La Fille Mal Gardee / The Royal Ballet

フレデリック・アシュトンのラ・フィーユ・マル・ガルデ

振付:フレデリック・アシュトン
主演:レスリー・コリア/マイケル・コールマン
収録:1981年 コヴェントガーデン王立歌劇場 / 96分

画像リンク先:amazon.co.jp - DVD

アシュトン版の「リーズの結婚」。レスリー・コリアのリーズがなんともかわいらしい。シモーヌ役のブライアン・ショーとのやりとりが最高です。


商品情報

国内|DVD(ワーナーミュージック:WPBS-91016) Release: 2012/03/07
国内|廉価版DVD(ワーナーミュージック:WPBS-95043) Release: 2007/03/07
国内|DVD(ワーナーミュージック:WPBS-90154) Release: 2005/06/22
北米|DVD(Kultur Films:D2966) Release: 2005/05/21

FORMAT:NTSC / REGION:1

欧州|DVD(Warner Classics:0630193952) Release: 2001/04/09

FORMAT:PAL / REGION:2,3,4,5,6

クレジット

振付
フレデリック・アシュトン Frederick Ashton
音楽
フェルディナン・エロール Ferdinand Herold
編曲
ジョン・ランチベリー John Lanchbery
美術
オズバート・ランカスター Osbert Lancaster
指揮
ジョン・ランチベリー John Lanchbery
演奏
コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団 The Orchestra of the Royal Opera House Covent Garden

キャスト

リーズ:レスリー・コリア Lesley Collier
コーラス:マイケル・コールマン Michael Coleman
シモーヌ:ブライアン・ショウ Brian Shaw
トーマス:レスリー・エドワーズ Leslie Edwards
アラン:ギャリー・グラント Garry Grant
公証人:デレク・レンチャー Derek Rencher
公証人秘書:グラハム・フレッチャー Graham Fletcher
雄鶏:グラハム・フレッチャー Graham Fletcher
雌鶏:Jennifer Jackson / Elizabeth Morgan / Julie Rose / Anita Young
リーズの友人:Deirdre Eyden / Rosalind Eyre / Wendy Groombridge / Judth Howe / Sally Inkin / Genesia Rosato / Jacqui Tallis / Pippa Wylde

感想

レスリー・コリアがとーってもいい!ですね。母親とのおちゃめなやりとり、ふくれっつら、コーラスとのしっとりした場面など、魅力満載。マイケル・コールマンのコーラスも善良な青年で、バレエにありがちな貴族や妖精や幽霊や異国の人々、というのではない農村の人々を描いた世界によくハマっていました。

シモーヌ、アランも芸達者で憎めなくて踊りの見せ場もばっちり。誰も悪役じゃない物語というのはよいですねー。プロダクションとしてもすばらしい出来だと思います。おもしろかった〜。


この映像を含んだ商品

隔週刊バレエDVDコレクション 2012年 12/18号(2012.11.27記載)

国内|DVD BOOK(デアゴスティーニ:第32号)

この記事の更新履歴

  • 2018.08.04 - リンクメンテナンス
  • 2018.01.15 - HMV & BOOKS online 店名変更による差し替え
  • 2014.03.08 - リンクメンテナンス
  • 2012.11.27 - デアゴスティーニ 隔週刊バレエDVDコレクション 情報初出
  • 2012.01.10 - 「ワーナークラシック バレエDVD ベスト30」商品追加
  • 2011.12.01 - Warner UK URL変更、 NVC Artsリンク削除
  • 2010.02.08 - Kultur URL変更
  • 2009.12.09 - セブンアンドワイ→セブンネットショッピングに変更
  • 2009.08.24 - NVC Artsリンク追加
  • 2009.03.08 - Warner UK URL追加
vc vc