Footnotes: The Classics of Ballet with Frank Augustyn - Ballet in Russia & Diaghilev

noimage

案内:フランク・オーガスティン
制作:1997年 / 54分

画像リンクなし - VHS

「クラシック・バレエへの招待(FOOTNOTE)」の世界のバレエシリーズの1つ。


商品情報

国内|VHS(旧TDKコア)

クレジット

案内
フランク・オーガスティン

収録

「ボリショイ、キーロフ・バレエ」

出演:ジョン・フレイザー(評論家) / アントワネット・シブレー / ウラジーミル・ワシーリエフ / ウリヤーナ・ロパートキナ / フェルナンド・ブフォネス / ファルフ・ルジマートフ / イヴリン・ハート / クライヴ・バーンズ(評論家) / アンナ・キッセルゴフ(評論家) / エドワード・ヴィレラ / ウィリアム・リトラー(評論家) / マハール・ワジーエフ / アレクセイ・ファジェーチェフ / イレク・ムハメドフ / リュドミラ・セメニャカ / エカテリーナ・マクシーモワ

  • 「ライモンダ」ベスメルトノワ / ムハメドフ
  • 「ドン・キホーテ」ワシーリエフ /
  • 「スパルタクス」ワシーリエフ / マクシーモワ
  • 「ロメオとジュリエット」フォンティーン / ヌレエフ
  • 「ドン・キホーテ」テレホワ / ルジマトフ
  • 「くるみ割り人形」マクシーモワ / ワシーリエフ
  • 「白鳥の湖」「ジゼル」「眠れる森の美女」「バヤデルカ」ヴィシニョーワ、ルジマトフ、バリシニコフ それぞれのレッスンシーン

「ディアギレフ」

ケヴィン・マッケンジー / マリカ・ベソブラソワ / ジャン・クリストフ・マイヨー / ローラン・イレール / セルゲイ・ゴロヴィヌ / シャルル・ジュド / ニネット・ド・ヴァロワ

  • 「シェヘラザード」「ペトルーシュカ」「薔薇の精」「牧神の午後」「火の鳥」

感想

ボリショイとキーロフというロシアの2大バレエ団を紹介する回と、ディアギレフがバレエ界に遺した足跡を紹介する回の2つ。ロシアのダンサーたちのコメントはオリジナルに英語吹き替えが乗って、かつ日本語字幕なので、彼らの地声があまり聞けなかったのが残念。歴史的なこと、社会体制の変化、亡命したヌレエフとバリシニコフにも触れ、現在の自由に海外で公演が出来るようになった状況についても。挿入される映像は古いものばかりですが、ダンサーのインタビューは撮影時点での最新のもの。

ディアギレフの回では、もちろんディアギレフその人とニジンスキー、そしてバレエ・リュスについて。この、ディアギレフ作品群はどこのカンパニーのものかしら。「薔薇の精」はどうもルグリの映像っぽかったですが、後のはよくわからなかった...「ペトルーシュカ」と「牧神の午後」はパリオペの映像かもしれません。

この記事の更新履歴

  • 2008.08.06 - 国内版商品リンク改訂