カールソン
出演:ミケーレ・アッボンダンツァ、アントネッラ・ベルトーニ 他
制作:1989年 Theatre de la Ville / 82分(ドキュメンタリー17分)

画像リンク先:amazon.co.jp - 海外版DVD

クラシカで録画。本編の前にこの作品の(かなり出来上がりに近い頃の)リハーサル風景とダンサーやカールソンのインタビューを収めたドキュメンタリーを併せて放映。

(2009.11.09追記)2009年11月にArthaus MusikよりDVD発売。


商品情報

特典映像:Making of Dark. Introduction by Carolyn Carlson (17分)

海外|DVD(Arthaus Musikナクソス ミュージックストア:101382)

FORMAT:NTSC / REGION:ALL

[国内仕様盤] Release: 2010/05/19

[海外盤] Release: 2009/10/26

クレジット

振付
カロリン・カールソン Carolyn Carlson
音楽
ヨアヒム・キューン Joachim Kuhn
装置
フレデリック・ピエール・ロバート Frederic Pierre Robert / John Virke
衣装
マリツァ・グリゴ Maritza Gligo
照明
パトリス・ブゾン Patrice Besombes / Borje Berglund
ピアノ
ウォルター・キンテス Walter Quintus
ドキュメンタリー監督
Bim Clinell

出演

ミケーレ・アッボンダンツァ Michele Abbondanza
アントネッラ・ベルトーニ Antonnella Bertoni
マグダ・ボルル・パスカル Magda Borrull Pascual
カロリン・カールソン Carolyn Carlson
コレット・マリー Colette Malye
ピーター・モリン Peter Morin
マルック・ネノネン Markku Nenonen
トメオ・ベルゲス Tomeo Verges

感想

宗教的背景が異なる私にとっては、このドキュメンタリーがなければ作品の意味がさっぱりわからなかったでしょう。見た分だけ作品に近づいていくことはできますが、映像だと「毛穴で理解する」感じはしません。というか、やっぱりむずかしい(笑)。

クラシカジャパンの番組説明では「"天地創造"を内なる精神の覚醒の物語として描いている」とありましたが、ドキュメンタリーでは「新約聖書の最終章、ヨハネの黙示録を元にした物語」と説明されています。ただ、この黙示録も最後には全てなくなって新しい創造が始まる、ということのようですね。ドキュメンタリーの中でカールソンが語っている通り「演技」も重視されているため、ダンス映像というよりは「言葉のない劇」として見てしまいました。小道具もいっぱい使っていたし「映像として見られることを意識した」作品なのかもしれません。

カールソン本人も踊っていますが、さすがに強烈な存在感。それと、元サッカー選手というミケーレ・アッッボンダンツァも目を引きます。一番踊りが能弁だったのは彼ではないだろうか。役のせいかもしれないし、カメラのせいかもしれないけど、一番衣装的でした。

カロリン・カールソンってアメリカ人の割に佇まいも作品も欧州的だと思っていたのですが、両親がフィンランド人なんですって。納得。ここに登場するダンサーも様々なバックグラウンドがあるようで、前述のサッカー選手出身のダンサーはこの番組を見ると「カールソンがこの作品の為にスカウトした」ようにも取れるのですが、実際はマース・カニングハムとアルヴィン・ニコライの指導を受けていた期間があるようです。今は、この作品にも出演したアントネッラ・ベルトーニとカンパニーを立ち上げている模様。


Official Trailer


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2012.09.23 - Arthaus MusikのYTチャンネルよりトレイラーを追加
  • 2011.11.05 - Arthaus Musik URL変更
  • 2010.09.23 - ナクソス・ジャパンURL記載
  • 2009.11.09 - Arthaus Musik DVD情報初出