Leningrad Legend

出演:ナタリア・マカロワ、オレグ・ヴィノグラードフ、ナタリア・ドゥジンスカヤ 他
制作:1989年 / 71分

画像リンク先:amazon.co.jp - 北米版VHS

BBC製作によるキーロフのドキュメンタリー。亡命から19年後にロシアに帰国したナタリア・マカロワが、キーロフ・バレエやワガノワ・バレエ学校の内部を紹介する、という内容でした。ナレーションも彼女が担当しているのですが、映像に彼女が登場する部分はさほど多くありません。


商品情報

北米|VHS(Kultur Films)

FORMAT:NTSC

クレジット

案内役
ナタリア・マカロワ Natalia Makarova
オレグ・ヴィノグラードフ Oleg Vinogradov
ナタリア・ドゥジンスカヤ Natalia Dudinskaya
コンスタンティン・ザクリンスキー Konstantin Zaklinsky
ファルフ・ルジマートフ Farouk Ruzimatov

収録

  • キーロフのクラスレッスン
  • 「スパルタクス」 Spartacus
  • 「戦艦ポチョムキン」Potemkin
  • 「バヤデルカ」 Bayaderka
  • 「シンデレラ」 Cinderella
  • 「1830年」
  • 「アルビノーニのアダージョ」 Albinoni's Adagio
  • 「虎の皮の勇士」よりパ・ド・ドゥ The Knight in the Tiger's Skin
  • 「ショピニアーナ」 chopaniana, Les Sylphides
  • 「ライモンダ」 Raymonda
  • 「パキータ」 Paquita
  • 「ガヤネー」 Gayne
  • 「白鳥の湖」 Swan Lake
  • 「石の花」 The Stone Flower
  • 「眠れる森の美女」 The Sleeping Beauty
  • 「ジゼル」 Giselle

感想

「Kulturのビデオ」なりの画質 / 音質ですが、あまり他ではお目にかかれないお宝映像が多く、またダンサーや芸術監督のヴィノグラードフが語る言葉も興味深かったです。ヴィノグラードフが、いかにカンパニーの改革に苦労したかやコール・ドを育てる難しさなどについても語っていました。彼についてはバレエを見始めた最初の頃に見たドキュメンタリーのせいで「ダークなおっさん」という印象があったのですが、ちょっと見方が変わったかも。考えてみたら、ヴィノグラードフ時代は映像もふんだんに出していてくれた訳で、キーロフの芸術監督としては優秀な方だったのでしょうね、きっと。

ロシア語で話す人たちについては英語字幕あり。マカロワの英語はわかりにくいのですが字幕なし。しかし、カンパニーのスターダンサーだけにスポットを当てるのではなく、キーロフの宝たるコール・ドや民族舞踊も丁寧に紹介しているのは好感が持てます。よいドキュメンタリーでした。

この記事の更新履歴

  • 2008.08.06 - 国内版商品リンク改訂