Coppelia / The Royal Ballet

コッペリア(全3幕)

振付:ニネット・ド・ヴァロワ
主演:リャーン・ベンジャミン/カルロス・アコスタ
収録:2000年2月 ロンドン、コヴェント・ガーデン王立歌劇場 / 120分(本編: 103分)

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

北米版はリージョンフリーです。名優ヘイドンさんのコッペリウスが絶品。2007年夏に、特典映像に日本語字幕がつく国内版が発売となります。


商品情報

特典映像:10分間の歴史的フィルム「ザ・バレエ・ムーヴス」 / オスバート・ランカスター卿のバイオグラフィー / デボラ・ブルによる中継放送用の作品紹介

国内|DVD(日本コロムビア:TDBA-5001) Release: 2007/08/22
海外|DVD(Opus Arte:OA0824D) Release: 2001/11/20

FORMAT:NTSC / REGION:0

クレジット

原振付
レフ・イワノフ Lev Ivanov
エンリコ・チェケッティ Enrico Cecchetti
振付
ニネット・ド・ヴァロワ Ninette de Valois
音楽
レオ・ドリーブ Leo Delibes
演出
アンソニー・ダウエル Anthony Dowell
クリストファー・カー Christopher Carr
グラント・コイル
美術
オズバート・ランカスター Osbert Lancaster
照明
ジョン・B.リード John B. Read
指揮
ニコラエ・モルドヴァヌ Nicolae Moldoveanu
演奏
コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団 The Orchestra of the Royal Opera House Covent Garden

キャスト

スワニルダ
リャーン・ベンジャミン Leanne Benjamin
フランツ
カルロス・アコスタ Carlos Acosta
コッペリウス
ルーク・ヘイドン Luke Heydon
あけぼの
マラ・ガレアッツィ Mara Galeazzi
祈り
ゼナイダ・ヤノウスキー Zenaida Yanowsky

感想

吉田都さんで録画する予定だった舞台だそうですね(特典映像でデボラ・ブルがそう言ってた)。彼女で見られたらもっと違っていただろうと思うのですが、リャーン・ベンジャミンはボーイッシュでかなりさっぱりとした姉御肌のスワニルダ、アコスタも気のいいあんちゃんで楽しい舞台になっていたと思います。ベンジャミンはコッペリアに扮してる時の方が好きかも。アコスタの踊りは足先まで神経が行き届いていてすばらしかったです。

ルーク・ヘイドンのコッペリウスがまた本当によい味を出していて目が離せませんでした。人形が壊された後も公爵からお金をもらって機嫌をなおし、スワニルダとフランツを窓から祝福するところもかわいげがあっていいと思うんですよね。「祈り」のヤノウスキーも絶品。彼女が踊ると舞台の空気が一転しますね。スワニルダの友人として大活躍だった日本人の女性は前田真由子さんではないのかしら?エンド・クレジットでは「中国人形」のところに名前が書いてあったけど...。


この映像を含んだ商品

Ballet Spectacular(2014.12.26記載)

海外|DVD-BOX(Opus Arte:OA1182BD)

この映像を含んだ商品

DVDで楽しむバレエの世界「コッペリア」英国ロイヤル・バレエ団(2012.03.14記載)

国内|DVD(日本コロムビア:COBO-6291) Release: 2012/05/23

Official Trailer


この記事の更新履歴

  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2015.01.05 - 国内代理店変更によるリンク貼り替え
  • 2014.12.26 - Ballet Spectacular DVDBOX情報掲載
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2013.07.27 - Opus Arte URL変更
  • 2012.08.10 - Opus ArteのYTチャンネルよりトレイラーを追加
  • 2012.03.14 - 鑑賞ナビ付きDVD 情報初出
  • 2010.05.25 - Opus Arte URL変更
  • 2010.10.05 - コロムビア ミュージックエンタテインメント→日本コロムビアへ変更
  • 2009.12.18 - クリエイティヴ・コア→コロムビア ミュージックエンタテインメントに変更
  • 2009.12.09 - セブンアンドワイ→セブンネットショッピングに変更
vc vc