La Sylphide / Le Ballet de l'Opera de Paris

「ラ・シルフィード」(全2幕)

振付:ピエール・ラコット
主演:オーレリ・デュポン/マチュー・ガニオ
収録:2004年 パリ・オペラ座 / 107分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

海外版もリージョンフリー。そして国内版にはない映像特典(インタビュー=日本語字幕なし)があります。


商品情報

国内|DVD(日本コロムビア:TDBT-0104) Release: 2005/02/23
海外|DVD(Arthaus Musik:107217) Release: 2011/01/29

FORMAT:NTSC / REGION:0
海外版 特典映像:ピエール・ラコット、ブリジット・ルフェーブル インタビュー

海外|DVD(Arthaus Musik/TDK:DVW-BLSYL) Release: 2005/06/21

FORMAT:NTSC / REGION:0
海外版 特典映像:ピエール・ラコット、ブリジット・ルフェーブル インタビュー

クレジット

原振付
フィリッポ・タリオーニ Filippo Taglioni
振付
ピエール・ラコット Pierre Lacotte
音楽
ジャン・マドレーヌ・シュナイツホーファー Jean-Madeleine Schneitzhoeffer
美術
マリー・クレール・ミュッソン Marie-Claire Musson
衣装
ミシェル・フレスネ Michel Fresnay
指揮
エルマーノ・フローリオ Ermanno Florio
演奏
パリ・オペラ座管弦楽団 Orchestre National de l'Opera de Paris

キャスト

シルフィード
オーレリ・デュポン Aurelie Dupont
ジェームス
マチュー・ガニオ Mathieu Ganio
エフィー
メラニー・ユレル Melanie Hurel
マッジ
ジャン・マリー・ディディエール Jean-Marie Didiere
ガーン
エマヌエル・ホフ Emmanuel Hoff

感想

オーレリはシルフィードとしてはちょっとシリアスが勝っている気がしました。踊りも、私のイメージするシルフよりは少し重かったかなー。もちろんとっても美しいのですけれど。マチューはきれいだしオーラもあるし、ジェームスの後先考えないところが合ってる気がする。踊りも心配してたよりずっと安定していました。ユレルも適役という感じ。1幕のパ・ド・トロワはよいですねー。ジャンマリさんのマッジはおっさん魔女というか普通に魔法使い。女じゃない(笑)。新しくてきれいな映像はよいですね。


この映像を含んだ商品

DVDで楽しむバレエの世界 パリ・オペラ座バレエ 「ラ・シルフィード」(2012.05.07記載)

国内|DVD(日本コロムビア:COBO-6317) Release: 2012/07/18

この記事の更新履歴

  • 2018.08.04 - トレイラー動画が削除されたのでリンク解消しました
  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2013.02.27 - Arthaus Musik URL変更
  • 2012.08.30 - Arthaus MusikのYTチャンネルよりトレイラーを追加
  • 2012.05.07 - ナビ付きDVD情報初出
  • 2011.11.05 - Arthaus Musik URL変更
  • 2011.01.12 - Arthaus Musik DVD情報初出
  • 2010.10.05 - コロムビア ミュージックエンタテインメント→日本コロムビアへ変更
  • 2010.01.12 - クリエイティヴ・コア→コロムビア ミュージックエンタテインメントに変更
  • 2009.12.09 - セブンアンドワイ→セブンネットショッピングに
  • 2008.09.26 - TDK MusicのURL変更
vc vc